トップ営業マンが語る真面目な世界

会社員が語る世界を楽しんでみてください。ノウハウやためになる情報を書いていきます。

MENU

元モー娘。の工藤遥が映画「のぼる小寺さん」に出演!あらすじと原作は?他の出演者は?ノースタントでクライミング!ボルダリングの競技人口は?

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

元アイドルってアイドルを卒業した後が非常に大事ですよね。

基本的にはアイドルは10代後半でデビューして20代前半で引退するという形がメジャーですよね。華の青春時代をアイドルとして過ごすわけです。

 

もちろん、アイドルやっているときは、グループの力などあって若いのもあって様々なメディアに出られるでしょう。そして知名度もそれなりについてくるはずです。

 

 

でも実際にアイドルを卒業してもまだ20代前半でアイドルを過ごしてからの時間の方が圧倒的に長いです。

芸能生活をそのまま続ける子もいれば、一般人に戻りたいという人もいると思います。

如何せん、アイドルになったからにはそれなりにファンがいるので、是非とも今後の活動を応援していきたいですね。

 

ということで本日は元モーニング娘。である工藤遥さんが映画の初主演が決まったので、取り上げていきたいと思います。

 

モーニング娘工藤遥のプロフィール!出身地は?

f:id:imawoikiru2202:20191105212229j:image

工藤遥は、あの人気アイドルグループのモーニング娘。の元メンバーです。

10期生に当たります。

 

生年月日は1999年10月27日で今年で20歳を迎えました。

出身は日本で埼玉県出身だそうです。

 

身長は161センチあり、アイドルの中では割と高身長なのではないでしょうか。

 

経緯としては幼い頃からモーニング娘にはまっており、いつかモーニング娘に自分も入りたいと思っていたそうです。

様々な活躍をしながら、2010年8月から行われたモーニング娘の9期オーディションに参加するが一度落選を実はしているんですね。

その悔しさをバネに2011年にオーディションに合格し見事、モーニング娘。の10期メンバーに選ばれました。

 

 

ちなみにこの当時で年齢が11歳だったため、史上最年少での加入となりました。

確かに11歳でアイドルデビューってこと自体がすごいことですもんね。

 

そして様々なライブ活動やアイドル活動をして、2017年12月にモーニング娘。を脱退となり、その卒業ライブにはなんと、12000人という動員数を誇り、彼女の人気は凄まじかったことが伺えます。

 

そのあとは、所属事務所をジェイピィールームに移籍し、芸能生活を送っておりました。

今回その頑張りが認められ、映画に初出演が決まりました。

そちらについて次の記事では取り上げていきます。

 

映画「のぼる小寺さん」のあらすじと原作

f:id:imawoikiru2202:20191105212238j:image

こちらの映画は、2014年から漫画誌、「good!アフタヌーン」で連載された珈琲さんの同名漫画が原作となっています。

こちらの漫画も非常に人気の作品となっていますね。

 

監督は、「ロボコン」や「ホームレス中学生」などを演出した古厩監督です。

そして脚本には、「けいおん」や「聲の形」などを担当している、吉田玲子さんが担当していて、スタッフ陣もかなり豪華な作品になっております。

 

こちらのあらすじをすごくシンプルに書いていくと、ボルダリングに夢中な女子高生の小寺さんをきっかけに学生たちが夢に向かって踏み出していく青春ストーリーになっています。

 

 

小寺さんは、クライミング部に所属するクールでミステリアスな雰囲気を持っているが、本当は優しい。そんな小寺さんを中心に、青春を過ごしたり、切ない恋愛を描いたりしています。

 

2020年の東京オリンピックから新しい競技として、ボルダリングが加わりますが、そういった影響もあってこちらの作品はボルダリングの火付け役となってくれるのではないでしょうか。

 

そんな映画ですが、こちらのクライミングに関しては、工藤さんがノースタンドで挑んでいるようです。元アイドルがハードなことをやっていますね、私も頑張ります。

練習期間は約4ヶ月ほどで、アスリートのような生活を送っていたそうです。

 

他の出演者には、モデルの鈴木仁や女優の吉川愛小野花梨も出演して、今後の期待の若手ホープが出演する作品でもあるので、非常に楽しみですね。

 

終わりに

 

どうでしたか?

こちらの作品は来年の6月に公開予定となっており、先の作品ではありますが、

ぜひ公開したら見にいきたい作品でもありますね。

 

ライミングボルダリングという競技がこれからさらにメジャーになることを心から応援しています。

 

そして今後の工藤遥さんの活動にも注目ですね。