トップ営業マンが語る真面目な世界

会社員が語る世界を楽しんでみてください。ノウハウやためになる情報を書いていきます。

MENU

女優、知英の主演映画「どすこい!すけひら」が公開!体重約100キロの主人公を演じる!あらすじと原作は?知英の本当の体重は?

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

みなさん、最近見たい映画がたくさんありますよね。

私も最近は毎週映画館に通いたいくらいに見たい作品が勢ぞろいです。

今回は直近で公開される作品について取り上げていきます。

 

 

最近注目されている女優の知英が主演する映画が公開されます。

そちらの名前が「どすこい!すけひら」で11月1日に公開予定です。

 

今回はこちらの映画のあらすじと原作や人物相関図などについて触れて書いていきたいと思います。

 

11月1日公開の映画「どすこい!すけひら」のあらすじと原作!

f:id:imawoikiru2202:20191029221337j:image

凄く簡単に言うと、女優、知英が演じる想定100キロのぽっちゃり体型の主人公がいます。

その主人公が、ある日目覚めると、ナイスなボディーに変身して色々起こしていくラブコメディーです。

 

ちなみに原作は、清智英さんが原案、たむら純子さんが漫画を担当した漫画を映画化している作品です。

 

詳しく書いていこうと思います。

 

映画はデブの鈍感女子を韓国の女性グループ「KARA」の元メンバーの知英さんが演じ、そのデブの鈍感女子を巡る三角関係のラブコメディーです。

 

いつも大好きなお菓子に囲まれ頬張りイタリアに移住した主人公の綾音(知英)。

ある日普通に過ごしていると、事故に巻き込まれ、目が覚めるとナイスバディーに変身していたのです。

そこから日本に帰国して、エステティシャンとして働いていたが、特に見た目以外はこれといって変わらず、大好きなお菓子に囲まれながらの生活を過ごしていました。

 

 

ある日、綾音が働いているお店にVIPの湊拓巳から急にデートに誘われます。

そんな素敵な拓巳という男性に惹かれていくが、実は拓巳には恋人がいることが発覚して三角関係が進んでいくというストーリーです。

 

果たして、綾音は無事、拓巳と素敵な日々を過ごすことができるのか。

結末が非常に楽しみな作品になっています。

 

誰もが夢に見るであろう、目が覚めたらイケメン・美女になっていたら今の生活はどう変わっていくのかという空想が実現になっていくところから物語はスタートしていきます。

皆さんがキュンキュンするのは間違いなしの作品になっているのではないでしょうか。

 

原作は上記でありますが、監督もあのドラマ「ファーストクラス」を演出した、宮脇亮監督が担当してくれます。

 

女優、知英の本当の体重は?プロフィール!

f:id:imawoikiru2202:20191029221348j:image

映画「どすこい!すけひら」では100キロの役を演じていましたが、実際の体重はどうなのか。そしてプロフィールを書いていきたいと思います。

 

そもそも知英さんはかなりブームの惹きつけにもなった韓国女性グループの「KARA」の元メンバーです。そこから今は女優や歌手として活躍しています。

 

 

身長は、167センチと言われていて、体重は恐らく46キロ前後ではないかと推測しています。

 

本名は「カン・ジヨン」と言います。「KARA」を卒業したのが、2014年で2016年にソロ歌手デビューしたので、再スタートを切ったのは割と最近の話になります。

 

そこでのこの映画なので、非常に楽しみな作品になっていますね。

 

ちなみに日本の映画にはすでに出演しています。

主な作品は「暗殺教室」などは有名ではないでしょうか。

またドラマや映画の主題歌などを歌っていたりするので、「KARA」の時の人気が未だずっと続いているように思えます。

 

実際にやはり可愛いですもんね。

 

終わりに

 

どうでしたか?

すぐに公開予定のため、考えている人は上映している映画館をチェックして見にいって来て欲しいですね。

 

私も見にいこうと思います。