トップ営業マンが語る真面目な世界

会社員が語る世界を楽しんでみてください。ノウハウやためになる情報を書いていきます。

MENU

社会人はとにかく勉強をすべき!勉強量が足りてないビジネスマンは成長しない!社会人の勉強方法を教えます!

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

みなさん、今勉強していますか?

学生であったら授業で勉強しているとか、塾で家庭教師で勉強していますと答えてくれるかもしれません。

 

でも社会人になったみなさんは勉強していますか?

大学受験で勉強は終わりだと思ってる人が多過ぎるのかなと思ったので、この記事を書いています。

という私が実はそうでした。大学受験を終え、4年間は死ぬほど遊ぶぞーと思っていましたから大学で勉強をしようなんて全く思ってなかったわけです。

 

 

そして就職活動を終え、就職したはいいものの、学ぶことがたくさんあり過ぎてびっくりしました。そこで初めて大学生活で勉強しなかったことに対して非常に後悔しました。

 

学生でもう勉強はしなくていいやと思っている人は大間違いです。

むしろ社会人になってからの方が勉強します。

勉強しないビジネスマンは成長もしないし、これからさらに搾取される側になってしまうでしょうということで、今回は勉強に関するブログを書いていきたいと思います。

 

社会人ってどんな勉強するの? 

f:id:imawoikiru2202:20190907163453j:plain


 

社会人、ビジネスマンはどういった勉強をするのか?これは確かになってみないと分からないし、実際にどんな仕事につくのかというのにも変わってくると思います。

 

ただ、社会人は勉強をしなくてはならない。基本的にはその業界や業種についての勉強をしなければならない。

その業界や業種を知らなければアイディアもクソもないし、話もできないからだ。

 

例えば、旅行代理店とかでいうと、今世界ではどういったニュースがあって、日本のメディアではこの地域のPRが非常に多くてとか、この地域の○○が非常に日本で流行っているなどという旅行に関係するものは全て調べなければならない。

 

例えば、いま香港でデモが起きていて、観光客も減っているであろう時期に香港の商品を広告出したりなどとやっていてはあまり意味がないと思います。

 

それは誰でもわかること。でも勉強していないとそういう的外れなことをやってしまうということです。

 

なので、その業界や業種のこと、市場のことはしっかりとキャッチアップしていかなければならないと思います。ちなみに私の営業経験上、これをやっていないビジネスマンというのが非常に多かったです。

 

なので、これをやるだけでも他のビジネスマンに一歩リードできるということです。

 

勉強量が足りてないビジネスマンは成長しない!

f:id:imawoikiru2202:20190920210529j:plain


 

これビジネスマンとしての力量って知識と経験が大きく占めていると思います。

もちろん、個性や創作力というのも細かく分ければあると思いますが、それも知識があるが上にできることです。

 

特に営業職で勘違いしているのが、自分を売って商品を買ってもらっていますということを言い出す人です。かつての私がそうでした。中にはそういう人もおりますが、それは商品が良いものであっての前提ですし、少しレベルの高いビジネスマンと対峙すると何も話せなくて終わるといったケースが多いです。

 

上記で知識と経験が大事だという話をしましたが、確かに若手にある勢いという言葉も非常に大事です。でも勢いだけで通じるのは20代だけです。

確かに若いうちは知識と経験がないので、勢いなどでカバーできる部分があります。

でもそれが通じなくなってくるのです。今まで通じていたのは自分が若かったからです。

つまりは、その勢いで通じる時期に知識と経験をいかに溜め込んで行くかで30代での成長度合いが全く変わってくるということです。

 

経験は実践で身につくことなので、とにかく手数を増やして行動していくしか身につく方法はありません。なので、今回の記事では飛ばしていきます。

 

知識はどうやって身につけていくかというと、もちろん先輩や上司が教えてくれるといったケースもあるでしょう。でもいまの時代、人手不足と言われているように丁寧に0

から10まで教えてくれる企業も多くありません。

そもそも会社は学校ではないので、0から10まで教えてくれるのを待っている人材は会社には必要とされないのです。

 

ではどうするかといったら自分で知識を得ていくしかないんですね。

知識を得るといってもどのように得ていけば良いのか、勉強方法を書いていきたいと思います。

 

社会人の勉強方法はどういったものがあるの?

 

f:id:imawoikiru2202:20190907163446j:plain

 

社会人の勉強はとにかく自分で調べることが前提になることはお話しておきます。

基本的にはいまインターネットで検索すれば基本的な情報は全て無料で出てきますので、便利な時代になってきたと思います。

では具体的な勉強方法を書いていきます。

 

業界・業種に特化したニュースサイトを見る

 

f:id:imawoikiru2202:20190923162248p:plain

社会人になったらニュースを見ないとだめだという言葉がありますが、あれは本当だと思います。ビジネスマンであるならその日のトップニュースは最低でも抑えておくべきですが、それはあくまで最低限です。

 

勉強でいうなら自分が今所属している業界や業種に特化したニュースサイトやメディアを見つけて最新情報を得ることです。

 

そして記事をただ眺めるだけではなく、そのニュースで分からないことはとにかく調べまとめておく。それが将来の自分に繋がります。

さらに上を目指すならそのニュースを見て自分はどう思ったのか、自分ならどうするかなどをまとめてSNSやブログ、YouTubeなどで発信できたらなお良いですね。

【Seesaaブログ】

 

まずは、業界や業種を知るということが大事です。

 

ちなみに何のサイト見たら良いか分からないということであれば一般的なこちらのサイトを見た方がいいと思います。

 

世界のリーダーが愛読する経済紙・ウォールストリート・ジャーナル

読書をする

f:id:imawoikiru2202:20191022133030j:image

これは学生でも誰でも思い浮かぶ勉強方法ではないでしょうか。

読書は本当に誰でもできる簡単な自己投資です。

正直、読書をしていなくて優秀なビジネスマンは見たことがあまりありません。

 

だって誰でも1500円くらいで過去や誰かの得た経験や知識を身に着けることができるのです。

そんな得な自己投資なんてないですよね。

 

そして読書はなんといっても自分のタイミングで出来るし、場所を問わず出来るというのもすごく良い点です。

 

自分のタイミングで勉強ができてしまいます。

読書は絶対しておいた方がいいと思います。

別に全部を読まなくてもいいんです。

 

目次を見て自分の知りたいところだけ読むとかでもいいわけです。

そうしたらそこまで時間も取られずに勉強が出来ますよね。

1冊の本を読んでも自分が既に知っている知識とかもあったりしますので、効率化を測ったほうがいいです。

 

セミナー

f:id:imawoikiru2202:20191022133038p:image

正直、これはあまりおすすめはしませんが、1つの勉強方法としてはあってもいいかなと思っています。

今やネットで探せば自分の勉強したいことのセミナーは色々な場所で開催されています。今の時代、ネットで参加することも可能なので、その場所に行かなくても参加できるセミナーもあったりしますね。

 

自分の会いたい人に直接会いにいく 

 

これも今だからこそできるものになりました。

今やSNSが発達してきたため、有名な著名人や、知識人などが積極的にSNSで発信しています。

もちろん、その人をフォローして勉強することはもちろんですが、今でこそオンラインサロンなどもあり、直接関われる時代になってきました。

 

だからこそ、今この時代だからこそ、会いたい人には会っておくべきなのです。

 

SNSをしっかり利用していきましょう。

 

終わりに 

 

どうでしたか?

ビジネスマンとして勉強していなかったらやばいなという印象を持って過ごしてほしいなと思います。

 

今の日本の社会人の勉強時間ってめちゃくちゃ少ないの知ってましたか?

これは一種の危機的状況です。

 

グローバル化が進んでいる中、国内の人間だけではなく、海外の人材に負けてしまうということもありますので、危機感を持って日々過ごしていきましょう。