トップ営業マンが語る真面目な世界

会社員が語る世界を楽しんでみてください。ノウハウやためになる情報を書いていきます。

MENU

手取り14万円で日本を批判するのか、自分を批判するのか。サラリーマンであれば、自分の市場価値を知ろう!

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

SNSで話題になっている12年間同じ企業で働いていたけど、給料の手取りが14万円で企業がおかしい、日本がおかしいと言う発言に対して非常に多くの声が寄せられています。

 

そしてその声というのがその14万円しかもらえていないことに対しての同情の声が多いということです。

ここで私は、今の日本のサラリーマンの物の考え方について改めて考えていきたいので、書いていきます。

 

 

サラリーマンという職種は今日本でいうと奴隷制度であるという言葉をある有名な事業家が言っていましたが、その通りだと思います。

この資本主義の日本の中では2種類の人間しかいません。

 

内定にコミットする就活支援サービス【ジョブコミット】

それは搾取する側の人間と搾取される側の人間です。

もちろん、サラリーマンは圧倒的に搾取される側です。

企業に雇われて、毎月給料もらって、決まった時間に働くみたいな形ですよね。

それって奴隷となんら変わらなくないですか?

 

搾取され方によっては、非常に重労働を強いられたりして体と心を壊してしまう人もいる。そんな働き方って奴隷以外の何物でもないと思うんです。

という私もまだサラリーマンなんですが。。

 

もちろん、サラリーマンもいいことはたくさんあります。

決まった日に仕事をしていなくても同じ金額が振り込まれてくるし、有給を使えば、仕事をしなくてもお金が入ってくるみたいな制度もあったりします。

 

内定にコミットする就活支援サービス【ジョブコミット】

そして特にめんどくさい税務処理なども企業側がやってくれます。確かにサラリーマンにメリットはある。

でもそれはある程度一定の環境が整っていればという話だ。

 

正直12年間勤めて手取り14万円の企業なんて私ならすぐにやめるし、もしくは自分の無力さを痛感して必死に何かの行動を起こすだろう。

 

このままじゃ何もだめだという気持ちになる。

それが普通だと思うがそうでもないみたいだ。

 

サラリーマンが自分の市場価値が給料に反映される

f:id:imawoikiru2202:20190916210601j:plain

これはサラリーマンにかかわらずかもしれないが、自分の仕事の力量によって給料は変わってくる。成果を残せる人間であれば自然と給料が上がっていくものなのだ。

 

なので、今の自分の給料は自分の市場価値だと思って間違い無いでしょう。

 

 

そして今の自分とさらに上の人を比べてみるとかなり離れていることでしょう。

むしろ年齢が下の人にも負けている可能性だってある。

もちろん、一概に給料が全てでは無いかもしれないが、自分の生活においてお金は大事では無いだろうか?

 

今のサラリーマンは勝手に給料が上がっていくなんて思わない方がいい

f:id:imawoikiru2202:20190907163437j:plain

今までの世間でいうと年功序列の世界で年をとっていくことで給料が上がっていたが、今はそんな時代では無い。

実力主義なのだ。

自分で努力をしない限り、何も変わらないのだ。

 

そもそも、給料がもらえるのを当たり前だと思っているのがおかしい。

終身雇用が崩壊すると言われている中、給料がもしかしたら毎月入ってくるなんて保証もないのかもしれない。

 

内定にコミットする就活支援サービス【ジョブコミット】

ではどうしたらいいか。

答えは簡単で、自分の市場価値をあげていくしかない。

自分で努力していくしかないのです。

自分で道を切り開いていくしかないのです。

 

今の自分の市場価値を理解していますか?

f:id:imawoikiru2202:20190907163453j:plain

今の自分の市場価値ってどのくらいだと思っていますか。

何も考えずに行動している人は0だと思った方がいいです。

 

何も考えずに出来ることというのは、誰でも出来ることということです。

つまりは何の市場価値もないということです。

 

 

自分の市場価値を把握していますか?

自分に市場価値がないと思ったならとにかく努力をした方がいいです。

 

内定にコミットする就活支援サービス【ジョブコミット】

努力の仕方なんかは調べれば出てくるし、どうやって市場価値を上げればいいかなんて人それぞれでやり方はいくらでもあります。

 

大事なのは覚悟を決めるということです。

 

手取り14万円であなたは何を思うか

 

そもそも根本的な話になるんですが、毎月14万円の収入をもらってあなたは何を思いますか?

 

これで足りると思うのか、幸せだと思うのか、もっと稼がなくては思うのか、自分にはこれくらいの価値しかないのか、転職を考えるのか。

 

人によっては価値観が違うので、何とも言えないですが、これで足りると思うのは相当だと思うし、幸せと呼べるにはまだレベルが足りないと思う。

 

幸福度を下げることは大事だけど、少なくとも不満を少しでも感じているなら今すぐ行動していきましょう。

 

終わりに

 

どうですか?今の資本主義における社会の中でお金という存在は非常に大事なものになっています。

だからこそ、自分の市場価値をしっかり見極めて、高めて幸せな生活を送ってほしいなと思います。