トップ営業マンが語る真面目な世界

会社員が語る世界を楽しんでみてください。ノウハウやためになる情報を書いていきます。

MENU

国内初“eスポーツ特価型ホテル”が大阪に誕生!eスポーツとは?特価型ホテルとは?eスポーツの今後は?

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

また、世界的に新しい働き方が生まれてきたので、そちらに関して取り上げていきたいと思います。

今まではゲームは適度な時間で楽しみなさいとかゲーム辞めなさいみたいな話が多かったかもしれないが、そういった考え方も非常に古い考え方になってきている。

 

「泊まれるeスポーツ施設」をコンセプトに、大阪日本橋に国内初となる“eスポーツ特価ホテル”「e-ZONE~電脳空間~」を2020年4月に開業することが発表されました。

アジアオリンピックにeスポーツがメダル種目として認定されるなど、注目を集めている。

 

 

ここでは、3点に分けて解説する。

1点目に、eスポーツとは?2点目は、特価型ホテルとは?3点目は、eスポーツの今後は?

この3点について解説していく。

 

 

◆eスポーツとは?

 

eスポーツとは、エレクトロニック・スポーツの略で、コンピューターゲームビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称である。

 

 

日本は、世界からeスポーツ後進国と呼ばれており、eスポーツという単語を知らない人の方が多いのが現状である。

ゲーム業界 正社員・契約社員で働くならファミキャリ!

Eスポーツの原点は、アメリカであり、今の日本でいうインターネットカフェを使って、オンラインゲームを楽しんでいた。日本は、そのころには、家庭用ゲーム機が普及していたため、PCゲームにもなじみがなかったのが、後進国と呼ばれる理由だ。

 

2019年で、大きな話題となった大会と言えば、ニューヨークで開催されたフォートナイトワールドカップにおいて、アメリカの16歳少年が優勝し、約3億円を獲得したニュースだ。

 

この大会では、多くの日本人が出場したが、タレントのアレクサンダーは、約200万円を獲得した。彼は、この賞金全額を、病気の子供とその家族のための宿泊施設「ドナルド・マクドナルド・ハウス」に寄付したのだ。

 

過去には、1990年代後半から、欧米で高額な賞金がかけられた世界規模の大会も開催され、参加者の中にはアマチュアから年収1億円を超えるプロゲーマーも含まれた。

 

 

 

ゲーム業界 正社員・契約社員で働くならファミキャリ!

◆特価型ホテルとは?

 

Eスポーツ特価型ホテルとは、ゲームを愛する人にとって、“夢の体験”ができる施設だ。オンラインゲームをしていたら、あともう少し挑んで、すぐ寝たいという環境があるのが特化型ホテルの強みだ。

 

1F~3Fがゲーミングフロア、4F~8Fはキャンピングフロア。また、施設内にはハイスペックPCブースも用意されているほか、実況配信用の設備も完備されている。

 

個人だけではなく、大会やイベント会場として、利用され、eスポーツ仲間でのコミュニケーションの場となる施設であろう。

 

 

 

◆eスポーツの今後は?

 

今後、eスポーツが認知されるスピードはさらに高まっていくであろう。

 

広まる仕組みを解説する。

フォートナイトの大会を見て、ゲームを通じて自分の強みを活かしてお金を稼ぎたいという若者は増える。そのゲームに対しての需要は高まる。高まれば、攻略方法を知りたい人が増え、その情報はSNS等を通じて、発信するものが現れる。

SNSは、今や若者の体の一部ともなっているため、さらに広まっていく。

 

現在、アメリカではゲーム業界の売上は、爆発的な伸びを見せている。その証拠に、世界最高峰のプロバスケットリーグNBAや全米スポーツで1番人気を誇るアメリカンフットボールリーグNFLの売上を足しても、ゲーム業界には追い付かないのだ。

 

ゲーム業界 正社員・契約社員で働くならファミキャリ!

IT業界に興味があり、ゲーマーとして趣味でゲームをやり続けたものは、やっと自分たちが活躍できる場が来たと口を揃えて言う。

 

それだけではなく、福祉目的での展望もある。

ビデオゲームを用いるeスポーツは、腕や指先を使う競技種目が大半を占める為、身体障害者など体が不自由な人でも選手として参加することができる。年齢問わずプレイできることから、リハビリなどを通じ、福祉や医療での利用も大いに期待されている。

 

 

【終わりに】

 

ゲーマーは、今や趣味ではなく、職業として成り立つ時代になっている。背景としては、ITの進歩が一番の要因だろう。

今後、ゲーム業界で今まで世の中になかった様々な職が生まれるだろう。