トップ営業マンが語る真面目な世界

会社員が語る世界を楽しんでみてください。ノウハウやためになる情報を書いていきます。

MENU

アフィリエイトって実際稼げるの?サラリーマンをしながらアフィリエイトって出来る?時間が無い場合はどうしたらいい?

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

サラリーマンのオススメの副業といえば「アフィリエイト」ですね。

どこのサイトを見ても、まずはブログを立ち上げてアフィリエイトをやってみようみたいな感じですね。

 

確かに、資金も必要ないし、スマホかPCさえあれば誰でも出来るものです。

だからこそ、参入の壁は低いです。

 

 

誰でも始められて、無料で始められて、リスクもあまり無いビジネスですから。

サラリーマンにオススメされるのは当たり前ですよね。

サラリーマンがいきなり、資金を積み立てて独立するとか事業を始めるのは流石にリスクがあります。

 

なので、アフィリエイトは確かにやり始めるべきビジネスなのかも知れません。

でもそんなアフィリエイトって実際に稼げるのってところを書いていきたいと思います。

 

アフィリエイトなら【A8.net】

 

アフィリエイトって本当に稼げるの?

f:id:imawoikiru2202:20190920210349j:image

私は、過去にトレンドアフィリエイトを半年ほどやっていました。

そして辞めてしまいました。

 

理由は一つ。

稼げずモチベーションが続かなかったためです。

 

アフィリエイトは、持続性が大事だと言われていたのですが、半年続けて、辞めてしまったんですね。

今考えれば非常に勿体無いと思います。

ある程度アクセスも集まってきた段階だったので。

 

なので、結果的に言うと、アフィリエイトは簡単には稼げません。

かなりの時間を費やし、労力を費やし、日々ブログの事を意識していないと稼げるように絶対なりません。

 

誰でも出来るビジネスだからと言って甘い考えの基、参入してくる人も多いと思います。

でも誰でも出来るビジネスだからこそ、稼ぐのが難しいのです。

市場もある程度、飽和してきていますし、稼ぐのには最低でも半年はかかると言われています。

 

 

その最低と言うのも毎日ブログを書き続け、コミットした人だけです。

そしてただ、記事を書けばいいというわけではありません。

ちゃんとユーザーの事を考えて記事を書いていかなければいけません。

クオリティーが低い記事を書いても、誰も読みません。

 

なので、適当に記事をずらずらと書いても何の意味もないのです。

自分の経験談をしっかり掘り下げて考察して書いていくことが必要です。

 

アフィリエイトなら【A8.net】

アフィリエイトでの失敗談

f:id:imawoikiru2202:20190920210509j:image

上記にも書いた通り、僕は6ヶ月間トレンドブログアフィリエイトをやっていましたが、辞めてしまいました。

そんな僕が初めてアフィリエイトをやって失敗したなと思うことを書いていきたいと思います。

 

いきなり外注に記事制作を頼み、初期費用がかなり掛かった 

 

これは非常に後悔しましたね。

アフィリエイトは無料でやれるとはいえ、ライターに書いてもらった方が効率もいいと思い、外注にしていましたが、最初は全く稼げないのに外注費だけかさみ、赤字が続いてしまいました。

 

アフィリエイトなら【A8.net】

最初は自分で文章を書くべきだと思います。

これは最初からお金をかけるべきではないという理由だけでなく、自分で書いてみてどういう文章が実際に人に読まれるのかというのを自分で理解するためです。

 

自分でどういう文章がいい文章なのかを理解して、外注しなければライターの質とかもわからないので、せっかく外注したのに全然良い文章にならなかったなんてこともありえます。

 

最初は自分でしっかり文章を書いていくべきですね。

 

毎日更新を気にするあまり、低クオリティーの記事をアップしていた

f:id:imawoikiru2202:20190920210529j:image

アフィリエイトはとにかく量だと言われ、毎日最低でも1記事は更新して、休日になったら書きだめたり、下書きを増やしたりしました。

なので、サラリーマンの仕事が忙しい日も記事を更新しなければと30分もかからず、1記事をアップしていた時期もありました。

 

本当に日記みたいな記事もあげていました。

 

やはり案の定、そう言った記事がいくら100記事上がってもPVは全く増えませんでしたね。

 

まずは100記事書け!と言われてはいますが、あれはブログを書く習慣をつけろという意味で言っていて、100記事書いたからと言って成果に繋がると言ったら別です。

 

実際の成果は質の高い記事を100記事書いて初めて生まれると思ってるくらいがいいでしょう。

 

なので、確かに量を書くことも大事なんですが、質にこだわった方が時間がないサラリーマンには向いていると思います。

もちろん、質を上げたからと言って必ず成果に繋がる訳ではありませんが。

 

アフィリエイトなら【A8.net】

アフィリエイトの記事を書く時間がない場合は、どうしたらいい?

 

アフィリエイトの記事を書く時間がない、サラリーマンはどうしたらいいのか?

それは非常に簡単です。

休日を使って書きましょう。

 

別に仕事終わりだけが全ての時間じゃありません。

サラリーマンには休日という概念が会社の方から与えられます。

その休日は遊びに時間に充てたいんだということであれば、そこまでアフィリエイトにコミットする必要もないんじゃないですかね?

 

アフィリエイトはリスクがあまりないと言いましたが、記事を書く時間を奪われるというリスクはあります。

 

でも稼いでいるアフィリエイターの皆さんは、休日の時間を使ったり、遊びの時間や睡眠の時間を使い、アフィリエイトの作業をしていたのです。

それでようやく稼げるようになるのです。

 

それが嫌ならアフィリエイトではない、副業をやった方がいいと思います。

 

もしくはある程度の資金の余裕があるのであれば最初から外注を信頼あるライターさんに依頼した方がいいかもですね。

それも一つの手です。

 

アフィリエイトなら【A8.net】

終わりに

 

サラリーマンとアフィリエイトは相性の良いビジネスだと言えます。

そして誰でも簡単に出来るビジネスだからこそ、やるべきだとも言えます。

自分の知識も溜まりますし、営業という意味合いでもスキルを付けることが出来ますし、マーケティングを学ぶこともできるでしょう。

 

だからこそ、途中でやめずに続けることを意識していきましょう。