トップ営業マンが語る真面目な世界

会社員が語る世界を楽しんでみてください。ノウハウやためになる情報を書いていきます。

MENU

アンミカ絶賛の「パリコレ学」17歳モデル魚住光生がTGC堂々ランウェイ!パリコレ学とは?魚住光生のプロフィール!出身地は?

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

伝説のモデルがプロデュースしているモデルの方がデビューしたので、

それを取り上げていきたいと思います。

 

モデル・アンミカが絶賛する魚住光生が初TGC!

f:id:imawoikiru2202:20190916181946j:image

女性ファッションモデルのカリスマ的な存在、アンミカ(安 美佳)さんが準レギュラーとして出演する番組内の企画(パリコレ学)で、そのセンスを絶賛した魚住光生さんが遂に2019年度の東京ガールズコレクション(TGC)に登場!堂々とランウェイを歩きました。


2005年から始まった国内最大のファッションイベントであるTGCはパリコレなどの様に、ファッション関係者に対してアピールする目的よりも、どちらかというと10〜20代のおしゃれ好きな女性に対する小売が目的とされています。国内の代表的なモデルやタレント、女優が多数登場し、人気のミュージシャンによるライブもあります。とても豪華で楽しそうですね。

 

 

第29回目となる今回は桐谷美玲さんや大政絢さんなどの人気モデルや乃木坂46白石麻衣さん、斎藤飛鳥さんなどトップアイドルが出演。さらにタレントのトリンドル玲奈さんや藤田ニコルさん、そしてゲストとして元バレーボール日本代表木村沙織さんらも登場して会場を大いに盛り上げました。


そんな中ステージに上がった魚住さんは、まだ高校生とは思えない落ち着きを見せ、堂々とした佇まいでランウェイを歩き、大物の予感を感じさせてくれました。

 

パリコレ学とは?

f:id:imawoikiru2202:20190916181956j:image

そんな魚住さんを輩出したパリコレ学とは何でしょうか?ここでおさらいをしてみましょう。
テレビ番組(林先生の初耳学)という番組の中で始まったコーナーのひとつで、アンミカさんがパリコレを目指すモデル達を、ビシバシと厳しくも愛をもって育成していく企画です。

 

 

パリコレ学の1期生は13歳から32歳までと幅広い年齢層の生徒さんがいました。その中から1人、パリコレに出演を果たしたモデルさんが出ています。小野寺南友さんです。アンミカ先生によれば、服を活かせる事が出来るのが彼女の魅力との事です。

 

アジアっぽい美しさとスタイルの良さ、そして服を魅せるセンスの良さとアドバイスを素直に受け取れる性格の良さが、彼女の勝因だと感じます。
そして今回の2期生ですが、個性豊かな魅力的なメンバーの中でも魚住さんの存在感はひときわ輝いていると思います。

 

魚住光生のプロフィールや出身地は?

f:id:imawoikiru2202:20190916182003j:image

魚住光生さんは大阪出身の17歳。中学生の時にショッピングモールでスカウトをされてモデル事務所に所属しました。

 

大人っぽいとても綺麗な魚住さんですから、その前から実は何度もスカウトをされていたそうです。しかし、そのスカウトしてきたのが東京の会社だったり、当時はあまり興味がなかったりしたために断っていたそうです。

 

そして、中学3年生の時に所属する事になったのが、現在モデルとして活躍している(フェイルモデルス)という大阪の事務所です。同じ2期生の平田かのんさんも所属しています。魚住さんは現在まですでにたくさんのショーや撮影で活躍しています。


憧れているモデルはローラさんや、長谷川潤さんなどです。長谷川さんにはどこかしら共通する様な雰囲気を感じますね。

 

魚住光生さんのこれからの活動は?

 

すでにモデルとしてのキャリアもしっかりと積んでいる彼女には、これからもたくさんの舞台で活躍されると思われます。
魚住さんは現在高校2年生で身長は172cm。まだ伸びていく可能性は充分にあります。パリコレに出演している先輩モデルの秋元梢さんは165cmですが、自身の個性と魅力を最大限に活かし、世界で活躍しています。


魚住さんの誕生日は8月の15日です。この日は終戦記念日でもあります。魚住さんの両親は戦争で亡くなった人や沢山の方々の光となって生きていって欲しいと願い、(光生)と名つけたそうです。

 


自身の活動を通し、人に光を与える存在になりたいと願う彼女は、努力を続け、きっと近い将来パリの舞台に立っていることでしょう。

 

魚住光生TGC堂々ランウェイのまとめ

 

アンミカさんのパリコレ学2期生の魚住光生さんが、17歳にして堂々と東京ガールズコレクションのランウェイを歩きました。すでにモデルとしてのキャリアもある彼女には、パリコレの舞台を目指し、私たちに光を与える存在であり続けて欲しいですね。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。