トップ営業マンが語る真面目な世界

会社員が語る世界を楽しんでみてください。ノウハウやためになる情報を書いていきます。

MENU

広瀬すずがスカウトした鈴鹿央士が「なつぞら」で共演!あらすじと原作は?鈴鹿央士のプロフィール!鈴鹿央士は本名?

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

あの有名女優がプロデュースした期待の新人の記事を書いていきたいと思います。

 

 

広瀬すずにスカウトされた鈴鹿央士が(なつぞら)で共演する事に!

f:id:imawoikiru2202:20190916103219j:image
女優で、モデルとしても活躍している広瀬すずさんが主演している、連続テレビ小説の「なつぞら」で彼女がスカウトしたと言われる鈴鹿央士さんと共演する事が先日発表されました。


彼女がヒロインであるなつ役を務めているドラマ(なつぞら)は、どんなお話なのでしょうか。次で解説いたしましょう。


連続テレビドラマ(なつぞら)のあらすじと原作は?

f:id:imawoikiru2202:20190916103248j:image
このドラマ(なつぞら)はNHK連続テレビ小説の記念すべき100作目となる作品で、原作は大森寿美男さんのオリジナルの作品です。


物語の舞台は、戦後間もない頃の日本です。主人公のなつは戦争によって両親を失った戦災孤児でした。父親の知り合いによって東京から北海道に引き取られ、開拓者精神を持った酪農家の家族のもとで面倒を見てもらう事になります。

 

 

ここで生きて行くんだと決めた幼いなつは、懸命に牧場を手伝いながら成長していきます。そんななつに対して、最初は心を硬くしていた頑固なお父さんも次第に優しくなり、みんなは本当の家族のようになつと暮らしていました。


ある日なつのもとに、生き別れた兄が新宿にいるという情報が入り、一時上京を果たします。そこで再会した知り合いが働いていたアニメーション映画製作会社で、製作現場を目の当たりにした彼女はアニメーションの仕事に心を奪われてしまいます。


その後、アニメーターを目指すべく再び上京したなつは苦闘しながらも製作会社に入り、アニメ制作の道を突き進んでいきます。なつは注目のアニメーターに成長を果たし、テレビアニメの創世記に大きく貢献する存在となります。


仕事仲間からのプロポーズに応じたなつは、新しい命も授かり仕事と育児でいっぱいいっぱいになってしまいます。

しかし、なつの才能を信じ応援してくれる人達の助けをかりながら母として、アニメーターとして懸命に生きていきます。


この話のヒロイン、なつのモデルとなっているのは女性アニメーターの草分け的存在、奥山玲子さんと言われています。奥山さんは(ひみつのアッコちゃん)や(魔法使いサリー)などの作画監督を務めた、カリスマ的存在のアニメーターです。

 

女性の社会進出や差別問題などにも大きな影響を与えた人だと思います。


鈴鹿央士のプロフィールは?鈴鹿央士は本名なの?

f:id:imawoikiru2202:20190916103240j:image
話は戻りまして、鈴鹿央士さんについてお話ししていきましょう。
鈴鹿央士さんは2000年生まれの19歳。

俳優、モデルとして活躍しています。

岡山県岡山市が出身です。

 

 

デビューのきっかけとなったのは、三木孝浩監督による映画(先生!、、、好きになってもいいですか?)。この映画のロケが彼の通っていた岡山市の高校で行われ、エキストラとして参加していた鈴鹿さんを見て、広瀬すずさんが気になり、スタッフに彼のことを話したのがきっかけだそうです。


人生って面白いですね。どこにチャンスがあるのかわかりませんね。そして、その事がきっかけで東京の大学に入るタイミングで芸能事務所入りを果たしました。メンズノンノのモデルオーディションにおいてグランプリも獲得しています。


彼の名前、鈴鹿央士さん。カッコいい名前ですよね。スカウトした広瀬すずさんから(すず)をいただいたという事です。リンリン。そんな王子様のような央士さんです。と、いうわけで正解は芸名でした。


広瀬すずがスカウトした鈴鹿央士が(なつぞら)で共演!のまとめ


広瀬すずさん主演のドラマ(なつぞら)に、広瀬さん自身が目をつけスカウトした鈴鹿央士さんが出演するという事で、お二人にとっても嬉しい、感慨深い事でしょうね。
また、人生って本当にヒョンな事で大きく変わるものなんですね。そのチャンスを活かせるかどうか、常に自分をしっかり持って良い判断ができるようにしておきたいものですね。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。