トップ営業マンが語る真面目な世界

会社員が語る世界を楽しんでみてください。ノウハウやためになる情報を書いていきます。

MENU

寺田心と中谷美紀が「ハル」で親子役で共演!心くんの英語力は?ドラマのあらすじと原作!白州迅の役どころは?

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

凄い珍しい共演というか、どういう絵になるのか楽しみなドラマがあるので、取り上げていきたいと思います。

 

寺田心中谷美紀の息子役で共演決定!

f:id:imawoikiru2202:20190910213849j:image

f:id:imawoikiru2202:20190910213857j:image
10月からテレビ東京系で放送されるドラマ(ハル)で、主演の中谷美紀の息子役に寺田心が出演する事が発表された。


中谷は(ひとつ屋根の下)でテレビドラマデビューを果たし、その後(リング)シリーズで注目を集める。(ケイゾク)で初めての主演となってからは、数々のドラマでその存在感を示している。テレビ東京系の連続ドラマでは、これが初の主演となる。今回のドラマでは総合商社で働くシングルマザーの奮闘を演じている。

 


一方の寺田心は2008年生まれの11歳。なんと3歳から芸能活動をはじめ、すでに10本以上のテレビドラマや映画出演もしている実力派子役だ。今回は中谷演じる主人公の海原晴の息子、海原凉として出演する。

 

ウォールストリート・ジャーナル日本版

心くんの英語力は?

f:id:imawoikiru2202:20190910213906j:image
心くん演じる海原凉は帰国子女の役という事で、今は英語を必死に勉強しているそうだ。心くんは自身の英語にも注目して見てもらいたいと語っている。
そんな彼の英語力は如何なものかというと、関係者によればどんどん発音も良くなっているとの事。語学は若いうちにやっておいた方が習得が早いというが、心くんはまだ11歳という事で吸収も早いのだろう。ドラマが進むにつれてますます英語力に磨きをかけていく心くんに注目したい。


ドラマ(ハル)のあらすじと原作は?


ドラマ(ハル)はプロデューサーの栗原実和子氏の実体験をもとに作られた、オリジナルの脚本である。

栗原氏によれば5年ほど前から温めてきた企画であり、自身が総合商社の系列会社で働いた時の経験をいつかドラマにしてみたいと思っていたという。

ウォールストリート・ジャーナル日本版


大手の総合商社に勤める主人公の海原晴を演じるのが中谷美紀だ。彼女は破天荒で型破りな性格でありながら、社内のトラブルを次々に解決していく、デキる女性である。また、一方でシングルマザーであり母親として子供を育てている女性らしさも持ち合わせている。

 


その息子役に選ばれたのが、中谷のドラマをたくさん見てきたという心くんだ。帰国子女で英語が堪能、母子仲良しの利発な子供という設定だ。忙しいお母さんをたくさん助けてあげて欲しい。


海原晴はヘッドハンティングされて総合商社に入るというから、よほど優秀な女性なのであろう。そして、その会社の上司がなんと元夫なのである。元夫で上司の役には藤木直人がキャスティングされている。これがまた、デキる男にはピッタリの配役である。
彼女を取り巻く豪華なキャストは他にも、社長と熾烈な派閥争いをする副社長にベテラン俳優の奥田瑛士。総合商社の舞台で静かな狂気のようなものを見せてくれそうだ。

ウォールストリート・ジャーナル日本版


白洲迅の役どころは?

f:id:imawoikiru2202:20190910214019j:image
晴の部下で新人社員役を務めるのは、話題の若手俳優白洲迅である。
白洲はジュノンスーパーボーイのコンテストをキッカケに
芸能界入りを果たし、数多くのドラマや映画に出演している。
今回の役どころは、新人の熱血社員として晴について奮闘しながら、だんだんと晴を女性として意識してしまう青年を演じている。
なんだか、見ているこっちがソワソワしてしまうような、共感してしまう様な設定だ。
ヒットするドラマには必ずこういった、まるで自分がその立場にいる様なドキドキしてしまう臨場感が盛り込まれている様に思う。

 

ドラマ(ハル)のまとめ

 


男女雇用機会均等法が施行されたのはもう何十年も前である。
今やワーキングマザーは特別な存在では無くなってきたが、それでも女性の家庭での負担は軽くなったわけではないだろう。
ドラマの中で晴が仕事に家庭に奮闘する姿を見て、現在に働く女性の多くが共感する事だろう。恋愛の要素も加わっていくという事で、本当に楽しみな作品だ。