トップ営業マンが語る真面目な世界

会社員が語る世界を楽しんでみてください。ノウハウやためになる情報を書いていきます。

MENU

堂安律が強豪PSVに移籍!堂安律の昨シーズンの成績は?現地の評価は?気になる移籍金は?日本代表での成績!

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

来年のオリンピック競技にもありますが、サッカーが最近非常に注目されていますね。

そんなサッカーの日本代表の気になる移籍情報が出たので書いていきます。

 

日本代表MF堂安律がpsvに移籍‼︎

f:id:imawoikiru2202:20190907154424j:image

 


サッカー日本代表でエース候補の呼び声の高い、堂安律(21)選手が、オランダの名門であるPSVに移籍する事が明らかになった。


堂安律選手は兵庫県の尼崎出身。同じくプロサッカー選手である兄の堂安憂さんやその上の兄と共に年少の頃からサッカーを始める。小学生の時は西宮ssに所属していた。中学生になるとガンバ大阪のジュニアユースに入り、u―15の年代で前代未聞の全国3冠を達成している。その後、ガンバユースを経て高校2年の時にトップチームであるガンバ大阪に入る。


アジアチャンピオンズリーグの決勝トーナメントの1回戦で、16歳というクラブ史上でも2番目の若さで公式戦デビューを果たし、1週間後にはjリーグの公式戦にて先輩の宇佐美貴史選手の記録を塗り替える、史上最年少のリーグ戦デビューを果たしている。
日本代表にはu―15から呼ばれていて、afc u―19選手権ではエースとしてチームを牽引し、日本を優勝に導く大活躍で大会優秀選手に選ばれている。


その活躍は世界中から注目され、19歳でオランダ1部リーグのフローニンゲンに移籍を果たす。日本代表でも中島翔也選手や、南野拓実選手らと共にチームの中心となってきている。


堂安選手の武器は、強いフィジカルを活かした力強いドリブルとそのキープ力。スピードの緩急をつけて、敵をかわしながらボールを運ぶテクニック。左足での鋭いカットインは、先日引退した名手、アリエン・ロッベンを思わせる。そして、積極的に仕掛けていき最後は自分で決めてしまう決定力も持っている。個人的にはチリ代表のアレクシス・サンチェスに体型もプレーも似ていると思う。間違いなく日本代表の攻撃陣を背負って立つ選手である。


堂安律の昨シーズンの成績は?

  

 

f:id:imawoikiru2202:20190907154438j:image


それでは、堂安選手の昨シーズンを振り返ってみよう。
フローニンゲンでの昨シーズンリーグ戦では31試合で5ゴール、1アシストと彼の本来の能力を活かせたとは言い難い成績だ。それでも殆どの試合でフル出場を果たしチームの中心選手であった事は疑いない。


現地での評価はどうなのか?

f:id:imawoikiru2202:20190907154448j:image
今回、psvへの移籍が決まった堂安に対する現地の声はどうなのか?サポーターやクラブobの間では意見が二分しているようだ。
堂安のような素晴らしい選手が来てくれることに、期待と喜びをもって歓迎するコメントも多い中、否定的な見方をする向きも少なくは無いようだ。
サポーターの一部やクラブobの中には、確かに堂安は素晴らしい選手であるが、チームには既に似たタイプの選手がいるので、不要なのでは無いかという声や、同じポジションの選手ばかりとってどうするんだ、といったクラブの運営に対する不満の声もあがっている。

 


堂安選手の移籍金はどのくらい?


それにつけても、念願であったキャリアアップを果たした堂安選手の移籍金はどのくらいなのだろうか?情報筋によると、当初想定されていた金額よりも大幅に下がって、750万ユーロ(日本円で約8億8000万)と言う事だ。移籍金が大幅に下がったことにより、今回のキャリアアップが実現したのだろう。


堂安選手の日本代表での成績は?


この移籍により、来年のオリンピックで日本代表での活躍に弾みがついた堂安選手の、日本代表での成績を振り返ってみよう。
u15から17までの期間は4試合に出場して、1得点をあげている。u18から真価を発揮しu20までの間の9試合に出場して4得点をあげている。前述の通り、afc u―19選手権では優勝して、mvpにも選ばれている。
2018年から現在までは15試合に出場し、3得点をあげている。今現在、日本の中心選手といってもいいだろう。


堂安律、強豪psv移籍!のまとめ


ざっとみても、これまで素晴らしいキャリアを積んでどんどんステップアップしてきているのがよく分かる。まだ、21歳と若いのでこれからが本当に楽しみな選手である。

憧れのディバラやメッシのような選手になれるかも知れない。

だが、沢山の選手が将来を期待されながらも怪我に負けて消えていってしまった。堂安選手、くれぐれも怪我には気をつけて、楽しいサッカーをたくさん見せてくださいね!