トップ営業マンが語る真面目な世界

会社員が語る世界を楽しんでみてください。ノウハウやためになる情報を書いていきます。

MENU

出会いの数は人生の経験になる!たくさんの人に出会うためにはどうすればいいの?新たな出会いが面倒な人へ!

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

人は一人で生きていくことはできない。

これはみんなが知っていることですね。

 

有名な学校ドラマでも名言があったりしますよね。

 

学生の頃は必然的に新しい出会いがありますよね。

席替えもそうですし、クラス替えもそうです。

進学することによって学校が変わり、新しい人に出会えたりする。

 

 

なので、どんどん新しい仲間や友達が増えていく。

でも、社会人になるとそうでもなくなる。

 

確かに会社に入ると、新しい人間関係が出来ますが、

それも友達という関係でもないですよね。

 

社会人になると急に自然的な出会いがなくなります。

そう、友達を作るにも、新たな出会いを自分で作らなければならないのです。

 

 

だから、学生時代から友人の数が同じなんてケースも非常に多いのではないでしょうか。

 

仕事で追われて、プライベートな時間で新たな友達を作るというのもなかなか難しいですよね。

 

ではどうやって出会いを作ればいいのか。

それをこの記事では書いていきたいと思います。

 

 

社会人にとって出会いは財産になるので出会うべき 

f:id:imawoikiru2202:20190716214718j:plain


 

上記にある通り、社会人になると自然的な出会いというのは学生時代に比べると非常に少なくなる。

 

出会いのがないのは分かっている。

だからこそ、結婚年齢も段々下がっているし、少子化問題も発生しているとも一部の要因として挙げられるでしょう。

 

ではどのように出会っていくのか。

それはこちらを使えばいいです!

 

心理学×統計学
恋愛婚活「with」

 

こちらはメンタリストのDaigoさんが監修しているサービスですね。

 

マッチ系のアプリって非常に怖いとか、不安とかあったりすると思います。

こちらを使ってみてください。

会員登録も非常に簡単にできます。

 

ここからは社会人にとっての出会いを書いていきたいと思います。

 

社会人にとっての出会いは非常に重要な財産となります。

それはなぜか。

 

人は人に支えられて成り立っていると言われていますが、

本当にそうです。

 

実は学生でもそうですが、社会人になっても一人で出来ることというのは限られています。

1人で出来ることや、1人で起こせることには範囲的に限りがあります。

 

いくら、グローバル化が進んだり、IT技術が進んだからと言ってそこには限度というものがあるんですね。

 

心理学×統計学
恋愛婚活「with」

では、新しいことややりたいことをやるためにはどうしたらいいのか。

それは仲間が必要ですよね。

 

確かに今までの出会った仲間で立ち上げるのもありだと思います。

でも実は友人同士で立ち上げるのって意外に危険だと思います。

 

よく聞くのが、友人同士で起業して、喧嘩別れしてしまうなんて話もありますしね。

だからこそ、ここで必要なのが同じ志を持った仲間です。

 

新しい出会いは面倒!だからこそ、出会おう!

 

f:id:imawoikiru2202:20190725222614j:plain

正直、私自身も新しい出会いというのは非常に面倒です。

人見知りの性格だと尚更でしょう。

 

知らない人って会うと、まず色々な自分を知ってもらったり、相手を知ることに非常に時間を使います。

 

それが面倒ですよね。

プライベートでわざわざ大人になってまで、自己紹介をするなんて面倒ですもんね。

しかもある程度、大人になってくると価値観とかも決まってきて、

他人のことを受け入れるのが面倒になってくる。

 

そんなことは分かっているんです。

だからこそ、会うべきなんです。

 

社会人になるとなるべく面倒なことは避けようと思います。

それはしょうがないことです。

 

でもね、いつも新しいことって面倒なことから始まると思うんです。

 

新しいことややりたいことをやる時、いつも楽なことなんてことはありません。

だからこそ、社会人は面倒なことにチャレンジしてみることが大事なんです。

 

終わりに

 

どうでしたか?

人生は出会いの数だけ、可能性も広がると思います。

 

面倒だけど、僕も月に1回は必ず知らない人に会うようにしています。

 

自分でルールとか決めると非常に良いかもしれないですね。