トップ営業マンが語る真面目な世界

会社員が語る世界を楽しんでみてください。ノウハウやためになる情報を書いていきます。

MENU

転職での成功とは何か?年収800万円から500万円まで下がっても転職が成功だったと言える理由!

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

 

お盆休みも終わり、仕事が再開した会社員の人。

お盆が終わり、逆に何かと空いている時期に夏休みを取ってしまおうという人が様々おられると思います。

 

とはいえ、夏に夏休みがない生活なんて嫌ですよね。

 

という前置きはここまでにし、本題に入っていきます。

 

 

今転職したいですか?いまの仕事を辞めたいと思っていますか?

少なくとも以前よりも転職という選択が当たり前になってきて、

そこまで抵抗を感じなくなってきたとおもいます。

 

というのも以前までは1社に最低でも3年は所属していないとダメだとか、いっぱい会社を転職している人は根性がない人だという風な評価を受ける社会でした。

(今もそのような会社があったりなんて話も聞きますが。)

 

ということで転職の話を書いていきたいと思います。

 

僕も転職経験2回の会社員という転職経験者である。

 

f:id:imawoikiru2202:20181207144047j:plain

僕は以前、自己紹介記事を書いたんですけど、

https://imawoikiru2202.hatenablog.com/entry/2019/07/16/214851?_ga=2.75789079.361392219.1566203421-1202412357.1556248505

 

今27歳のサラリーマンです。

 

僕は大学卒業後、新卒で旅行代理店に勤めていました。

そこで1年半働いて、その間に「自律神経失調症」になって、退職をしました。

 

仕事を辞めて貯金があったわけでもなく、次にやりたい仕事も見つからず、転職活動をしながらアルバイトをしている生活を送っていました。

旅行代理店は激務だったので、しばらく仕事から遠ざかりたかったんですかね。

あの時期が一番ゆっくりとしていた時期かもしれません。

 

 

TSUTAYAで海外ドラマ借りて缶ビールを飲みながらずっと見るみたいな生活を送ってました。

そこから転職をして、web制作会社に営業マンとして転職をしました。

体育会系の営業会社でガンガンテレアポをして訪問して即決をするという営業スタイルを貫き、入社1年半後には200名近くいる営業マンから1位の営業成績を残し、トップ営業マンとして活躍。

 

その成果があって、課長に役職も上がり10数名の部下を持ちマネジメント業務を行っていました。

 

そこからさらに営業マンとして成長したいと考えるようになり、ステップアップするためにIT会社に転職をしました。

 

そう私は、上記にもある通り、2回も経験がある転職経験者なのだ。

 

転職を成功させるために必要なこと

f:id:imawoikiru2202:20181130191010j:plain

私は2度の転職をしているが、どちらとも成功したと言える。

それはお金面でもそうだし、仕事の内容部分でもだ。

 

でも転職には失敗も確率としてはあるのが、正直なところである。

 

入ってみたらブラック企業だったとか、人間関係がズタズタだったとか、思っている仕事内容と違ったみたいなものである。

 

それで転職したは良いものの、すぐにまた仕事を辞めてしまってというのを繰り返してしまう人もいるだろう。

 

それではせっかく転職活動をしたのに勿体ない。

また冒頭で話した通り、まだ転職の数が多いと良い印象を受けないみたいな人もいるので、あまり経歴に傷がつくのもよくない。

 

では転職活動をするために、何が必要なのか。

 

それは答えが非常に簡単です。

「自分がなぜ転職するのか」をしっかり深堀して考えることです。

人間関係が合わなくてという理由だったり、お金が稼げないとか、仕事内容がつまらないとかそんな理由で終わるのではだめです。

 

それよりもさらに深堀して考えるようにしてください。

 

人間関係が悪いという理由なら、なぜ人間関係が悪かったのか。

それを思っている、感じているのは自分だけなのか。

人間関係はどうやったらよくなるのだろうか。

逆に人間関係が良い状態というのはどのような状態でしょうか。

 

そういうことを考えるのです。

もしかしたら考えていく中でこれは別に転職しなくてもいいのかもしれないという答えが出るかもしれません。

 

それも一つの立派な選択です。

 

転職に失敗する人は転職の理由を浅く考えている人が多いです。

なので、浅はかな企業検索をして、適当に転職をしてしまい、失敗するなんてケースがあります。

 

まずは、じっくり立ち止まって考えることが必要なのです。

 

そう考えることで私の場合、年収が約300万円ほど下がりましたが、

転職自体が成功だと思っています。

 

終わりに

 

転職は何を成功とするかみたいなところで言うと難しいかもしれません。

でも自分にとって何が成功なのかはしっかり考える必要があります。

 

今一度、じっくり自分のキャリアプランも含めて考えていくこともありなのかもしれないですね。