トップ営業マンが語る真面目な世界

会社員が語る世界を楽しんでみてください。ノウハウやためになる情報を書いていきます。

MENU

三浦春馬が歌手デビュー!ドラマ「TWO WEEKS」の主題歌を担当!作曲は?なぜ今歌手デビューするのか!

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

今俳優と一言で言っても様々なことをやられている人が多いですよね。

そんなパラレルワークが注目されている中で、人気俳優が動いていたので、

記事にしていきます。 

人気俳優三浦春馬が歌手としてデビュー!主演ドラマの主題歌を担当!

f:id:imawoikiru2202:20190820132630j:image
俳優の三浦春馬さん(29)が、自身が主演するドラマ(TWO WEEKS)で主題歌を担当している事が話題だ。


現在フジテレビ系で放送されているドラマ( TWO WEEKS)は、以前韓国で放送された同名ドラマのリメイク版。
生きていく意味を見つけられず、ただ毎日を何となく生きる主人公は、かつて愛し合っていた女性から8歳になる娘がいる事、そしてその娘が白血病を患っている事を聞かされる。

 


娘を何とか助けたい。そんな気持ちで娘のドナーになる事を決め、また自分が生きる意味を見つけた主人公であった。


ところが、ひょんな事からあらぬ殺人の容疑をかけられ逮捕されてしまう。しかし、娘の手術まであと2週間。護送の車が事故を起こした隙に、主人公は逃亡したのだ。


そんな非常にハラハラドキドキでスリリングな内容のドラマだが、そこで流れる主題歌「Fight for your heart」にも大変注目が集まっている。

 



三浦春馬の歌う主題歌の作詞作曲は?そのパフォーマンスの魅力とは?

f:id:imawoikiru2202:20190820132638j:image
この主題歌「Fight for your heart」は、ドラマの内容のように、愛するもののために全力で戦うといったテーマの曲である。

作詞は安室奈美江さんや、三浦大知さんの楽曲を手がける岡嶋かな多さん、作曲はjujuさんや西野カナさんなどを手がけるJeff Miyaharaさんといった豪華な布陣になっている。


ピアノやストリングスを使っていて、アップテンポで聴いていて高揚感のある楽曲になっている。


しかし何と言っても、三浦さんのそのパフォーマンス能力の高さには驚かされる。クリアなそのハイトーンボイスは聴いていてとても気持ちが良い。ドラマで見せる魅力とはまた違う三浦さんの才能の幅広さを感じさせる。

 

なぜ、三浦春馬は今歌手デビューするのか

f:id:imawoikiru2202:20190820132649j:image
三浦春馬さんは、子役からたくさんのテレビドラマや映画などで活躍してきたが、そのかたわらミュージカルや舞台でもたくさんの経験を積んできていた。

 

 

そうして、1歩ずつ実力をつけてきたのだろう。ミュージカルの本場ブロードウェイで見た「キンキーブーツ」に衝撃を受け、日本版のオーディションを迷わず受けて見事に役を射止め、歌唱力、演技力共に非常に高い評価を受けた。


そんな実力があるにも関わらず、本人は歌手になる気は無かったという。

 

しかし、若い人のドラマ離れを懸念し少しでもドラマに興味を持つきっかけが作れたらという想いで、今回主題歌を担当することにしたという。

 

どんな表現の仕方であっても、自分のできる事を努力してやって作品の評価を上げていきたいとする彼のプロフェッショナルな姿勢を大いに感じる。

 

まとめとして


三浦春馬さんのように活躍し続ける人は、常に努力を続けて挑戦していく事を恐れないのであろう。

今回の主題歌「Fight for your heart」もキーが高く、難易度も高そうだが、本人はそれをワクワクしながら挑戦出来る心の姿勢があるからこそ、乗り越えて素晴らしい結果を出しているのだろう。

 

2016年に初挑戦したブロードウェイミュージカルもその後の人生に大きな影響を与えたターニングポイントになっただろう。その時に困難にぶち当たり、自分の課題を見つめ直し、努力してそれを乗り越えた事が彼の大きな力となっている事だろう。

その「キンキーブーツ」をやっていなかったら、今回の主題歌を担当する事も無かっただろうと語っている。


先日出演した歌番組で、生歌を披露した時には他のミュージシャンを喰ってしまうような高いパフォーマンスを見せた三浦さん。
今後もますます努力を続けて、私たちをもっともっとびっくりさせてくれるようなパフォーマンスを見せてくれるのだろう。彼には、期待せずにはいられない。