トップ営業マンが語る真面目な世界

会社員が語る世界を楽しんでみてください。ノウハウやためになる情報を書いていきます。

MENU

夏の趣味といえばラフティング!ラフティングをお勧めする3つの理由!日帰りでも遊べる!

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

みなさん、この季節が来ましたよ!

一年で一番暑いシーズンがやって来ましたよ!

 

そうです、夏が訪れてます!!

 

 

ただ、最近はあいにくの天候が続いていて、気温もあんまり高くないので、色々と問題はあるみたいですが、今年の夏こそはと気を張っている人も多いのではないでしょうか。

 

サラリーマンにも夏休みが存在して、その夏休みもしくは土日の祝日を利用して夏っぽいことをしたり、リゾート地に行ってみたりする方も多いのではないでしょうか。

 

でも夏っぽいことって具体的に何をしたらいいのか分からないという方向けに僕がオススメる夏っぽいことを今回は書いていきたいと思います。

 

それは、「ラフティング」です!!

f:id:imawoikiru2202:20190717222636j:image

今回はその「ラフティング」について書いていけたらと思います。

日帰りでも行けますので、ぜひともこの記事をきっかけにして参加してくれたら非常に嬉しいと思います。

 

 

 

ラフティングとは?

f:id:imawoikiru2202:20190717222658j:image

ラフティングとはラフト(ゴムボートみたいなもの)を利用して、川下りをするレジャースポーツです。特に急流を下ってスリルを楽しむホワイトウォーターラフティングを指すことが多いです。

 

だいたいラフトは6人乗りから8人乗りのものが一般的なようですね。

 

急流を下るというだけ、あってライフジャケットやウェットスーツやヘルメットを装着して行うことが普通です。

 

だいたいのラフティングの場所が川遊びも出来たり、飛び込みも出来たりと非常に愉快なレジャーになっていると思います。

 

そして都内から簡単に行ける場所にあることが多く、日帰りで参加することも出来ます。

 

これは家族で参加するみたいなケースもありですよね。

 

僕がラフティングをオススメする3つの理由

 

 

①とにかくスリリングで自然を身体で感じれる!

f:id:imawoikiru2202:20190717222709j:image

いつも仕事ばかりしているとアスファルトに囲まれた生活で精神的にも参ってしまうことが多いですよね。

それはもう仕方ないけど、どうにかしたい部分だと思います。

 

なので、休日くらいは自然に触れて心も身体もリフレッシュしようじゃないかということで参加できるのがラフティングです。

 

急流下りって言っても大したことないんでしょ?

と思われている方、参加するとビックリしますよ。

 

川って正しい遊びかたをすれば問題ないのですが、下手すれば命の危険さえもあります。

それが自然というものです。

 

その川にボート一つで乗り込んでいくんです。

スリリングじゃないわけがありません。

 

見た目以上に体感スピードがあり、そして流れが激しいところではかなり揺れてボートから飛び出そうになります。

実際に参加者の方で川に落ちている人も数名見かけました。

 

ちなみに僕も落ちました。

 

でも激しいところだけではなく、ゆったり漕いで行くところもあります。

そこは川の音と周りに広がる大自然を感じながらまるで自分が自然の中でポツンと取り残されたみたいな感じがします。

 

その孤独感が日々感じている悩みをちっぽけなものに感じてくるでしょう。

 

②一緒に参加した友達や恋人などと妙な結束感が生まれる

f:id:imawoikiru2202:20190717222728j:image

吊り橋効果に似たような感じなんですかね。

みんなで一つのボートに乗って同じような体験をする。

一緒にボートを漕いで声をかけあう。

 

ボートから落ちてしまった人を助けるということもする。

 

そうすると、最初は小さかった掛け声も最後には大きな声になって変わってくる。

 

激流という非日常的な感覚がまた、人を一つにするのかもしれないです。

 

最近友達とうまくいってないなとか家族の関係が少しおろそかになっているなと感じたらラフティングをやってさらに結束感を強めていくのもアリですね。

 

③誰でも道具を用意せずに出来てしまう

f:id:imawoikiru2202:20190717222747j:image

これは自然を使って遊ぶもの全般に言えるかもしれないのですが、大人の趣味って準備やらにお金が掛かってしまうことも多いんですね。

以前、紹介したサバゲーなんかもそうですね。

www.imawoikiru-boku.net

 

準備にお金が掛かるとどうしても趣味に時間を使うといっても参入のハードルが高くなってしまいます。

 

でもラフティングは現地に行くだけでいいんです。

基本的にツアーみたいなものに予約して参加するのですが、必要なものは全てツアー会社が貸し出してくれます。

なので、持っていくものはタオルくらいでいいですね。

 

そんな手軽で遊べることもラフティングの一つの魅力であると言えます。

自分の身一つで楽しめるという環境が大人にとってはとても新鮮なことだと思います。

 

普段の楽しみがお酒を飲むことだけなんてちょっと勿体ないじゃないですか?

 

だからこそ、有意義に時間を使うためにも新しいものにチャレンジしていくことは大事だと思います。

その新しいことがハードルが低いものだったらなおさらいいですよね。

 

終わりに

 

どうでしたか?

これからどんどん気温も高くなっていき、海やプールや川で遊びたい季節になってくると思います。

 

そんな時に毎年同じ海でとか場所でいつものメンバーでみたいな集まりもいいと思うんですけど、たまには違う遊びをしてみてもいいんじゃないでしょうか?

 

ぜひ一つのきっかけにしてください。