営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

自律神経失調症で悩める方へ!改善するには考え方を変えてみよう。僕が試して良かった3つの方法!

どうもこんにちは。営業マンブロガーです。

 

僕は今26歳で、23歳の頃に体調が急に悪くなり、「自律神経失調症」だという風に診断されました。

 

なので、約3年間くらいこの病気と寄り添いながら生きています。

 

原因は正直、はっきりと分かっています。

それは、新卒で入社した会社でのストレスが原因です。

 

毎日、朝早くから終電まで働き、時には終電を逃して近くのカプセルホテルに泊まることすらありました。

仕事量に大しての人の少なさが尋常ではなく、また人が入ってもすぐに辞めていくというのが最悪な流れでした。

 

 

結局、その会社はニュースになり、社長は捕まったんですけどね。

 

そこでのオーバーワークが身体と心の健康を完全に壊してしまいました。

 

なので、「自律神経失調症」の方の辛さは本当に身をもって実感しています。

もちろん、人によって症状の重き、軽さはあると思います。

 

僕よりも軽い人もいれば、重い人もいると思います。

 

 

それでも僕は改善するものだと思っています。

むしろ克服出来るものだと信じています。

 

僕が試して少しでも良かった方法をどんどん紹介していきたいと思います。

 

ただあくまで個人の見解と感覚なので、最初は医療機関に行った方がいいと思います。

 

自律神経失調症を克服するには考え方を変えてみる

f:id:imawoikiru2202:20190102124103j:plain


 

僕は「自律神経失調症」と向き合って、克服するにはどうしたらいいだろうかと焦った時期がありました。

でもまず、焦ってはダメです。

 

僕が最初に取り組んだことは、食生活を改善することです。

今まで散々な食生活を送ってきましたからそれの見直しですね。

 

そちらの記事に関してはこちらに書いてありますので、ぜひご覧ください。

 

www.imawoikiru-boku.net

 

僕は食生活を少し変えただけで凄く楽になりました。

やはり人間は食べ物で身体も心も作っているんだなと再確認しました。

 

そして次に考えたことが考え方を変えていこうと思った話です。

 

でも習慣化しているものを変えることはもちろん簡単ではありません。

なので、意識して変えていき、徐々に習慣化していくしかないのです。

 

これは期間も労力もかかります。

一度ダメでも決して落ち込まない。

 

人間の考え方というのは変えることが出来ます。

アドラーも言っていますが、過去の出来事が今の選択には影響していないと言われています。

 

 

この言葉を頂戴するなら、今の選択から自分自身は変わることが出来るのです。

 

では紹介していきます。

 

1、完璧主義をやめる

 

f:id:imawoikiru2202:20181227130821j:plain

だいたい、「自律神経失調症」にかかる人で多いのがこのタイプの人だそうです。

 

僕も普段大雑把なところは大雑把なのですが、細かく追及してしまうタイプなので、場面によってはかなり完璧を求めるようにします。

 

完璧を求めることなんて人間正直不可能です。

 

人間は一人一人どこかしら足りていません。

完璧な人間なんていないからです。

 

「まあ、いいかこのくらいで」くらいで丁度いいんです。

 

パニック障害になった長嶋一茂さんも同じようなことを言っています。

その本がこちらにあります。

「自律神経失調症」の人も参考になるので、読んで自分の考え方を変えていきましょう。

amzn.to

 

2、起きてもいない事を考えない

 

f:id:imawoikiru2202:20181214220120j:plain

僕が個人的にそうだったのですが、とにかく心配性なんです。

 

あの仕事は大丈夫かなとか、あのお客様は無事行けただろうかとか。

あの案件は大丈夫かなと。

 

起きてもいない事にかなり不安や心配をしてしまう性格でした。

 

でもある本で、「起きてもいない事に対しての不安が1番のストレス」だという事が書いてありました。

 

確かにその通りだと思います。

でも僕は気づきませんでした。

考える事で自分を落ち着かせようとしていたのかもしれませんが、考える事で余計に自分を苦しめていたんですね。

 

よく心配事の8割は現実に起こらないなんて言葉がありますが、本当にその通りです。

 

そしてその心配事が見事当たってしまったとしてもその時また考えればいいのです。

 

起きる前に心配したって何も変わらないのですから。

 

起きてから考えればいいんです。

 

3、すべて自分のせいにしない

f:id:imawoikiru2202:20181202184104j:plain


 

よくね、自己啓発系の本にも書いてあるし、いろんなところで言われている。

 

人や環境のせいにする人は成功しないとかね。

 

そもそも「自律神経失調症」の人は結構自分のせいになんでもしがちなんですよね。

自分を責めてしまう事が多い。

 

でもそんな事ありません。

 

実際には誰かのせいで起こっている事実もあるし、環境が要因の事もあったりする。

自分のせいだとばかり思っていてはとにかくメンタルが持ちません。

 

口では自分のせいだと言いながらも心はいや、違うだろくらいの感覚で良いんです。

 

それは自分の自由ですから。

立派な人間になる事だけがすべてじゃありません。

 

自分が幸せだったらそれで良いと思うんです。

 

終わりに

 

どうでしたか?

考え方というのは簡単に変わるものではありませんが、今この瞬間から変えようとする事は出来ます。

 

それを継続して習慣化していくのです。

 

何も心配する事なんてありません。

 

どんな事があってもなくても人間は死ぬんです。

 

であれば自分らしく自分の選択で生きていきましょう。