営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

会社に自律神経失調症やうつ病は伝えるべき?精神病で悩める会社員にアドバイス。精神病とともに働こう。

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

僕は、今26歳で新卒でニュースでも話題になった旅行代理店の「てるみくらぶ」に入社しました。

そこでは想像を絶するような業務内容でした。

 

新卒でしたので、社会の事情や会社の事情があんまりわかってなかったんですね。

そのブラックな労働環境が当たり前だと思っていました。

 

 

人数の割に仕事量が多過ぎて終電を逃すなんて当たり前でした。

実際に会社付近に休みだった友達に終電後、迎えに来てもらったこともあります。

 

それくらい大変な状況だったんですね。

今までの人生で唯一後悔しているのが、なぜもっと早く仕事を辞めなかったのかということですね。

 

 

そんな状況で1年半くらい働いていたら、「自律神経失調症」と病院に行ったら診断

されました。

 

それはそれはショックでした。

自分自身まさか精神病にかかるなんて思ってもいませんでした。

僕自身最初に精神科に行った時は本当に嫌な思いでしたし、恥ずかしい気持ちでいっぱいでした。

 

精神病というものを甘く見ていたし、少しばかにしていた部分があります。

どちらかといえば、心が弱いからそんな病気になるんだと思っていたくらいでした。

 

でも実際に自分がなってみて本当にそれはそれは辛いものでした。

自分の身体は健康であるのに、心の健康が不安定なだけでこれだけ体調不良になるんだなと思いました。

 

 

その頃の症状に比べるとだいぶ楽にもなり、症状にもかなり向き合えるようになってきたので、その方法も書いていきたいと思いますが、今回は働き方について書いていきたいと思います。

 

バカ売れしているおすすめの本もあるので、ぜひ読んでみてください。

僕もこれでだいぶ症状が楽になりました。

 

 

自律神経失調症や統合失調症やうつ病などの精神病は会社に言うべき?

f:id:imawoikiru2202:20181202184104j:plain


 

僕も最初、これにすごく悩みました。

仕事を辞めてからも、この症状とは付き合っていかなければなりません。

 

どちらにせよ、人間働かなければ生きていけません。

 

もちろん、生活保護を受けるのも一つの手なので、本当に症状が辛い方は真剣に検討してみてください。

でも精神病には助成金や補助金は出ないので生活保護を受けるしかないです。

 

なぜ働かなければ、いけないのか。

それは何をするにしてもお金が必要だからです。

 

仕事をすると言っても会社に勤めるだけが全てじゃありません。

今や在宅で仕事ができるサービスも増えてきておりますので、そこら辺を活用してもいいかもしれません。

 

でも会社に勤める場合、僕は会社には言うべきだと思います。

 

自分が精神病であることをオープンにするメリットの方が明らかに多いからです。

少なくとも直近の上司には言うべきだと思います。

 

それで解雇になったり、ひどい扱いを受けるようになったらそれまでの会社であるというだけです。

 

失礼ですが、今の時代、会社は腐るほどありますし、求人サイトを見ているといつでも求人募集はしています。

 

なので、会社には言うべきです。

言わないで自分で塞ぎ込んでしまうと余計に辛くなってしまいます。

 

少しでも理解が得られるとやはり安心するものです。

また症状が出た時に休むなども理解が出やすいでしょう。

 

精神病は自分が弱いからなってしまうものではありません。

そこを履き違えないでください。

 

決して自分を責めてはいけません。

 

精神病を受け入れて前向きに物事を考えていこう

f:id:imawoikiru2202:20181202184057j:plain

精神病はなったらすぐに治したいとか、早く治らないのかなと焦ってしまうケースが多いです。

精神病は人にもよりますが、基本的には長期戦です。

 

良くなる時もあれば悪い時もあります。

 

すぐ治らないからと言って落ち込んでしまうのも良くないです。

 

精神病も一つの自分の個性です。

それくらい受け入れて共に歩んでいくことが大事です。

 

頑張りすぎるのは良くない。

大事なのは、自分らしく自分に正直に我慢しないで生きていくということが大事です。

 

精神病で悩んでいる人も多いと思います。

 

だからこそ、一緒に頑張っていきましょう。

話を聞きたい方とかいればぜひおはなししましょう。

 

終わりに

 

どうでしたか?

今のストレスが蔓延る現代社会では、自律神経失調症くらい当たり前になります。

 

そんな社会をもちろんこれから変えていかなければなりません。

 

でもそんな社会で自分らしく生きていくのが大事なのです。

無理しないで自分らしく生きていくことが大事なのです。

 

楽しんで生きていきましょう。