営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

2度目の会社の退職、転職をして思うこと。自分の市場価値を高めるためには。面接に受かる方法。

どうもこんにちは。営業マンブロガーです。

 

僕は一度転職をして、今回二度目の転職活動となりました。

一度目は転職活動と呼べるものなのかという始まりですが。

 

大学卒業後に旅行代理店である「てるみくらぶ」に入社しました。

そこでのブラックな労働環境に耐えられず、うつ病一歩手前まで行き退職しました。

 

 

もちろん、ニュースになる前にはとっくに辞めていました。

あそこで勤め続けた人は馬鹿だと思います。

 

退職率も異常だし、労働時間の割に給料は安いし、ほんとうに奴隷みたいな会社でした。

そして先が無いのも正直勤めていた人なら誰でもわかったはずです。

ニュースになるまでとは思いませんでしたが、潰れるかもみたいな話は常に会社の中で話題になっていましたから。

 

ただ、社会人経験がそこでしかなかったので、それが当たり前だと思っていたのです。

僕も馬鹿でした。

 

そして2社目になる営業会社に転職をしました。

僕はこの会社に入って本当に大事なことに気づきました。

 

この会社は正直、退職率も高く、良い会社とは端から見たら言えないのかも知れません。

 

でも僕は本当にこの会社に入って良かったと思っています。

 

それは人が良かったからです。

 

やはり職場で大事なのは人間関係ですからね。

 

 

では転職活動をしてて思うことを書いていきたいと思います。

 

今の時代、転職市場は常に売り手市場だということ

 

f:id:imawoikiru2202:20181130191010j:plain

以前までは考えられなかったことですね。

就活氷河期なんて言われていた時代です。

 

内定がほとんど出ないなんて言われたり、内定取消しというのが当たり前になっていた時代です。

 

でも今は時代が違います。

 

正直、大手の会社は少し違うと思いますが、中小企業のほとんどの会社が今人手不足で悩んでいます。

逆に悩んでいない会社は本当に良い会社か、成長性がない会社のどちらかでしょう。

 

なので、今求人業界はとにかくあついと思います。

 

転職活動というのも今は比較的、当たり前になってきました。

 

なので、前提として今は人材がとにかく売り手市場ということだけ、頭に入れておいてください。

 

転職市場で自分の価値を高めるためには

 

f:id:imawoikiru2202:20181128202516p:plain

 

よく、内定もらえるためにはどうしたらいいですか?

みたいな質問が飛んでくることが多いんですが、これはめちゃくちゃ簡単です。

 

今の会社でとにかくある程度の成績や実績を残してください。

 

今の会社でも活躍できない人が他の会社でも活躍できるという構図はなかなか生まれません。

 

売り手市場と言いましたが、それでもやはり優秀な人材に来てほしいと思うのが、当然です。

 

いい人材というのはやはり実績を残せる人ですよね。

もしくは残しそうな人だと思います。

 

それをアピールするために1番簡単なのが、今の会社で目に見える実績を残すことです。

何かで1番になったりとか、何かでいくらの売り上げを作り出したとか。

こういった商品開発をしてこれくらいの利益が出ましたとかですね。

 

こういった実績や成果を残している人は市場価値が普通の人よりも高まると思います。

 

実際に僕は入社1年半で200名いる営業マンの中から1位の成績を残すことが出来ました。

実際に出た利益額も把握してましたので、実績の話をすると面接官はおーっとなっていたように感じます。

 

面接に受かる方法

 

f:id:imawoikiru2202:20181127191025j:plain

こればかりは正直、面接官次第なので、正解がないというのが正しい答えだと思いますが、大事な点はあると思います。

 

僕が思うに、バイタリティーがある人材は今の時代、重宝されると思います。

 

今の若者は特に自分で考えて決めて行動するというのが苦手な人が多いです。

 

だからこそ、とにかく自分は成長したいんだということを伝える。

そして自分はとにかくバイタリティがあるということをアピールするといいでしょう。

 

僕も面接官をやっていた時代もありますが、正直、面接官もいろいろな人を見ているとはいえ、何で選んでいるかなんてありません。

印象とかで選んでいる場合が多いのです。

 

だからこそ、バイタリティや勢いがあるというのは大事な部分ですね。

そういったイメージを与えると面接にも受かりやすくなるでしょう。

 

終わりに

 

どうでしたか?

 

今の会社を辞めようかなと考えている人も多いと思います。

それはいろいろな理由が考えられると思いますが、一つに次が簡単に決まるかわからないから安易に辞められないみたいな人も多いと思います。

 

大丈夫です。

今の時代、そんなに心配いりません。

仕事なら会社員であれば職に困るということはありません。

 

思い切って転職をした方が市場価値も上がるし、人生が豊かになるかもしれません。

 

自分の成長につなげていきましょう。