営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

仕事のモチベーションを上げるためには職場に友達を3人以上作れ。

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

僕は今26歳で会社員です。

営業会社に入社し、入社4日目で初契約、入社1年半で200名いる営業マンで1位の成績を残すことが出来ました。

 

仕事に対してどんなイメージを持っていますか?

 

 

だるい、めんどくさい、うざいみたいな感情を持っている人が多いんじゃないでしょうか?

確かにそういった一面もあるかもしれません。

 

幻冬舎の社長の見城さんも「憂鬱でなければ仕事でない。」

という言葉を残しています。

 

好きなことだけで仕事をしていてもそういった感情って生まれてしまうものなんです。

 

でも人間は生きていくのに仕事をしていかなければならない。

仕事をするというよりは稼ぐ力を身につけていかなければならない。

 

 

資本主義でお金での売買がされている今、正直お金がなければご飯も食べれないし、家にも住めないし、服も買えない。

生活に必要な衣、食、住は全てお金で買うものだ。

 

でも僕はそういった仕事に対する負の感情とは別にワクワクするというプラスの感情も持っている。

 

仕事とはワクワクしてするものだということが僕の中で普遍的にある。

 

それはやはり自分の知らないことが知れたり、お金を稼ぐことが楽しかったりするからだろう。

 

さて、本題に入っていこう。

今回のブログの記事はこちらの本を参考にしているので、ぜひ読んでみてください。

 

 

仕事をワクワクするためにはモチベーションが少なくとも必要になってくる。

 

f:id:imawoikiru2202:20181126101727j:plain

仕事を楽しくするでもいい。仕事をとにかく頑張るでもいい。

そういった感情になるためには仕事に対するモチベーションが必要になってくる。

 

そもそもモチベーションなんて言葉が生まれたのもつい最近な気がする。

 

以前まではそんな言葉なかったような。

 

でも気持ちの持ちようはすごく大事だ。

よく根性論を振りかざしてくる上司などいるが確かに論理的ではないので、それだけではダメだと思うが気持ちだけでどうにかなる部分も大きかったりする。

 

それくらい気持ちの部分というのは大事になるのだ。

 

ではどうやったらモチベーションを上げることができるのか。

 

今の職場の中で3人友達を作れ

 

f:id:imawoikiru2202:20181127191045j:plain

仕事のモチベーションを上げるのにすごく簡単な方法がある。

それが、今の職場で3人友達を作ることだ。

 

仕事仲間ではなく、友達だ。

 

 

プライベートな話もできたり、プライベートな時間を使ってでも遊びたいと思えるような人だ。

 

それくらいの友達が作れないような会社はいい会社とは呼べないと思う。

 

人間関係がモチベーションの鍵になってくるのだ。

実は人間関係が良いと思っている社員ほど、仕事に対するモチベーションが高いという実験結果も出ているのだ。

 

プラスして、職場に尊敬できる上司がいることによって、さらにモチベーションが上がるというのも出ています。

 

尊敬できる人というと少しハードルが上がってしまうかもしれないが、自分が単純になりたいなと思う人間像でいいと思う。

 

まずは友達を作ることだ。

そうすることが人間関係も充実し、仕事に対するモチベーションが上がってくるのだ。

 

終わりに

 

どうでしたか?

今、職場に友達はいますか?

 

在宅ワークでも仕事に関するコミュニティはあるはずです。

そこで単純に友達を作ればいいのです。

 

友達を作ってモチベーションを高く維持して、仕事への熱量を増やしてワクワク仕事ができるようにしていきましょう。