営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

押し売りの営業は絶対に売れなくなる。これからの営業スタイルは常にお客様のためを考える。

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

僕は今26歳で新卒で旅行代理店である「てるみくらぶ」に入社しました。

知っている人は知っているでしょう。

 

全国ネットでニュースにもなりましたよね。

ましてや社長は捕まりました。

 

 

それくらいのブラック企業に勤めていました。

もちろん、僕はニュースになる前に辞めていました。

 

そして辞めた後、未経験で営業会社に転職しました。

入社1年半で200名いる営業マンの中で一位の営業成績を残すことが出来ました。

 

今は営業もやりながらノウハウなんかをブログに書いたり、心の健康についても書いています。

 

 

心の健康についても今勉強しながら自分で実践しています。

心の健康はみんなあまり意識していない人が多いのですが、本当に大事なことです。

 

僕はそんな心の健康についても書いていきます。

参考になる本はこちらです。

 

 

ただ、本日の記事は営業に関しての記事を書いていきます。

ある意味、営業を否定するような記事になるかもしれませんが、それでいいと思います。

 

営業を押し売りとイメージしている人が多い。

 

f:id:imawoikiru2202:20181130190949j:plain

僕は営業職を希望している人に聞くことが多いんです。

「営業に対してどんなイメージがある?」と。

 

そうすると、だいたい、ノルマがきついとか残業が多いとか。

1番多いのは売れないとしんどい。というイメージですね。

 

確かに、営業マンは商品を売るのが仕事ですから、商品を販売できない営業マンは仕事を何もしていないと見られます。

 

それが役割だからです。

 

そうすると、押し売りをしてしまう人が多いんですね。

 

いらないと言っている人に対して、契約するまで居座ったりする営業マンがいるそうです。

 

 

でもそのイメージややっているのは時代遅れです。

これからの営業スタイルはそんなことではやっていけません。

 

売れたとしても一発屋で終わってしまうでしょう。

 

これからの営業で大事なのは、信頼や信用です。

 

それはなぜか。

 

欲しいものに関しては今営業マンを通さなくても買える時代になってきたからです。

 

営業マンはこれから押し売りしてはいけません。

それを良しとしている会社に居てはいけません。

 

意地でも売ってくるとか時代が古いのです。

 

そんなことしなくても営業マンは活躍できます。

 

 

押し売り営業はこれから売れなくなる

f:id:imawoikiru2202:20181129180827p:plain


 

以前までのような押し売り営業でガンガンやっている営業マンはこれ以上は売れなくなってきます。

 

今の時代、大事なのは営業力でもありますが、それ以上にマーケティングが大事になってきます。

 

いかにして販売をするか。

どうやってお客様のニーズを解決できるか。

 

つまり今までの商品をずっと販売し続けるのはなかなか難しい。

 

押し売りをしなければいけない商品なんて商品力がないだけなのです。

 

もちろん、営業マンが自分の商品に自信が持てなくなったら終わりです。

 

そん時は売る商材を良くしていくか、転職するかをした方がいいでしょう。

 

これからの営業は常にお客様のことを考えていかなければならない。

 

営業マンが自分の成績を残さなければという気持ちしか考えられなかったら終わりです。

 

常にお客様の何を自分たちの商品で解決ができるのかを考える。

自分の商品が何を生み出すのかを常に考える。

 

それが営業の新しい形です。

 

お客様が解決したいニーズはたくさんあります。

それを解決できるかが大事なのです。

 

お客様のことを考えることで、次につながる可能性もあります。

押し売りしか出来ない営業マンは常に新規開拓で忙しいことでしょう。

 

紹介をもらえるというのはお客様と信頼関係を築けた時に生まれるのです。

押し売り営業もしていたら信頼も信用もクソもなくなります。

 

だからこそ、お客様のことを常に考えるのです。

 

終わりに

 

どうでしたか?

営業に関しての話題というのは無限です。

 

とにかく売って終わりの営業はもう終わりの時代を迎えました。

そんな営業をやっていたら会社も回らなくなるでしょう。

 

大事なのは営業マンがとにかくお客様のことを考えることです。