営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

完璧じゃなくていい。まずはやってみることが大事だと思った話。

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

みなさんは、今の人生楽しんでいますか?

好きなことやれてますか?

 

多少なりとも辛いことはあると思います。

大変なこともあると思います。

それはしょうがないことです。

 

 

生きているんですから。

 

自分の好きなことをまずはやりましょう。

それが時代の最先端の生き方です。

 

その上での話をしたいと思います。

 

完璧を求めていたらいつになっても好きなことができない

 

f:id:imawoikiru2202:20181128202516p:plain

好きなことを見つけたとかやり始めた人に多いのがこの考え。

 

「とにかく完璧なものを作りたい」

 

でも最初から他人から見ても完璧なものなんて無理。

 

 

それは色々な人が証明しているよね。

 

有名なバンドが一番最初に作った曲だってアレンジしたら完璧なように聞こえるかもだけど、本当に最初の段階なんてたいしたことない曲だと思うよ。

 

そして世間の目も完璧を求める声が多い。

だからこそ、クリエイターも完璧を求めてしまうのだけども。

 

例えば、ブログでもそうだ。

完璧な文章なんて中々難しい。

 

プロのライターさんに比べたら僕のブログの文章なんて糞だと思う。

 

youtubeもそうだ。

編集も企画もしっかり完璧にやっているわけではないから、周りからも全然ダメだよね。とかも言われる。

 

それは分かってる。

でも全然ダメな時期がない人なんて居ないのだ。

 

何事も挑戦すると批判や嫉妬を受けたり、自分は何も生み出していないのに他人のことばっかり気にする馬鹿がいる。

 

大した人間でもないのにマウンティングとって俺のが凄いぞみたいなアピールさえもしてくる。

 

そんな人の相手なんてしなくてもいい。

 

まず世間に出すものなんて完璧じゃなくていいんだ。

まずは世間に出してみないとそれが良いか悪いかなんて分からない。

 

もちろん、危ない橋をわざわざ渡る必要はないが。

 

 

馬鹿を相手にしてはいけない、自分を応援してくれる人が必ずいる

 

f:id:imawoikiru2202:20181026104148j:plain

そんなような馬鹿を相手にしてはいけないと思う。

馬鹿と付き合うなという本が出ているように、馬鹿に自分の力を割いている必要はないのだ。

 

少しその本が気になる人はこちらから是非購入してみてください。

 

 

こちらの本は自分が今から新しいことをはじめようとか、これから色々動いていこうと思う前に読んだほうがいいと思う。

 

何かやろうとすると必ず馬鹿にしてくる人がいる。

 

そんなこと放っておけばいい。

 

そんな自分のことを応援してくれる人が必ずいるはずだ。

 

それを自分の中でまた大切にすればいい。

 

終わりに

 

どうでしたか?

完璧じゃなくてもいいんです。

まずはやってみることが大事なんです。

 

いいんだ、何事も。

何も知らない、分からないを恥じることはない。