営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

今ワクワク仕事が出来ていますか?仕事に対してワクワクすれば社畜にはならない!

どうもこんにちは。営業マンブロガーです。

 

僕は今26歳で営業マンをやっています。

24歳から営業をやり始めて入社1年半で200名いる営業マンの中から1位を取りました。

 

今は営業マンを育てる方に力を注いでおりましたが、まだそんな時期じゃないと思い、また営業マンとしてプレイヤーとして戻ることにしました。

 

 

というのも僕自身、まだまだ営業マンとして成長できる要素は強いなと感じたためです。

 

そして若くして出世することがそこまで良いことだと思えなかったのです。

20代のうちに管理職につけるというのは言葉自体良いのかもしれませんが、そんなこと実際ありませんでした。

 

あくまで個人的意見ではありますが、責任だけがのしかかって楽しさというものがありませんでした。

上司からも数字もそうですが、責任ばかり求められるようになりました。

 

 

責任を20代のうちに追わされると自由度がなくなってしまうので、自由に動きたい僕としては何も出来なくなってしまいました。

これから20代の管理職になる人、目指している人はぜひこれを読んでほしいと思います。

 

 

www.imawoikiru-boku.net

 

そして今回のブログではそもそも社畜って言葉が世間でも話題になっているけども社畜って何なの?とか、社畜を脱却するためにはどうしたらいいのかというのを書いていきたいと思います。

 

そもそも社畜とは?

f:id:imawoikiru2202:20181207143942j:plain

そもそも社畜とはどういうことか?

それは僕の勝手な定義ですが、「特に自分の選択で物事を決めておらず、会社や上司の言いなりになっている社会人。常に仕事の愚痴しか出てこない社会人」と定義しています。

 

よく社畜と言われると、ブラック企業の会社員と思い浮かべる人が多いみたいですが、僕はそんなことじゃないと思います。

 

フリーランスや起業家や投資家にも下手したら社畜はいると思っています。

 

会社員だから社畜という考え方は僕は違うと思っています。

もちろん、会社員に社畜が多いのは事実だと思います。

 

それはなぜか。

自分で物事を決められる、自分で時間管理が出来るという人は会社員には実は少ないからです。

 

みんな当たり前に定時に出勤してサービス残業をする人が多いし、それで何も自分で変えることもなく、愚痴を言い続けるみたいなことが多いからです。

 

それが社畜です。

 

そして、それが比較的多いのが会社員です。

 

でもフリーランスの人でも受注先の言いなりになっていたり、誰かの言いなりになっていたり、したくもない仕事をしているなんてことがあったりするので一概には言えないですね。

 

僕自身はこんな感じで考えています。

 

では、どうやったらこの社畜を脱却できるのか?

 

日々日々、ワクワク仕事をしよう。

f:id:imawoikiru2202:20181103124016j:plain

大事なのは、僕自身、楽しんで仕事が出来ているのか?

ワクワク出来るような仕事なのか?

ということを考えています。

 

要は好きなことや、自分がやりたいことを今できているのであればいくら長時間労働であったとしてもそれは社畜にはなりません。

 

だって自分がしたいことをしているんだから。

 

あと、よく将来のためにみたいな逆算をしている人も多いけど、それは意味ないと思う。

将来のことなんて誰にもわからないし、大事なのは今の現在でしょ。

 

今楽しいかどうかが大事なんじゃないの?

 

だって今楽しくなくても将来のためとかさ、あと1年しか生きられなかったらどうするのさ?

人間いつ死ぬか分からないのに。

 

もちろん、死を恐れながら生活しているようじゃ意味ないけど、今のその仕事に不満があったりつまらないなら改善していけばいい。

 

今時、転職なんて普通だし、売り手市場だからいい人材であればあるほど、就職先も困らない。

 

いつでも誰でもどうにかなる。

 

 

大事なのは今自分が楽しいと思える方向に進めるかが大事。

そしてその決断は早ければ早いほどいい。

 

時間は有限だから、自分が楽しいと思う方向へ進んでいこう。

 

僕はブログを書いているのは楽しいけど、そんな毎日続けようとか思わない。

自分が書きたいと思った時に書くのが1番楽しい。

 

その回数が多いものが自分の好きなものなんだなって思う。

 

社畜を脱却したければワクワク仕事が出来るようにするべきだ。

 

終わりに

 

どうでしたか?

自分は社畜じゃないと思っている人が実は社畜だったりなんてこともあると思います。

 

という僕も社畜です。

なので、変えようと思います。

 

自分がワクワク出来るような環境にいたいと考えます。