営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

自分自身を認めてあげることが心の健康につながると思った話。心の健康を損う人の特徴。

どうもこんにちは。営業マンブロガーです。

 

僕は今26歳で新卒で旅行代理店である「てるみくらぶ」に入社しました。

そこでのブラックな労働環境に耐えられず、うつ病一歩手前まで行き、退職しました。

 

そして未経験で営業会社に入社しました。

入社1年半で200名いる営業マンの中で会社1位の営業成績を残すことが出来ました。

 

 

今は営業マンの育成なんかも行いながら、自身が経験したことを基に心の健康についてなんかをブログに書いて発信しています。

 

また営業ノウハウなんかの記事も書いているので、ぜひみてください。

 

note.mu

 

今回は僕自身が最近、心理学や心について勉強しておりまして、そこで学んだことを書いていきたいと思います。

 

f:id:imawoikiru2202:20181207144047j:plain

人は基本的に、あまり自分を認めたがりません。

うつ病や精神病になるほとんどの人が責任感が強く、自分への肯定があまりなく、自分に対して厳しい人だと言います。

 

また完璧に何かを求めることが多かったり、人に頼ることが中々出来なかったりしてしまうんですね。

 

逆のタイプの人はビジネスのセンスやレベルは置いといて心の健康は保たれているでしょう。

 

心の健康を損なうと本当にしんどいものになります。

それはなってみないと分からない。

だから知らない人に悩みを打ち明けても外見何もないから、大したことないんでしょ。

とか、心が弱いだけだよなんて言葉をかけられ、それで尚、心の健康が良くならないなんてことが多いんですね。

 

 

心の健康を損なう人には特徴があります。

上記に書いた通りですね。

 

心の健康を理解したい人はぜひこの本を読んでみてください。

 

 

では、どのように生きていけば心の健康を保てるのか。

 

自分自身を強く認めてあげよう。

f:id:imawoikiru2202:20181211214122j:plain

心が病んでいることは決して寂しいことではありませんし、いけないことでもありません。

 

よくネガティブに考えられてしまうことも多いけれどそんなことはない。

 

むしろ、あなたが必死に生きているという証なのです。

 

これは自分自身にも向けて書いている文章でもあるんですが。

 

自分をなかなか認めてあげることが出来ない人が多い。

 

だからこそ、ありのままの自分を認めてあげよう。

 

普段人は周りの人や環境を気にしながら生きていることが多い。

だからこそ、素の自分を見いだせなくて周りに求められている自分を演出しようとします。

 

そうするとありのままの自分を受け入れられなくなったり、どうしようもなく嫌いになってしまうことが多いのです。

 

でもここで間違ってはいけないのが、どんなに悪いことを考えていようが、いい人間でいようとしていても自分は自分なのです。

 

もちろん、変わっていくことがあると思いますが、それ以上に今現在の自分を受け入れてあげることが大事なんです。

 

イライラすることが多かったり、ダメなことが多くてもそれが自分なのです。

自分を悲観的に捉えないで。

 

 

自分は紛れもない一人なのです。

 

まずは一歩目を踏み出そう。

自分を認めてあげることなんです。

 

 

終わりに

 

どうでしたか?

これからどんどん心の健康についての記事を書いていきたいと思います。

 

心の健康については確かな成功法なんかはありません。

 

自分なりの方法を探していくしかないんです。

 

だからこそ、自分のやり方も誰かの参考になればと思います。