営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

自律神経失調症が語る!朝起きて身体がだるいそれはストレスが原因かも?心の健康を追求する!

どうもこんにちは。営業マンブロガーです。

 

僕は今26歳で新卒で旅行代理店である「てるみくらぶ」に入社しました。

そこで僕はブラックな労働環境に耐えられずに「自律神経失調症」になりました。

 

どれくらいブラックだったかというとそれはニュースに描かれているよりも遥かにきついものでした。

その記事はこちらにありますので、ご覧ください。

 

www.imawoikiru-boku.net

 

残念ながら世の中にブラック企業というのは存在します。

なので、みなさんには是非とも普通の会社で仕事をして欲しいなと思っています。

 

そしてその経験から心の健康が大事だなということに気づいて、今は心理学を勉強しながら心の健康についてのブログを書いています。

 

 

心の健康を制するものは健康を制すと考えているからです。

 

今回も心の健康について書いていきたいと思います。

 

朝起きて身体がだるいのはストレスが要因?

 

f:id:imawoikiru2202:20181207143942j:plain

朝起きて身体がだるいなと感じることありませんか?

前日にだいぶ激しい運動などをしていれば確かに身体がバキバキでだるいというのもあるかもしれません。

 

でも前日に何もしていないし、お酒も飲んでいない。

なのに身体がだるいみたいな症状。

 

 

この原因はストレスにあるかもしれません。

 

実は、朝起きて身体がだるいというのは身体的要因ですと、肝臓が悪いみたいな人のも要因としてはあげられるんですが、それ以外ですとストレスが要因のことが多いです。

 

そして身体がだるいというサインを見過ごしてはいけません。

 

このサインを放っておくとうつ病や、自律神経失調症につながっていってしまうことがあります。

 

そしてうつ病の友達に聞くと酷くなると朝起きて身体がだる過ぎて動けない状態にまで行くそうです

 

ストレスのサインを見過ごすな

 

f:id:imawoikiru2202:20181206181353j:plain

ストレスというのはある程度でしたら何も気づかずに過ぎてしまうことが多いです。

もしくは発散されていることが多いです。

 

でも過度なストレスになると身体にもきちんとサインが出ます。

 

ただ、その身体にサインが出ている時点でもう時すでに遅しみたいな時もあるので、そこは気をつけてください。

 

でも心の健康を保つためにはストレスのサインを見過ごしてはいけません。

 

朝起きてだるいというのはとてもわかりやすいヒントですね。

その他にもたくさんあります。

 

終わりに

 

どうでしたか?

心の健康を追求する上でストレスをうまく抑えるということはとても大事になってきます。

 

 

健康が1番の財産であると思います。

 

不健康になってから初めて健康の良さに気づくではもう遅いのです。

 

出来るだけ人間らしい生活を送るようにしましょう。

 

心の健康を追求する。