営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

生きていく上で心の健康は必要!心の健康のためにも心理学を学ぶべきだと思った話!

どうもこんにちは。営業マンブロガーです。

 

僕は今26歳で新卒で旅行代理店の「てるみくらぶ」に入社しました。

そこでブラックな労働に耐えられず、うつ病一歩手前までいきました。

 

そこから未経験で営業会社に転職をして入社1年で会社No.1の営業成績を残すことが出来ました。

今はトップ営業マンとして働きながら、ブログを書いたり、物販をしていたりしています。

 

僕は、身体の健康と同じくらい、心の健康が大事だと考えています。

 

身体の健康というとみんな馴染みが深いと思います。

確かに、身体の健康でいうと不調がすぐに出るので分かりやすく、対処しやすいというところがあると思います。

 

ほっとかなければ重症になることも少ない。

ましてや定期的に病院に通っていれば予防も出来るし、健康な生活を送れるでしょう。

 

でも心の健康というのはそうは簡単にいきません。

初期症状というのがあまりなく、自覚がないことが殆どです。

 

そして気付いた時には時すでに遅しみたいなことが多いです。

 

現代の人は身体の健康でいうと気をつけようみたいな文化がありますが、心の健康に関しては無知な人が多い。

 

なので、僕は心の健康についての知識をこのブログを通して発信していけたらいいと思っています。

 

ただ、心の健康ってどうやって気をつければいいかわからないですよね。

 

まず、心の健康を何が脅かしているのかということを理解することです。

 

心の健康を壊すのは、ストレス、心配、不安

f:id:imawoikiru2202:20181206181334j:image

僕も一時期、精神的にしんどい時期がありましたが、そういった時期はとにかくネガティブな感情しか生まれませんでした。

 

ネガティブな感情はネガティブなものしか生まれません。

 

よく上機嫌の人はいいことが起こりやすいし、人も集まりやすいと言います。

 

それは一理あると思います。

 

そして心に負担をかけるのは間違い無くネガティブな感情のみです。

 

プラスの感情から心の健康が壊れることはまずありません。

 

なので、ネガティブな感情では無くとにかくプラスな感情に変えていかなければなりません。

 

心の健康を保つにはどうしたらいいのか、心理学を学ぶべき

f:id:imawoikiru2202:20181206181353j:image

心の健康を保つためには、まずどうしたらいいのか。

そのためには身体の健康と一緒で自分の心を理解しなければなりません。

 

自分の心のどこが辛いのか、壊れているのか、しんどいのかというのを理解しなければなりません。

 

身体の健康ですと、症状に基づいてその専門の病院に行けばいいだけです。

 

心の場合は多岐にわたり、医者に行ってもとにかくストレスを溜めないようにとしか言われません。

別にお医者さんを否定しているわけではありません。

 

正直心の健康というのは本当に原因がその人にしか判らない部分があるのです。

 

なので、自分の心の健康の原因を理解するために必要なのが、心理学なのです。

 

心理学というのは人間の行動などで自分の心の様子がわかったりすることのイメージが多いですが、そもそも心のことを理解するためにあります。

 

なので、僕自身更に心理学を学んでいきたいと思っています。

実際に心理学で学んだことを生かして良くなった部分も多々あります。

 

心理学で学んだことでもありますが、心の健康が優れないなと思ったらとにかく行動してみてください。

もちろん、寝ることが一番の心の健康にもつながりますが、行動することで更に良くなることもあります。

 

心理学をぜひ学んでください。

精神的なストレスを感じているのであれば心を学ぶことが大切です。

 

終わりに

 

どうでしたか?

僕は正直、心理学なんて学んでどうするんだよみたいなことを思っていることが非常に多かったです。

 

でも学んでみると本当にためになることばかりです。

 

人って正直、食わず嫌いなことが多かったりすると思います。

そこで得た知識やノウハウが自分を救うことになります。