営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

トップ営業マンが語る!テレアポはしんどい?テレアポがこれからの時代に合っていないのでオススメしない!

どうもこんにちは。営業マンブロガーです。

 

僕は今26歳です。新卒で「てるみくらぶ」という旅行代理店に就職して、ブラックな労働に耐えられず、「自律神経失調症」になりました。

そこから未経験で営業会社に転職をしました。

そして未経験でありながら入社1年で営業成績で会社No.1の営業成績を残すことが出来ました。

 

 

今は営業もやりながら営業マンの育成をしています。

 

今回のブログではテレアポについて書いていきたいと思います。

営業がしんどいと思う理由でテレアポがしんどいという人も多いと思います。

 

僕自身も全て新規開拓の営業だったので全てテレアポの営業でした。

 

僕自身、最初は未経験でやっていたので営業ってこういうことなのかと当たり前だと考えることが多かったです。

 

でも今しばらくの期間テレアポをやり続けて、他の営業の話なんかも聞いてテレアポってやはりしんどいなと思うことが多くなりました。

 

 

そもそもテレアポとは?なぜしんどいの?

 

f:id:imawoikiru2202:20181103124016j:plain

テレアポとは電話でアポイントを取り付ける行為のことを言います。

なんだそれだけかと言われるかもしれません。

 

電話かけてアポイント取ればいいんでしょ。

なんて言われるかもしれません。

僕も最初はそんくらいに考えていました。

 

でも僕はそれなりの結果を残した上で言うとかなりしんどいです。

 

なぜかと言うと、まず、テレアポは断られるのが仕事くらいの勢いです。

 

1日200件から300件くらいの電話をかけて実際に1件アポになるかならないかです。

 

 

それ以外は9割くらい、「いらない」「大丈夫」「結構です」と言われます。

 

まるで一人で駅前のティッシュ配りをしているような感じですね。

でもティッシュ配りの方がもらってくれる印象ですね。

 

テレアポのしんどい部分の一つに断られまくるということがあります。

 

人間、断られまくるとどうなっていくか。

とにかく精神的にしんどくなってくるとは思うんですけど、それ以上に自分が必要ない存在なんじゃないかと思うようになります。

 

だって9割くらい断られる仕事の何が楽しいでしょうか?

せめて半分くらいであればやっていけるんでしょうが、そんなことはありません。

 

営業マンとしてのプライドとして自分が自信を持ってオススメできる商品を販売したいと思うはずです。

 

でもそれだけ断られると実際にいい商品だとしても必要ない商品だと思ってしまいます。

 

そうなると営業マンとしての自信をなくしてしまうんですね。

 

テレアポ自体今の時代に合ってない

 

f:id:imawoikiru2202:20181103124038j:plain

昔まではとにかく電話掛けまくって新規営業していけみたいな感じでいいと思うんです。

でも今はネットも普及していますし、広告の形も多種多様になってきました。

 

そもそも今の時代、知らない電話番号から掛かってきても出ないですよね。

そしてその電話番号を調べますよね。

 

それが営業電話だとわかった瞬間、着信拒否をすることでしょう。

 

そういう情報もネットに載っている状態なのです。

 

今の時代は体育会系みたいにバカみたいに情熱だけを伝える営業なんて流行らないんです。

もちろん、そう言った古い営業が好きな社長様もいらっしゃるでしょうから捨てないでいいものだと思いますが、それだけだとそういったテレアポ営業の会社に搾取されてしまうことでしょう。

 

今の時代はどうやってマーケティングするかです。

 

どうやってお客様に商品を知ってもらうか、興味を持ってもらうか。

その手段が今の時代たくさんあるのです。

 

何もテレアポだけではないのです。

 

テレアポがしんどいと思ったら辞めるべき

 

f:id:imawoikiru2202:20181021103633p:plain

これは本当にあります。

テレアポが合っている人には合っているんだと思います。

 

でも合わない、しんどくてノイローゼになりそうなんて思うのであれば辞めるべきです。

 

身体の健康と一緒で心の健康も大事なんです。

 

今の時代、テレアポをやっていない会社も多く存在します。

 

だからこそ、やめるべきなんです。

 

テレアポは簡単なものではありません。

仕事に簡単なんて存在しないと思いますが。

 

もちろん、それを簡単と捉えるか違うと捉えるかは自分次第ですが。

 

これからテレアポの営業をやるっていう人は注意した方がいいですね。

これからの時代を考えていくべきだと思います。

 

終わりに

 

どうでしたか?

テレアポは本当にしんどいです。

これは嘘つかないで言います。

 

でも会社側はテレアポをどうにかして正当化して従業員のイエスをとってきます。

 

それに騙されないでほしいですね。

 

これからは色々な営業スタイルが生まれてくるものになりますから。