営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

生きていくのは意外にしんどいよね。自律神経失調症と付き合っていく生き方。

どうもこんにちは。営業マンブロガーです。

 

僕は今26歳です。

僕は今「自律神経失調症」と付き合いながら生きてます。

 

自律神経失調症って何?という方はこちらの記事を御覧ください。

www.imawoikiru-boku.net

 

なぜ、僕が自律神経失調症になったのかと言いますと、原因は仕事です。

 

僕は新卒で「てるみくらぶ」に入社しました。

「てるみくらぶ」といえば、ニュースになったくらいのブラック企業ですよね。

 

会社がブラックなのであれば労働も相当なブラックでした。

 

今だからこそ言えるどれだけブラックな労働環境だったかというのを書いた記事もこちらにありますので、ぜひ御覧ください。

 

www.imawoikiru-boku.net

 

そして僕は「てるみくらぶ」のブラックな労働環境に心が耐えられず「自律神経失調症」になってしまったのだ。

 

これは僕にとってはとてもショックな出来事だった。

 

 

自分はそんな精神病にかかるなんて思ってもいなかったし、自分は弱い人間なんだと自責の念にかられました。

 

自分が悪いわけではない部分もあるが、こうして僕は健康的な生活を送ることができなくなってしまった。

 

この世界の一番大事な資本は健康だ。

f:id:imawoikiru2202:20181125140347j:image

これは間違いない。

どんなにお金があってもどんなに時間があっても健康でなければ人生を目一杯生きていくのは難しい。

 

逆に健康的であれば、どんなに辛くても楽しむことができる。

 

それほど大事な事なのだ。

 

しかも身体の健康というのは基本的に治るケースが多かったりする。

でも心の病というのは治るという概念があまりないし、いつ再発するかわからない。

 

そして心の病というのはいつ発症するのか全く分からないのだ。

 

いわゆる初期症状というものに気付きにくい。

気づいたら時すでに遅しみたいな事が多い。

 

何よりも大事なのは健康的でいるという事だ。

 

 

健康でいればどんな事でもできる。

 

自律神経失調症と共に生きて行く

f:id:imawoikiru2202:20181125140410j:image

自律神経失調症になっている人は現代で少なくない。

それだけ社会でのストレスというのは大きく、誰がなるのか分からないというのが実際だ。

 

だからこそ、自律神経失調症になった時に生きて行く方法を考えなければいけない。

 

心の病だからと言って軽く見てはいけない。

色々な症状が出て本当に辛いんです。

 

でも当事者になってみないとその辛さが分からないんです。

 

だからこそ、理解者が少ないというのも事実です。

 

どうやって生きていけばいいのか、それは僕もこれから悩みところでもあります。

 

 

調子いい時は調子いい。

でも調子が急に悪くなったりする。

 

これがしんどいんですね。

 

でも大事なのはとにかく無理をしない。

頑張りすぎない。

調子に乗らないことです。

 

終わりに

 

どうでしたか?

同じような症状で悩んでいる人は是非、力になれたらと思います。

自分も現在進行形で悩んでいるので。

 

大事なのは一人じゃないってことですね。

 

自分なりの生き方を見つけていきましょう。