営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

すぐ怒る人から人は離れていく3つの理由!怒ることに対してのメリットはない!

どうもこんにちは。営業マンブロガーです。

 

僕は今、26歳で「自律神経失調症」になっています。

なぜ自分が「自律神経失調症」になってしまったのかと振り返ってみると、恐らく怒られることに対しての拒否感が半端なかったんだと思います。

f:id:imawoikiru2202:20181124133330j:image

人は誰でも怒られることに対して快感を覚える人はごくわずかだと思います。

少なくともいい気持ちはしませんよね。

 

でも怒るという感情は存在してしまう。

プライベートで怒ると人間関係が上手くいかないので、怒る人はいないと思いますが、怒るで想像するといつも仕事上で怒るということが発生しますよね。

 

 

僕の以前の職場では自分が気に入らないことがあると常に怒っている人が存在していました。

その気持ちは分からないでもないのですが、とにかく怒るわけですよね。

 

多少の理不尽さはお構いなしです。

 

とにかく怒られていました。

 

 

怒っている人は怒りを正当化しようとする。

f:id:imawoikiru2202:20181124133420j:image

怒るのはお前のためをおもって言ってるんだよ。

これがよく怒る人の口癖でした。

 

そういえば聞こえが多少良くなると思ったのでしょう。

実際にそんなことはないのですが。

 

だって怒ることのメリットってないと思うんです。

 

 

怒らなきゃ分からないから怒っているんだという人もよくいますが、そんなことありません。

 

分からせてあげられていないのは自分自身の言語能力のなさがほとんどなのです。

 

人はわかろうと思って話を聞いています。

だからこそ、それを理解出来ないからといって怒るのはお門違いです。

 

怒りを正当化するような上司を信じていけはいけません。

それだけは間違いないです。

 

そしてすぐ怒る人からはとにかく人が離れていきます。

 

 

その理由をこのブログでは書いていきます。

 

1、単純に楽しくないから

f:id:imawoikiru2202:20181124133436j:image

人はつまらないところに集まりません。

どういったところに集まるか。

 

それはとにかく楽しいところですよね。

 

怒られると人は絶対に楽しくありません。

だからこそ、すぐ怒ると人は離れていきます。

 

だってその人と一緒にいても何も楽しくないんですから。

 

2、怒られると怒る人という認識になるから

f:id:imawoikiru2202:20181124133445j:image

上記にも書いた通り、怒らないと分からないからなんて人がいるが間違いである。

 

怒られると人はどうなるか。

 

それは怒られたという事実しかその人には残らないんです。

 

なぜ怒られたかとか、何を伝えたかったのかとかそんなことは伝わりません。

それよりも怒られたという事実しか伝わらないので、人は近寄りません。

 

怒られる人という認識しかつかないからです。

 

怒る人と分かってて誰も接したくないですよね。

 

3、今時スパルタなんて時代に合わない 

f:id:imawoikiru2202:20181124133454j:image

今時、怒って体育会系のスパルタ教育をやっても流行らない。

むしろ時代に反している。

 

昔まではそう言ったマネジメントでもよかったかもしれないし、その方が楽だったかもしれない。

 

でもそれはあくまで昔の話。

 

今は一人一人の幸せも多様化しているし、働き方も多様化している。

 

だからスパルタ式の軍隊みたいなマネジメントをしても誰もついてきてくれない。

 

それよりも人にそれぞれ決めさせて自分でやらせるようなマネジメントを行っていった方がいいです。

 

終わりに

 

どうでしたか?

最近は少しずつ減ってきているのかもしれません。

すぐ怒る人。

 

でもすぐ怒る人ほど無能です。

 

怒って物事を解決しようなんて思わないことです。

物事に負の感情を持ち出すとうまくいきません。

 

どうかすぐ怒る人から離れてください。

そして楽しい人と一緒にいるようにしましょう。