営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

理想の上司になるな!他人は変えられないのであくまできっかけを与えるだけだ!

どうもこんにちは。営業マンブロガーです。

 

僕は今26歳で大学卒業後、旅行代理店「てるみくらぶ」に入社しました。そして、ブラックな労働環境に耐えられず、「自律神経失調症」にかかり退職。

 

 

そして未経験で営業会社に転職して、入社1年で会社№1の営業成績を残すことが出来ました。

今は部下10名を持つ課長として仕事をしています。

 

いわゆる中間管理職と言われる課長職などは本当に大変です。

部下と上司に挟まれてストレスも溜まるものになると思います。

 

もちろん、その分楽しいこともあるんですけどね。

 

 

中間管理職は日本特有のものだといわれています。それは日本企業の強みでもあるといえることですね。

 

とにかく管理職の人は組織の拡大と組織の活性化を任されているはず。

今あるリソースを全て使って部下を育成し、人を採用し、組織を活性化させる。

 

これは文字に起こせば簡単ですが、実際にやってみるとそうではありません。

 

人は変えられないのに成長させなければならない

 

f:id:imawoikiru2202:20181027161912j:plain

僕は、この世に自分自身でどう頑張っても変えられないものが2つあると思っています。

それが、「過去」と「他人」です。

 

「過去」は起きてしまった事実ですよね。だから誰も変えることは出来ない。

変えることが出来るのはその事実を受け止めてからの将来を変えることが出来ると思います。

 

ただ「過去」はタイムマシーンでも出来ない限り変えることはできないでしょう。

 

そしてもう1つが他人です。

僕自身は、他人は変えられると思っていました。

なぜなら自分自身が変わったからです。

 

 

自分自身が変われるということは他人も変われるということだと思っていたんです。

 

でも課長職に就いて気づきました。

他人を変えることは出来ない。

 

それは、やはり自分とは違う考え方だったり、モチベーションだったり、姿勢だったりするからです。

 

例えば、自分自身会社に来るのが当たり前だと思っていたとしてもそれが他人にとっては当たり前ではなかったりします。

 

そんな人にいくら会社に毎日来るのが当たり前だといっても、変わらないでしょう。

 

それが現実なのです。

 

それを分かっていない、理解していない上司は部下に対して変わってくれると信じ続けて心を疲弊します。

 

いくら課長職に就こうが人間は人間です。

心の疲弊は組織の活性化に繋がりません。

 

上司が与えられるのは変わるきっかけだけ

 

f:id:imawoikiru2202:20181026104148j:plain

こんな言葉を言うと、そんなことしか与えられないなら上司なんて要らないんじゃないかと言われるんですが、そんなことありません。

 

人が成長するには何かしらのきっかけが大事なんです。

 

そのきっかけは自分で得ることもありますが、それを与えるのがどれほど難しいことか。

 

上記に他人は変えられないということを書きましたが、他人を変えられないが、他人が変わることはあります。

 

それは自分自身が変わるように、他人自身も変わるからです。

 

他人を変えるきっかけを与えることも難しいですが、方法はいくらでもあります。

 

例えば、具体的に将来のことを考えさせる。

将来どのような大人になっていたいか、どのような生活を送っていたいか。

どのような立場になっていたいかを考えさせるのです。

 

そう考えてたら逆算して今のままじゃダメだと他人が気づくことになります。

これに気づくと他人の行動が変わるきっかけになるので、きっかけを与えることになります。

 

こうしたきっかけを与えることを意識していくのです。

 

他人は変えられないというのは他人は自分のタイミングでは変わってくれないということです。

 

他人は変わりますが、他人のタイミングで変わっていくということです。

 

そのきっかけを与えることを課長は意識していきましょう。

 

 

終わりに

 

どうでしたか?

課長職というのはとても孤独で大変な仕事です。

一見仕事をしていないように見えてもたくさん仕事をしているのが課長です。

 

部下のことを考えたり、組織のことを考えたり、上司にいろいろ言われたり、部下からも言われたり大変です。

 

でも他人の成長に携われるいい仕事でもあります。

 

そして自分自身の成長に繋げられるものだと思います。