営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

会社員はインプットして自ら考える力が不足している!主体性をもつ方法3選!

どうもこんにちは。営業マンブロガーです。

 

僕は今26歳の会社員です。営業会社に勤め、営業マンとして働いています。

営業という仕事はめちゃくちゃ楽しいです。

僕の身の回りでも会社員の知人や友人は多いです。

 

f:id:imawoikiru2202:20181004102317j:plain

僕自体は、こういったブログやyoutubeやオンラインサロンをやっているので、かなり外部から情報を得ている方だと思いますが、今の会社員の人はインプットの量が圧倒的に不足しているのと、それを自らで考える力というのが圧倒的に不足しています。

 

 

それは会社員という立場上、仕方ないのかもしれませんが、やはり自分の人生を生きている以上、勿体無いと思います。

今の時代、様々な情報がスマホだったり、テレビだったりで気づかないうちに凄く入ってくる時代です。

 

 

でも基本エンタメ系の話題が多かったりします。

確かにエンタメ系は面白いですし、人生を豊かにしてくれることでしょう。

でも会社員のほどんどは「面白かった」で終わってしまうのです。

 

それをなぜ面白いと感じたのかということまでは考えようとしないのです。

 

会社員は普段、上司や会社からやれと言われた仕事をしています。

だから正直そこまで考える必要がないのです。

言われたことをやっていればある程度評価されるからです。

 

だからこそ、自分で考える力がもっと減るのです。

 

会社員は自分でもっと考える力を日々の生活の中で磨くべきだと思います。

そうすることでブラック企業からの脱却も出来るでしょう。

 

どうやって考える力を自ら養っていくか、主体性を持つ方法をこのブログでは書いていきます。

 

1、インプットした情報をアウトプットしてみる

 

f:id:imawoikiru2202:20180919111728j:plain

まずは、めちゃくちゃ簡単で誰でもスマホさえあれば出来てしまうことをやってみることがいいと思います。

 

今会社員でスマホ持っていないという人は基本いないと思います。

 

まずは、インプットをすることです。

スマホさえあれば、ニュースアプリ、SNSなどからいくらでも情報を入手できる時代です。

 

でも今の会社員はただ情報をインプットしているだけ。

ただの情報として受け取っているだけ。

これを知識として蓄える必要があるし、自ら考えていく力をつけていかなければならない。

 

そのためには、自ら考えて自分の意見を沿えてアウトプットすることです。

 

アウトプットの場は何でもいいと思う。

スマホさえあれば、無料でSNSも出来るし、ブログもかける。

大事なのはインプットして得た情報を自分の考えを添えてアウトプットするということなのだ。

 

これをすることで自然と自分で考える力をもつことが出来、またその力を着けることが出来る。

 

アウトプットの質を上げたくなったらこの本を読んでみるといい。

参考になる。

 

 

2、会社が無くなった時の自分を想像してみる

f:id:imawoikiru2202:20180919111905j:plain

 会社員は会社に守られていると勝手に勘違いします。

そんなことは残念ながらありません。

会社はいざとなったときでも会社員を守ってくれません。

 

会社は親でも何でもありませんから。

でも勘違いしている会社員の人が多い。

 

では想像してみましょう。

もし、今あなたの勤めている会社が明日から無くなると言われたら。

あなたに何が残りますか?

何が出来ますか?

 

 

ほとんどの会社員がすぐに転職をしなければ生きていけないと思うことでしょう。

 

でも自ら考えることが出来る人は今自分が出来ることをいち早く考え、そこから出来る選択肢がたくさんあります。

 

会社がなくなったら何も出来なくなる人間は何もない人減です。

今一度危機感を覚えましょう。

 

今の時代、いつ今ある会社がなくなるかも分からないような時代です。

だからこそ、会社がなくなったときの自分を想像してみるといいでしょう。

 

3、全て自分のせい、自分が原因だと考える

 

f:id:imawoikiru2202:20180919111707j:plain

今の時代、主体性を持った人が少ない。

何かあったら会社のせい、上司のせい、運のせい。

 

これでは会社員は何も成長しないし、自ら考える力も着かない。

 

よく考えて欲しい。

今あるあなたの人生は全てあなたの選択と結果によっておきていることを。

 

今働いている会社を受けたのもあなただし、入るのを決めたのもあなた。

そこでこう働くと決めたのもあなた。

上司が無能だと決めたのもあなただ。

 

上司はあくまで会社から評価された人間なのだから、部下より評価が高いことは間違いないのだ。

それなのに上司のせい。

 

そうではないと思う。

何事も全て自分自身の選択と結果によって導いていることだと思うようにしよう。

そうすることで主体的に生きることが出来る。

 

終わりに

 

会社員は現代でいう奴隷のようなものだ。

数々の著名人がそんな言葉をのこしている。

それは主体的ではない、自分で考える力がないから言われている言葉だと思う。

 

主体的に生きることで、奴隷から解放されたり、搾取されなくなったりすることも増えてくるだろう。

 

会社員の人は自ら力をつけるようにしよう。