営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

25歳で課長!マネジメント、リーダーになったらこの本を読め!オススメ3選!

どうもこんにちは。営業マンブロガーです。

 

僕は今、営業会社におりまして、入社1年で会社№1の営業マンになりました。

そして25歳で課長に昇格して、部下15名を持っています。

 

f:id:imawoikiru2202:20180918224034p:plain

25歳で課長というのはかなり早いと思いますが、マネジメント経験が既に2年目になります。

これから課長やリーダーにつくという方の参考になると思います。

 

 

マネジメントは自分が思っている以上に難しく、悩みも多いことでしょう。

これから課長やそれ以上の役職に就く人は色々と苦労をすることも多いと思います。

 

 

権利が増えると同時に、責任も重くなります。

今までは自分を高めていけばよかったと思いますが、これからは人を育てていかなければなりません。

 

人を育てていくのがどれほど大変なことかというのはやってみた人にしかわからないものになるでしょう。

 

なので、課長になると色々と勉強が必須となってくると思います。

僕もマネジメントをしながら日々勉強をしています。

その中で、自分が参考になった本を紹介していきます。

 

この本でどうやったら良い課長になれるのか、部下を育てることが出来るのか。どういったリーダーであるべきなのかが分かると思います。

 

是非参考にしてください。

 

 

1、優れたリーダーはみな小心者である。

 

この本は僕が課長に昇格して初めて読んだ本ですね。 

リーダーや上司のイメージってやっぱり強気で男気があって頼りがいがあって、小心者のイメージとはかけ離れたものです。

 

そういった僕も小心者です。

実際に実は態度もでかいし、口ではでかいことをいうけど、意外と小心者なんてことも多いと思います。

 

リーダーになったからには小心者と呼ばれないようにもっとでかい人間になろうなんて決意もしたくらいです。

 

この本は真っ向から小心者を肯定してくれる本です。

むしろ、小心者である方がリーダーに向いているということも言ってくれる本です。

 

小心者だからこそ、最悪のケースを考えることが出来る。

リーダーというのは最高のケースも考えるが、考えなければならないのは最悪のケースの場合だ。

最悪のケースを考えることが出来るから予防できるのだ。

 

小心者でなければやる前に色々と考えたりしません。

 

だからこそ、最悪のケースを考えることが出来る小心者には優れたリーダーが多いのだ。

 

この本は僕のリーダー観をぶっ壊してくれました。

小心者だからリーダーに向いていないなんて思っている人は是非読んで欲しい本ですね。

 

そういうあなたこそ、リーダーになるべき、向いているんですと思わせてくれる本です。

 

 

2、「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方

 

この本はスターバックスのCEOが書いている本ですね。

この方自体が凄い方であることは間違いないのですが、やはりリーダーは謙虚であることが大事だなと思えるような本ですね。

 

大体のリーダーや課長は昇格したばかりだと、自分自身はそんなに変わってないのに、立場が偉くなっただけで人間的にも偉くなったり、賢くなったつもりになってしまいます。

 

 

本来、人間が人間を作るのに対してなぜか立場が人間を作ってしまうんですね。

 

だからこそ、謙虚についていきたいと思えるような人でなければ意味が無いと思います。

 

ただ、単に偉そうにしているリーダーには誰もついていこうと思いません。

そうなると組織は崩壊します。

 

リーダーはついていきたいと思えるような人間であるべきなのです。

 

今一度、リーダーになりたい、なる人はこの本を読んで立場を理解するべきだと思います。

 

 

3、7つの習慣

リーダーや課長に昇格する人はこの本を超絶読んで欲しいと思います。

 

リーダーや課長という役職になると、部下から見られるということになります。

 

自分が部下だったとき、上司の悪口や会社の文句の1つや2つ言った事があるかもしれませんが、逆に言われる立場になるということです。

 

なので、優れたリーダーは優れた人格者であるべきだと思います。

 

組織において人間性というのは甘んじられているように感じるかもしれませんが、人間的な成長というのは欠かせないものです。

 

本来、人間の成功者というのは、人間として成長することにあると思います。

 

人間として成長したいなと思う人は是非読んでみてください。

 

 

終わりに

 どうでしたか?

リーダーや課長に昇格したら色々なことが変わります。

そして勉強する質も変わってきます。

 

お客様ではなく、部下と対面する機会が非常に多くなるからですね。

 

いっぱい勉強して、良いリーダーや課長になりましょう。