営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

トップ営業マンが語る!訪問販売の極意!断られないというのは可能?

どうもこんにちは。

営業マンブロガーです。

 

僕は今営業会社で訪問販売の営業マンをやっています。

そこで入社1年で会社№1の成績を取り、月間粗利で600万円以上出すことが出来ました。

訪問販売でこの金額は中々だと思います。

ではどうやってそういった記録を出すことが出来たのか。

誰にでも出すことは可能なのか。

 

f:id:imawoikiru2202:20180913173419j:plain

そんな記事を書いていきたいと思います。

 

 

よく、こういった話をすると、訪問販売で断られない営業の仕方とか、断られないトークみたいなものがありますよね。

結果から言うと訪問販売で断られないなんてまずありません。

 

絶対に断られます。

もちろん、断られる回数を減らすということは出来ます。

ただ、断られるのがいやなのであれば営業は向いてないかもしれませんね。

 

営業は正直、断られてなんぼみたいなところがありますから。

自分自身で断られるのがいやだから営業技術を学びたいというのであれば営業マンとしては絶対に伸びないので、気をつけてください。

断られる回数を減らす方法を書いていきたいと思います。

 

 

1、相手の事前調査、アポでのヒアリング

 

f:id:imawoikiru2202:20180913173515j:plain

今時いきなり飛び込みなんてやっている会社は古臭いんで、あんまりないと思います。

ほとんどの会社がテレアポでアポイントをとってお伺いするみたいなケースが非常に多いと思います。

確かにその方が効率がいいからですね。

 

 

そのテレアポでほとんどの営業マンはアポが取れただけで満足してしまって、お客様へのヒアリングというのを一切しないという営業マンが多いです。

 

大事なのはアポを取ることではないのです。

契約につなげることが営業マンとしての仕事なのです。

 

だからこそ、アポが取れて満足してしまう営業マンは現場で断られる回数も非常に多いでしょう。

これはアポの段階でヒアリングをしていないがために、事前に相手の情報を得ることが出来ず、ぶっつけ本番になってしまい、相手の求めていることがいえなかったりするからです。

 

でもトップ営業マンは常にどうやったら契約に繋がるかを考えています。

なので、案件によってしっかりヒアリングして、どういう流れで契約にもっていくかをしっかりイメージしていくのです。

そうすることで、現場で断れることが少なくなります。

 

2、とにかく第一印象が大事だと思え

 

f:id:imawoikiru2202:20180913173447j:plain

営業という仕事はとにかく第一印象が大事です。

これについては詳しくこちらの記事に書いてありますので、是非ご覧ください。

www.imawoikiru-boku.net

 

営業マンはルート営業だろうが、新規営業だろうが、提案営業だろうが、飛び込みだろうが第一印象で物事を見られます。

見ず知らずの人にいきなり話しをされても何もわかりませんし、信頼も出来ません。

 

だからこそ、営業マンは常に自分を磨くべきなのです。

自分を磨くことで、自分自身を高め、営業マンとしても強くなることが出来るのです。

 

端的に考えても、清潔感のある営業マンと不潔な営業マンが来たらどちらと契約をしたいですか?と聞かれたときにほとんどが前者だと思います。

それほどまでに営業マンにおいて身だしなみは最低限度のルールです。

 

今一度、意識して見直してみましょう。

印象が変わるだけで断られる回数も減ります。

 

3、根拠の無い自信を持て

 

f:id:imawoikiru2202:20180913144402j:plain

これは訪問販売における営業の一番の極意です。

とにかく根拠の無い自信をもつことです。

 

そもそも自信なんてものに根拠なんて必要ないんです。

自分自身がどう思われていたって自分には関係ありません。

 

根拠のない自信をもつことで、説得力も増えます。

 

これも身だしなみに付随するところではあるのですが、お客様は商品より先に営業マンを見ることになります。

 

なので、営業マンが自信満々にやっていたら商品が良さそうに思えるし、商品も自信があるように感じる。

でも自信なさげな人が提案したものだと、商品も自信なさげに感じてしまうものなんです。

 

だからこそ、根拠の無い自信を持つことが必要です。

 

終わりに

 

どうでしたか?

訪問販売の営業で断られないなんてことはありえない。

断られたことが無い営業マンなんて存在しません。

 

でも確かに極意というものは存在します。

 

そんな極意をもとに営業マンとしても成長していきましょう。