営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

トップ営業マンが語る!フリーランスに一番必要なスキルは営業力なのではないかと思った3つの理由!

どうもこんにちは。営業マンブロガーです。

 

今の時代、会社員だけが働く道じゃなくなってますよね。

実際に、会社員を辞めて起業したりする人もいれば、会社員を続けながら副業で稼いだりしている人もいる。

 

f:id:imawoikiru2202:20181003141542j:plain

様々なワークスタイルとともに、様々なライフスタイルになってきた。

 

それは日本だけではない。

むしろ先進国の中では日本は遅れているのかもしれない。

 

 

でもワークスタイルが多様化する中で1番必要なスキルは僕は営業力だと思う。

特にフリーランスの人には営業力というのは必須のスキルである。

 

逆を返せば、営業力さえ極めてしまえば、どんな仕事もうまくいくと思っている。

なぜ営業力が必要なのかというのをこの記事では書いていきたいと思います。

 

 

 

そもそも営業力とは?

f:id:imawoikiru2202:20181004102317j:plain


 

営業力とはそのままで営業する能力のことを言います。

営業というのは、自分や自社が持っているサービスや商材をお客様に提案して、購入してもらうことを言います。

 

営業の仕事って結構遠ざけられていたりすると思うんです。

ノルマがきつそうだとか、残業が多そうだとか、精神的にきつそうだとか。

断られるのが辛いとか。

 

色々なイメージがあると思います。

 

確かに営業はそんな簡単な仕事ではありませんが、そんなに辛い仕事でもありません。

 

そもそも生きていくには、必要最低限のお金というのは必要になります。

食事をするにもお金が必要、住むところを借りるのもお金が必要、服を着るのもお金が必要なのです。

 

人はお金を稼いでいかなければ生きていけません。

 

お金を稼ぐこと、いわゆるビジネスの根底にはモノの売り買いというものが存在します。

起源は、物々交換がビジネスの始まりですよね。

何かを上げるから何かをもらう。

ここからビジネスは始まったのです。

そこから紙幣というものが出来上がり、モノを買う時に紙幣が必要になった。

 

この物々交換から始まっているビジネスの根底は全て営業行為で成り立っているのです。

 

だからこそ、営業力は今必須のスキルになってきているんです。

 

 

営業については一通り学んでおくべきだと思います。

まずはこの本から読んで知識をつけてほしい。

 

 

1、営業力をつけると自社の商材、サービスを簡単に売ることが出来る。

 

f:id:imawoikiru2202:20180927101148j:plain

基本的に上記にも書いた通り、フリーランスだろうが、事業家だろうが、必ず自社の商品やサービスが存在して、それを購入することによってビジネスは成り立っています。

 

営業力がない、フリーランスの人は単純にどんなに素晴らしいサービスや商品を考えて企画して作成したとしても、売れないという状況になってしまうのだ。

 

 

売れないとなれば当然お金をも入ってこなくなり、フリーランスとして生活ができなくなる。

今まで散々嫌だと言われていた営業力が必要になってくると痛感するだろう。

 

2、営業行為によって人脈を得ることが出来る

f:id:imawoikiru2202:20181004102332j:plain


 

営業力を極めることの利点は状況にも書いた通り、フリーランスである人の商品やサービスを売る力をつけることが出来るということだ。

そしてもう一つある。

 

これは営業職に就いている人なら誰でもそうなのかもしれないが、営業行為において得られるものとして「人脈」というものがある。

 

人脈とは、人と人とのつながりだ。

ただの知り合いを人脈とは言わない。

営業行為をたくさんしていると、様々な人とに商品やサービスを購入してもらうことによって、信頼関係がたくさんの人と出来ることになる。

 

人脈は営業マンにとっての宝だ。

 

フリーランスの人も自分で全てやらなければならないので、とにかく誰かに何かを手伝ってほしかったり、何かを聞きたかったりする。

でも信頼関係のない人に聞いて嘘つかれて騙されるのも怖い。

 

そういった時に役立つのが人脈なのだ。

 

人脈がある人は、とにかく周りの人に助けてもらえたり、教えてくれたりします。

人脈だけで成功する人がいるくらいだ。

 

営業力というのはフリーランスの窮地を救うものになる。

 

3、営業に使う、資料作成などの企画力がつく

f:id:imawoikiru2202:20181003141500p:plain


 

営業は人によって商材やサービスによってプレゼンの資料を作って持って行くケースが多いと思う。

 

そしてどういった提案をしていけばいいのかという企画力が問われる。

 

フリーランスも何かと書類や資料を作成したり、新しい何かをする時に企画書の作成を行ったり、企画を立てたりすることが多いだろう。

 

そういった時に営業で培われたこの技術というのは非常に役立つものとなる。

 

終わりに 

 

どうでしたか?

 

フリーランスでこれから働こうなんて考えている人も多いと思う。

だからこそ、営業については一通り学んでおいた方がいいと思う。

 

ネットビジネスにおいても一緒だ。

アフィリエイトも元をたどれば、モノを販売することから始まる。

 

どこにおいても何をしてても営業力は必要だということだ。

 

営業について学びたいと思ったらぜひ、この本を読んでみてほしい。