営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

ネットビジネスをやっている人にたくさん会っても無駄!勧誘してくる人と会うべきではない3つのビジネスの方法!

どうもこんにちは。

営業マンブロガーです。

 

世間ではたくさんの誘いがありますよね。

そして色々な情報が錯綜しています。

 

今の時代、SNSの普及で会いたい人に自ら連絡を取れるようになりました。

本当にスマホで簡単に有名人の生活に密着できるようになったし、素晴らしいビジネスマンの考え方にも簡単に触れられるような時代になってきた。

 

そして色々な情報が入ってくるようになったね。

SNSやっているだけで、いろんな人から「ネットビジネスに興味ありませんか?」とか「スマホ1台で自由な生活送りませんか?」みたいな連絡が来たりすると思います。

 

f:id:imawoikiru2202:20180926110445j:plain

そもそも本当?みたいなことを思う人がもちろん、多いですよね。

実際に稼げてるの?みたいに思う人が多い。

 

その人のSNSを覗くと大体、ブランドの服とかカバンを持って金持ちするアピールしたりする人ばかりですね。

 

もちろん、これは集客のためにやっていることは間違いないのですが、実際に会うってどうなの?と思っている人も多いと思います。

 

 

僕はSNSで勧誘してくる人にそんなに会うべきではないと思います。

 

もちろん、今の時代、誰でも簡単にオンラインでも会ったり喋ったりすることが多くなってきました。

 

だからこそ、会うべき人はちゃんと選ぶべきだと思います。

 

もちろん、その人自身に興味があるのであれば会ってみてもいいとは思いますが、基本的に僕は賛成しません。

 

その理由はずばり、ネットビジネスでやっていることは限られているからです。

どれも話の仕方は違えどやっていることは一緒だったりします。

 

ではどのようなネットビジネスがあるのかということを書いていきたいと思います。

 

ネットビジネスに勧誘されてしまう人は基本的に情報弱者な人が多かったりすると思いますので、是非気をつけてください。

 

僕はあえて情報弱者を演じてあたかも興味あるような感じで話を聞き、どんなものがあるのかなという情報収集をしています。

 

 

 

1、ネットワークビジネス

 

f:id:imawoikiru2202:20180926110426j:plain

ネットビジネスといいながら実際にはネットワークビジネスみたいなものが多かったりします。

ネットワークビジネスというのは、昔でいうネズミ工みたいな感じですね。

 

要するに人に紹介して会員になってもらって、その紹介料だったり、その会員が買い物をしたときにキックバックみたいなものが入ってくるものです。

 

要は人を入れたもの勝ちということですね。

 

確かに人を入れてしまえばいいだけなので、めちゃくちゃ簡単なのですが、同時にネットワーク友達しか出来なくなり、リアルな友達がいなくなります。

 

 

人によっては怪しい会員に誘われたりするので、気をつけてください。

 

実際に優良な紹介会社もあることにはありますが、僕個人としては友人を誘って何かに入ってもらうというスタイルがあんまり好きではありません。

 

ネットワークビジネスに関しては、かなりのアンチですね。

 

そして何よりビジネスモデル的に好きなものではない。

これって本当に自分の好きなものがことが出来ているのかは謎です。

結局は会員に誰かを入れないととプレッシャーに押しつぶされてしまう人も多いみたいです。

基本的な流れは誘われて少し話をされた後にセミナーみたいなものに参加させられることが多いですね。

 

2、アフィリエイト

 

f:id:imawoikiru2202:20180919111728j:plain

これは僕自身もやっているのですが、アフィリエイトとはサイトを運営して、そのサイトに企業の広告を張り、その広告収入を得るみたいなビジネススタイルです。

 

これは、ぶっちゃけ、わざわざ人にあって高額のコンサルを受ける必要はないと思います。

 

通常こういったネットビジネスだと、コンサル料金ということで30万~50万くらいの幅で取られます。

 

せっかくアフィリエイとなどは、無料ではじめられるのに、そんなコンサルを受ける必要はあまりないです。

 

なぜかというと、もっと格安で情報というのは手に入るし、ググれば、今の時代様々なアフィリエイトに関する情報は載っています。

 

なので、わざわざ誰かに教えてもらわなくても、自分で出来てしまいます。

 

もちろん、それなりの労力や時間はかかります。

 

アフィリエイトで大事なのは、テクニックももちろんですが、続ける意志とどれだけ時間を割けるかという気持ちの部分が多くなったりします。

 

なので、コンサルどうこうではないですし、コンサルする人によっては実際に稼いだことがなく、ネットで集めた知識をもとにやっている人が多かったりします。

 

本とかでは僕がオススメするのはこの本ですね。

簡単に格安で知識を身につけることが出来ます。

 

3、高額情報商材の販売

 

f:id:imawoikiru2202:20180919112301j:plain

これが一番タチが悪くて、多いものになるかなと感じています。

色々上手いことを言ったりして、そういった情報があるからと言ってその情報を高額の料金で販売することですね。

 

これも正直、無料で得られるような知識だったり、本を読んで分かることが多かったりします。

 

 

この情報商材は本当にピンキリで高いものだと300万とかするみたいですね。

聞いた話だともっと上があるみたいですが。

 

確かに今の時代、情報が価値を生むことは間違いありません。

 

その情報を価値をつけて売ること自体は間違っていません。

 

ただ、その情報が本当に正しいのか、そしてその価格に見合っているのかはきちんと判断すべきものですね。

 

終わりに

 

どうでしたか?

自分も誘われてそういった話受けたことあるなんて人も多いと思います。

 

僕はネットビジネスに対して否定的ではありません。

良いネットビジネスの仕方もあると思います。

 

ただ、問題なのは色々な人に会うということです。

それは意味がありません。

 

結局はビジネスの形はほぼ、一緒ですので。

 

新しいとかではないんです。

 

なので、様々な人にあってそれだけでビジネスやった感を出さないように気をつけてほしいですね。