営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

トップ営業マンが語る!営業マンにコミュニケーション能力は必要ない?出来る営業マンの特徴!

どうもこんにちは。

営業マンブロガーです。

 

今回のブログでは、話すのが苦手、コミュニケーション能力が高くなく不安という方は是非こちらのブログを読んでほしいと思います。

 

話すのが上手いから、話すのが下手だからという理由で営業の出来る出来ないは判断できません。

 

悩みを解決出来るブログになりますので、最後まで読んでください。

 

f:id:imawoikiru2202:20180927101155j:plain

営業というのは本当に楽しい仕事です。

自分自身が外に出て、商品やサービスのプレゼンを行い、購入してもらう。

 

文章にすれば凄く単純な仕事に見えるかもしれません。

 

でもその1つ1つにビジネスの基本となる知識が隠されていたり、壮絶なストーリーがあります。

 

そして契約を頂いた瞬間というのは営業マンとしても本当に感動する一瞬ですよね。

 

でも、今は新卒で就職活動している人だったり、転職活動をしている人は基本的に営業職という仕事自体にネガティブなイメージを持っているようです。

 

「ノルマがきつい」とか「残業や休日出勤が当たり前にある」とか。

 

そんな理由が多いようですが、営業という仕事は本当に楽しいものですよ。

 

そんなブログを今度書こうと思いますが、営業という仕事が営業が出来るようになればめちゃくちゃ面白い仕事になると思います。

出来るようになるのは簡単です。

こちらの記事をご覧ください。

 

www.imawoikiru-boku.net

 

www.imawoikiru-boku.net

 

様々な情報がありますが、僕は入社1年で会社で№1の成績を取ることが出来ました。

 

そして営業の仕事において、一番言われているのが、「コミュニケーション能力」です。

面接でも自分は「コミュニケーション能力が高いので」とか、他の友人に聞いても営業は「コミュニケーション能力がないと無理でしょ」とかそんな言葉が飛んできます。

 

僕自身、「コミュニケーション能力」はそこまで必要ではないと考えております。

僕も話すのが上手いかと言われるとそうではありません。

 

話すことが面白いから上手いからというのが、営業マンの必須スキルではありません。

 

もちろん、あるとプラスになると思いますが。

なくても全然出来る営業マンになることは出来ます。

 

なぜ、話す能力「コミュニケーション能力」が営業マンにそこまで必要ではないかを今回のブログでは書いていきます。

 

 

 

 

営業は話す仕事ではなく、聞く仕事

 

f:id:imawoikiru2202:20180913173820j:plain

よく営業のイメージを聞くと、というかほとんどの人が勘違いしているのが、営業マンは話すことが仕事だと思っていること。

 

自分たちの商品を話して売って利益を得る仕事だと思っている。

めちゃざっくりいったけども。

 

でも実際はそうじゃない。

 

営業の仕事というのは、お客様の抱えている問題を自社の商品やサービスで解決するという仕事なのです。

 

いつからか、営業は売って正義みたいな風潮になっていますが、実際はお客様の悩みを解決してなんぼなんです。

 

勘違いしています。

話すのが仕事なのは、ニュースキャスターや漫才師などだけです。

そういった仕事では確かに話すスキル、コミュニケーションスキルが商品となっていますが、あそこまで求めるものではないのです。

 

一番、営業において大事なスキルはお客様の悩み、ニーズを「聞く」スキルなのです。 

 

「聞く」というスキルは「話す」ことよりも実は難しいのです。

 

その聞くというスキルについて書いてある本がこちらです。

是非購入して「聞く」というスキルを身に付けて営業成績をアップしましょう。

 

 

終わりに

 

どうでしたか?

 

聞くスタイルというのはめちゃくちゃ大事な作業です。

営業っていうのはとても奥深く、でも出来るようになったら感覚的に凄く簡単に出来る仕事です。

 

そんな営業の仕事を楽しめるようにまずは、出来る営業マンになっていきましょう。