営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

頑張ることを辞めました!そしたら人生が前向きに進んでいった話!今を楽しんだもん勝ち!

どうもこんにちは。

営業マンブロガーです。

 

季節もすっかり秋に近づいているなーなんて思いながら1年はあっという間に過ぎていくなんて季節になってきましたね。

f:id:imawoikiru2202:20180920225043j:image

実際時間というのは、自分が思っている以上に早く過ぎていくし、早くに終わりを告げるものです。

人生は無限だと思っているのか、時間の大切さをあまりに知らない人が多いんじゃないのかなーなんて思いながら、僕は今1秒1秒を無駄にせず生きてます。

 

僕自身、今26歳で営業マンをやりながらブログだったりコンサルをしているのですが、人間って不安症なところがあると思います。

これからどうやって生きていこうかとか、この先どうなっていくのかとか。

人間はほとんどのことを変えることが出来ません。

未来と過去と他人は本当に変えることが出来ません。

 

 

でもそんな変えることが出来ない未来に対して不安になっている自分がいたんですよね。

 

また、仕事でもある程度の役職までつけてはいるけど、このままでいいのかななんて不安にも襲われたりしながら最近、日々を過ごすことが多かったんです。

 

だからか、わからないけど、色々と「頑張らなきゃ」と思う部分がたくさんあったんです。

 

仕事を頑張らなきゃ、ブログを書くのを頑張らなきゃ、自分の将来のために頑張らなきゃとか。

 

僕はそういった意味での「頑張る」ということをやめることにしました。

 

今回はその理由を書いていきたいなと思います。

 

1、頑張ることをやめるに至った経緯は?

f:id:imawoikiru2202:20180920225050j:image

上記でも軽く触れたんですけどね、最近、色々と悩む機会が多かったんです。

どれもこれも将来のことばかりだったんですけど。

 

これ僕の持論なんですけど、人間25歳くらいになってくると30歳を過ぎた頃を意識し始めると思うんです。

 

30歳になってた時、こうなってたいなーとか。

30歳までに自分の好きなことやって成功させたいなーとか。

30歳までにこうなっていなきゃなーとか。

 

色々将来のことで不安になったりする時期だとも思うんです。

 

このままで俺いいのかなーとか。

 

でも将来のことなんて何もわからないし、誰にも変えることなんてできない。

 

そういったプレッシャーからとにかく色々と将来のために頑張らないとっていうプレッシャーでたくさんだったんです。

 

 

確かに若い時は頑張った方がいいという理論はわかる。

だって若い方が体力も失敗もたくさん出来るからね。

 

だからこそ、「頑張らなきゃ」っていう感情で押しつぶされそうでした。

ブログも毎日更新しなきゃ。

早くあの人に追いつかないととか。

 

でもそれって無意味だってことに気づいたんです。

それは頑張っているじゃないな。

そんな頑張っているなら辞めた方がいいなと思ったんです。

 

だから僕は「頑張ることをやめます」

 

2、頑張ることを辞めたらどうなったか

f:id:imawoikiru2202:20180920225136j:image

まずは、僕自律神経失調症なんですけど、症状が軽くなりました。

やっぱり頑張らなきゃっていうプレッシャーてストレスになってたんだなって。

 

そして1番は、人生を前向きに楽しく今を生きることができています。

 

今ほとんどの人が今を生きれていません。

今この瞬間を生きれていない人がたくさんいると思います。

 

人間、過去にも未来にも行けないんです。

今しかないんですよ、人間には。

 

でも将来のためとか、過去の自分の失敗をとか。

そんな話ばっかり。

 

僕は今を楽しむことに決めたんです。

今を楽しむために何をどうしたらいいのか必死に考えるようになりました。

 

そして行動するようになりました。

 

考えて行動してを繰り返していくと、とにかく人生楽しくなるんですよね。

 

頑張ることをやめると本当に大事な「今」という瞬間が見えてくるんです。

 

人生は今という瞬間の連続です。

それが過去にも未来にもなる。

 

その今を楽しんでいる人が人生を楽しんでいる人なんじゃないのかなと思いました。

 

だから必然的に「頑張ることを辞める」と人生を楽しむことが出来るんです。

 

3、頑張ることを辞めると人と比べなくなった

f:id:imawoikiru2202:20180920225146j:image

これ僕的には結構でかくてやっぱり人ってどこかしらで誰かと何かを比べているみたいな時ってあると思うんです。

 

あの人には勝ちたいなとか、負けてるから頑張らなきゃとか。

 

 

これって人によっては良い刺激になるのかもしれないけど、僕には競争とか、人と比べることがどうやら向いてなかったようです。

 

人と比べることによって自分へのプレッシャーが余計に掛かって『〜しなきゃ』って感情 になることが嫌いなんです。

 

ブログだったらもっとあの人に追いつくために、1日後3記事書かなきゃみたいな。

 

これって自分が書きたくて書いていたブログがいつの間にか書かされているみたいな感じになってしまっていると思うんです。

 

これってどうなのかなって。

 

だったら1日1記事でも良いから自分が書きたいと思ったことを素直に書いて楽しんでいれば良いんじゃないかな。

 

この世に稼がなければ行けないなんてルールは存在しないから。

 

終わりに

f:id:imawoikiru2202:20180920225152j:image

どうでしたか?

人生に悩んでいる人。

これからどうしようか不安な人。

まずは、頑張ってみるのをやめたらどうですか?

他の解決方法の記事もこちらからご覧いただけます。

 

www.imawoikiru-boku.net

 

頑張らなきゃいきていけないなんてことはないんですよ。

別に頑張らなくてもいいんです。

 

そうすると自然と自分がやりたかったこと、したかったことが見えてきます。

 

是非僕と一緒に頑張るのをやめてみましょう。