営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

自律神経失調症が語る!自律神経失調症はいつなるか分からない!初期症状は?改善するの?

どうもこんにちは。

営業マンブロガーです。

 

僕は、自律神経失調症という病気に3年前くらいからなっています。

正確には「自律神経失調症」というのは病気名ではないそうです。

ただ、今現代、この「自律神経失調症」の症状に悩まされている人は多いというのが事実です。

実際にこの症状にかかるととても辛く、生きているのがしんどくなってくる人も中にはいます。

 

そして酷くなるとうつ病などにも発展したりするので、この病気と診断されたらまず心の休息をしてあげることをお勧めします。

 

1、そもそも「自律神経失調症」とはどういったものなのか?

f:id:imawoikiru2202:20180918101200j:image

この説明をする前にまず、自律神経というのはを説明します。

 

自律神経というのは自分たちで無意識に行っている作業を司っている神経です。

みなさん、意識せずとも呼吸をしていると思います。

心臓の脈を止めようと思っても止められないですよね?

 

これは自律神経が働いているからなんです。

 

自律神経というのは自分の体の働きにおいてなくてはならないものになります。

 

これがあるから無意識に心臓が動くし、息が出来たりします。

 

「自律神経失調症」はこの自律神経の乱れによって引き起こされます。

 

 

なぜ乱れるのか、乱れる原因は人によって様々ですが、生活習慣の乱れやストレスから来ることが多いそうです。

 

普段、寝るのが遅かったりしたり、睡眠時間が短かったり、食事をバランスよく食べてなかったり、食べ過ぎてたり、仕事で忙しくてストレスが掛かっていたり。

 

こういった原因から自律神経というのは乱れていきます。

 

必ずしも生活習慣が乱れている人が全員自立神経が乱れているかと言われたらそうでもありません。

いくつかの要因が連鎖して起こって自律神経というのは乱れていきます。

 

自分でも気づかないところで自律神経というのは乱れ始めています。

 

最近、仕事が忙しくて自分の時間がないなとか。

三食ちゃんと食べてないなとか。

最近あんまりちゃんと寝てないな。

なんて人は要注意ですね。

 

ビタミンが足りていない人も要注意です。

こちらのサプリから補充できますので、どうぞ使ってください。

 

 

2、気になる初期症状は?

f:id:imawoikiru2202:20180918101211j:image

初期症状はこれといって特徴的な物はありません。

ただ、いくつか当てはまることがあったら要注意です。

 

・最近眠りが浅いなと感じている

・小さなことでイライラしてしまう

・首や肩のこりがひどい

・最近笑わなくなったと感じる

・何もする気が起きなくなる

・仕事で嫌なことが立て続けにあった

・音に敏感になった

・光がまぶしく感じるようになった

・体がだるい時がある

・風邪にしては長い微熱が続く期間があった

・風邪でもないのに咳が出る期間があった

 

これはごくわずかな要素でしかありませんが、これに全部当てはまるようですと、ほぼ確実に自律神経の乱れからきている体調不良でしょう。

 

半分でもかなり危険な予備軍になると思います。

 

一時良くても安心できないのが「自律神経失調症」なのです。

 

そして「自律神経失調症」の症状というのはどう言ったものがあるかというと、これも人によって様々ではあります。

 

・頭痛がする

・頭が重い

・首が痛い

・目がすぐ疲れる

・モノが見えにくかったりする

・めまいがする

・立ちくらみ

・体がすぐに張る

・血行が悪くなる

・体が重い

・腕や手がしびれる

 

 

などと挙げればキリがないですが、人によって本当に様々な症状を引き起こします。

 

そして「自律神経失調症」の特徴としてはこれらの症状が複数一気に起こることが多いです。

 

普通何かの病気になったら、その悪い症状がずっと続くと思いますが、ある期間はめまいや立ちくらみが酷くなり、ある期間は頭痛が酷くなったりと複数の症状が別の期間で良くなったり悪くなったりします。

 

これが「自律神経失調症」の立場からして1番辛いことですね。

 

でもこれが「自律神経失調症」なのです。

それを理解してあげましょう。

 

3、気になる改善方法は?

f:id:imawoikiru2202:20180918101222j:image

基本的に完全なる症状回復はあまりないそうです。

ずっと「自律神経失調症」という病気と付き合っていかなければなりません。

でも治療方法はあります。

じっくり時間をかけて焦らず解決していきましょう。

自律神経失調症というのは、「交感神経」と「副交感神経」によって成り立っており、これがどちらかが優位になると発生します。

大体は「交換神経」が盛んになり、「副交感神経」が弱まってしまう人が多いみたいです。

なので、「副交感神経」を強くしてあげることが症状を緩和したり、改善に繋がる動きになります。

その「副交感神経」を高める方法に関してはこちらの記事をご覧ください。

 

www.imawoikiru-boku.net

 

 

こちらに改善方法も書いてありますので、参考にしてください。

 

終わりに

f:id:imawoikiru2202:20180918101235j:image

どうでしたか?

いきなり体調不良になったが、風邪で済まされてしまう場合もありますが、実は自律神経の乱れから来ているものも多かったりします。

 

 

いきなりいつ誰がなるか分からないのです。

普段から心のケアも怠らずに健康な生活を送って欲しいと思います。

 

また既に「自律神経失調症」の方は1人ではないということを伝えたい。

症状で苦しんでいるのはあなただけじゃない。

みんなで乗り越えて生きていきましょう。

 ビタミンもストレスを解消できる栄養素です。

是非とも取りたい栄養素。

でも中々取れない方にはこちらのサプリを使ってみてください。