営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

福田拓哉「30歳の私が運営歴3年のアフィリエイトサイトを6億2000万円で売却するまで」を読んで解説してみた!

どうもこんにちは。

営業マンブロガーです。

 

今回のブログでは書評を書いていきたいと思います。

 

今回の読んでみた本はこちらです。

 

福田拓哉さん著者の

「30歳の私が運営歴3年のアフィリエイトサイトを6億2000万円で売却するまで」です。

f:id:imawoikiru2202:20180918231013j:image

この本は僕が不定期恒例に行われている書店巡りをしていた時に巡りあった本です。

 

僕は本も人も出会いだと思っております。

 

表紙を見た時に直感でこの本は買った方が良さそうだと思いました。

 

 

結果から言うと自分に新たな価値観と、こう言ったこともできるんだという新たな発見につながりました。

 

そういったことを書いていきたいと思います。

 

 

1、福田拓哉さんてどんな人?

f:id:imawoikiru2202:20180918231017j:image

株式会社ユービジョンの代表取締役です。

資金調達に強化したいという思いから、「資金調達のプロ」を開設し、資金の調達の仕方などを発信していきました。

そのサイトではエンドユーザーと投資家の方を繋げるようなサービスもあり、そういった実績が認められ、2018年の1月には「資金調達のプロ」を売却。

 

なんと6億2000万円の高値で売却できたのです。

 

2、そもそもサイトって売れるの?

f:id:imawoikiru2202:20180918231032j:image

確かに以前までであったらサイトの売却なんて言葉は存在しませんでした。

でも今や個人サイトも含めてサイトのM&Aは当たり前に行われています。

 

むしろ今はチャンスの時代です。

当たり前ですが、スマホが普及してきた関係でみんながみんなインターネットで検索をするような時代になってきた。

 

個人のブログを書いている人でも月商500万なども行ったりする人もいるくらいの世界になってきています。

 

それほど、サイトの広告収入とかだったり、経済効果というのは高くなってきているのです。

 

これは個人間で売却、買収をしていたりもそうですが、企業でも買収を行っているような時代です。

 

だからこそ、もしかしたらあなたが経営しているそのサイトも実は高値で販売できるチャンスがあるかもしれないということです。

 

3、どう言ったサイトが実際に高値で売れるの?

f:id:imawoikiru2202:20180918231042j:image

これはあんまり言いすぎるとネタバレになるので、あえて何も言いません。

気になる人は是非こちらの方から購入して読んでください。

 

 

この本でどう言ったサイトが高値で売れているのか、どういったサイトが価値がないのかというのを書いています。

 

実際に収益がたくさん出ているから高値で売れるというわけでもありませんし、収益が全く出てないからといって価値のないサイトとは限りません。

 

 

大事なのは、エンドユーザーであるお客様の悩みを解決できているかどうかが大事になってきます。

 

終わりに

 

今の時代、ブログなども含めて簡単に、無料でサイトを誰でも立ち上げることができる時代です。

これはチャンスでしかないのです。

 

サイトはまるで子どものように自分を成長させるかのようにサイトを成長させることができます。

 

もし、これがうまくいけば一気に資金を得ることも夢じゃないですね。

 

どんなサイトに価値があるのか、またどうやってサイトを販売するのかをぜひこの本を読んで欲しいと思います。

 

ぜひ購入してみてください。

こちらからどうぞ。