営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

人生で初めてサーフィンをやって気づいた人生において大事な事3選!人生は楽しむためにある!

どうもこんにちは。

営業マンブロガーです。

 

先日ですね、僕が人生で一回はやってみたかった事シリーズという事で「サーフィン」をやってきました。

f:id:imawoikiru2202:20180917123047j:image

なぜサーフィンなんて?って言われるんですけど。

 

どうしても合コンなどで趣味は?って聞かれた時に

「夏にはサーフィン行ったりしてますね」と言いたかったからです。

 

 

これは完全に自分の魅力さを一段階アップさせるものになり得るという気持ちでやってみたかったんです。

下心なんてありません。

とにかく男磨きをしたかったんですね。

 

自分1人ではもちろん、初心者ですから行けないですし、道具も持ってないなんて思って友達に話してみたんです。

そしたら友達もやりたいみたいになって、そしたら友達のお父さんがサーフィンを昔やっていて、まさかの一緒に行きたいみたいになって、その友達のお父さんが、僕の分のサーフボードとウェットスーツを買ってくれるといういう流れになりました。

 

もうここまできたらやるしかないと思いまして、今回行ってきたわけですね。

 

場所は九十九里浜まで行ってきました。

人が少なく、やりやすいということで、何も調べず行ったわけですね。

 

そしたら結果は惨敗。

 

立つレベルではなく、まず波に乗れないレベル。

そしてその日は波も荒れてて海に入っているだけで体力が奪われていくみたいな感じになってしまいました。

波に乗るどころか波にのまれるみたいな感じになってしまいました。

また今度行くんでね、その時はリベンジしたいですね。

 

そして僕は人生で初めてやった「サーフィン」を通して気づいたことがあったので、このブログにそれを書いて行きたいと思います。

 

 

1、出来ないからつまらない、出来るようになるのが楽しい

f:id:imawoikiru2202:20180917123109j:image

これ僕大事なことだと思っていましたが、忘れていました。

人間って自分が出来ることは楽しいんですよね。

 

自分が知っている話題は楽しい、自分が話せる話題だと楽しい。

 

でも逆に自分が出来ないものはつまらない。

自分の知らない話題だとつまらない。

 

そんな風に出来ていると思います。

 

でもね、人間って最初は歩くことも、話すこともできずに生まれてきたんだよ?

 

 

それが時間が経つにつれて話せるようになり、勉強出来るようになり、走れるようになりと成長していくんですね。

 

そうです、人間は成長できる生き物なんです。

 

でも年をとるにつれてそれを忘れていってしまう。

僕は○○が出来ない人間だとか、○○が苦手な人間だと勝手に自分で決めつけてしまうんです。

そうすると人間は成長が止まるわけです。

 

自分で自分を決めつけてしまったその日から人間の成長はなくなります。

 

まず最初は何事も出来ないんです。

何事も出来ない人生なんてつまらないんです。

でも出来るようになるから人生は楽しくなってくるんです。

 

そして大事なのは出来るようになっていくことが楽しいんです。

日々日々、成長を感じることができ、自分が出来るようになっていくあの感覚が楽しいんです。

 

出来るように考えたり、動いていくのが楽しいんです。

 

2、人生そんなに甘くない

f:id:imawoikiru2202:20180917123125j:image

波にのまれながら、自然って厳しいなと感じました。

でも人生も厳しいなと思いました。

 

確かに人生なるようにしかならないけども、なるようになることは出来るんです。

 

よく、人生なるようになるよなんて甘く言う人がいるけども、そんな言葉、大して努力もしないで頑張りもせずに生まれた言葉ならば、そんな言葉は信じていてはダメです。

 

その言葉はめちゃくちゃ死ぬほど頑張って、色々勉強してきた人が言う言葉なのです。

 

挑戦もせずに、ただただ生きている人はそれは死んでいるのと同じです。

 

人生に於いて挑戦というのは大事なことなのです。

 

人生は厳しいものなのです。

 

3、人間いつ死ぬか分からない

f:id:imawoikiru2202:20180917123131j:image

これも波にのまれながら思ったことです。

その日は波もめちゃくちゃ高くて波にのまれて回天してどっちが上か下かわからなくなったり、波に流されて沖の方まで行ってしまった時、足も着かなくて戻れなくて、大げさかもしれませんが、「死の恐怖」を感じました。

 

久しぶりに感じました。

サーフィンは自然を相手にするので、死んでもおかしくないのは事実です。

 

そこで、人っていつ死ぬか分からないなと改めて実感しました。

 

もしかしたら波に流されて死んでいたかもしれないし、波にのまれて死んでいたかも知れない。

 

帰りの車で交通事故で死んでいたかもしれない。

 

これを考え過ぎてしまうのはよくありませんが、でも実際にはそうなのです。

 

なのに、人間は1日後、1ヶ月後、1年後のことを平気で考えて、実際に保障されているかのように行動をする。

 

そんなことはないんです。

大事なのは今なんです。

今を楽しめないやつに将来はないと僕は思っていますが、再認識しました。

 

 

今が楽しくないなら楽しくすればいい、楽しい道を行けばいい。

 

今が辛いなら逃げてしまってもいいかもしれない。

 

将来の為!

なんてそんな不確定要素で生きてく方が今を生きている人より何倍もリスクがあると思う。

 

終わりに

f:id:imawoikiru2202:20180917123217j:image

どうでしたか?

人生色々気づくことが多いですが、これも周りの環境あってだなと思います。

 

友達がいて、家族がいてそれで人生は成り立つなと。

 

そして挑戦することでした、経験できるものもあるんだなと再確認。

 

人生に於いて挑戦はめちゃくちゃ大事。

 

挑戦して諦めてもいいんです。

挑戦することが大事なんですから。

 

また、別の挑戦をすればいい。

 

そして今を生きていけばいいんです。