営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

学生のうちに一度はアジアの国へ旅行をオススメする3つの理由!オススメ旅行先も!

どうもこんにちは。

営業マンブロガーです。

 

僕にとっての最大の娯楽は

「旅行」だと思っています。

 

そう感じている人も多いんじゃないでしょうか?

休日には旅行、長期休暇が出たら旅行なんて人も多いと思う。

 

それは会社員だろうが、学生だろうが一緒だと思う。

 

でも学生と会社員の違いは

「お金」と「時間」の関係性が間逆にあることだ。

 

学生のほとんどは

「時間」が腐るほどあるけど、「お金」がない。

だから旅行にたくさん行けるけど、お金がないから

ヒッチハイクや貧乏旅に出る人が多かったりする。

 

社会人のほとんどは

「お金」は多少あるけど、「時間」がない。

だから土日や祝日、年末年始などの長期休暇などで

大胆に旅行に行く人が多い。

 

 

勘違いしないで欲しいのが、社会人になっても旅行は出来るということだ。

 

だから安心して会社員の道を選んでもらっても構わない。

もちろん、フリーランスの道を選ぶのも1つだと思う。

そしたら時間に縛られず、旅行にいける。

 

要は自分がどういったスタイルで人生を過していきたいかが大事です。

 

んで僕は会社員をしているのですが、

大学時代に日本以外のアジアの国へいくことをオススメしたいと思います。

 

なぜ、オススメするのかというのを理由を含めて書いていこうと思います。

 

 

1、異文化に触れることが出来る

f:id:imawoikiru2202:20180906182929j:image

普段日本にいたら、異文化に触れるなんてことは滅多にないと思います。

同じ言語を使っているし、同じような生活習慣です。

 

たとえ、珍しい人がいてもそれは文化が違うのではなく、価値観が違うだけです。

 

実際にある世界の異文化をその地で感じることは自分の視野を広げることが出来ます。

 

「こういった文化が世界にあるんだ」

「こんな世界観があるんだ」

 

とカルチャーショックみたいなものを受けました。

 

アジアですと、

料理に虫がたかってもなんともない。

物乞いがいたりする。

 

値段の値引き交渉が出来る。

f:id:imawoikiru2202:20180906182941j:image

 

同じ人間だけど、住む国が変わるだけで、こんなにも考え方が変わって、

これだけの文化の違いがあります。

それを知るだけでいいのです。

 

知っているのと知らないのは大きな違いです。

 

異文化に触れることで自分の世界が広がります。

 

2、何かを学びたいと思う気持ちが半端なく強くなる

f:id:imawoikiru2202:20180906182950j:image

これは海外だけでなくみたいなことではあるんですが、

旅行にいくと、自分の知らないことばかりが広がっています。

 

いかに自分がいつもちっぽけな世界にいたのかわかります。

 

自分が思っている以上に、世界は広いし、色々な世界が広がっています。

 

アジアの旅行にいくと言語はもちろん、日本語が通じないので、基本的にはつたない英語になったりすると思うんですけど、

まず、旅行いくと、毎回思うのが、

英語もっと勉強しようと思います。

旅行行く度に英語力は上がっているはず。

 

普段、自分だけの世界。

 

いつもの友達、

いつもの環境だと何か新しいことを学んだり、

自分が何を知らなくて、何を知っているのかが分からない。

 

でも自分の知らない世界に飛び込むことで、

自分の知りたいこと、知らないことが明確になります。

 

そういったことで自分の学習意欲を高めるのです。

 

学習意欲を高めることは大事です。

人間にとって知識は財産になります。

 

もっていて不足はないでしょう。

 

むしろ、その知識が社会人になって生きるかもしれません。

 

だからこそ、学びの時間がたくさん確保できる学生がアジアの国へ行くべきなのです。

 

それが短期間だろうが、長期間だろうが、関係ありません。

 

3、アジアの成長スピードにびびる

f:id:imawoikiru2202:20180906183001j:image

今いる日本は先進国の中に分類されていて、

アジアのほとんどの国は、発展途上国だと思っている人が大半でしょう。

 

だから、みんなのアジアのイメージって意外と

町が殺風景としてて、道路が舗装されてなかったり、インフラが整ってなかったりするんじゃないの?

なんて人が結構多いと思います。

 

確かにそんな時代もありました。

 

でも今アジアの少し下に見ていた国たちがものすごいスピードで成長しています。

 

同じ国に1年越しに訪れたりするとその成長スピードにびっくりすると思います。

 

だからこそ、焦りを感じて欲しいのです。

 

今までは先進国である日本の中で争っていればいい時代でした。

 

でも今はスマホなどの爆発的な普及によって世界がものすごいスピードで成長していき、

グローバル化が進み、世界が戦場となっています。

f:id:imawoikiru2202:20180906183009j:image

なので、日本人とばかり競い合っている時代ではないのです。

世界の人材と戦っていかなければならないのです。

 

今のほほんと大学生活を過している学生は今一度、この危機感を感じた方がいい。

世界はものすごいスピードで動いている。

 

そのスピード感に日本にいるだけでは全く気づけない。

 

 

大事なのは自分で実際にその成長スピードを知るということなのです。

 

終わりに

どうでしたか?

僕自身、学生のときに勢いで1人でタイに行きましたが、

色々な経験になって自分の人生にかなりプラスになったと思っています。

 

僕がそのアジアの国の中でオススメするのは、

タイ、ベトナム、カンボジアですね。

 

この3カ国はこれから伸びていくし、大きな国になっていくでしょう。

 

また国としても旅行するのにとても面白いところだと思います。

 

暇をもてあましている学生たちは勢いで航空券やらなにやら予約して、

今すぐアジアに行くべきだ。

航空券はこちらから格安で取れるのでオススメです。

スカイスキャナー

ホテルはこちらから

【Booking.com】世界のホテル割引予約

是非良い旅を