営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

トップ営業マンが語る!稼げる、出来る営業マンが使わない言葉5選!実体験を参考に!

どうもこんにちは。

営業マンブロガーです。

 

僕自身、ずっと今も営業をやっており、

現場勘なども鈍っていないが、指導する立場になるとどうしても現場から遠ざかるので、営業現場での勘が鈍ってしまう。

これは仕方のないことなのかもしれない。

f:id:imawoikiru2202:20180913173404j:image

でもよくブログを書いている人で現場に出てる人もいれば、現場に出た過去を活かしたブログもあれば、実際に現場に出たことがなく、知識だけで書いているブログもあります。

 

 

僕は営業には知識も現場経験も必要だと思っておりますので、

両方を揃えていきたいと思っています。

 

やはり営業会社にいると、出来る営業マンと出来ない営業マンの違いというのが嫌でも目に入ってきます。

そりゃ全員が全員数字が良い営業マンなんて会社は中々ないでしょうから。

もちろん、少数でやっている会社は別ですが。

ある程度規模が大きくなってくるとそういったことも生じてくると思います。

色々と出来る営業マンと出来ない営業マンの違いなどは書いているので、参考にしてもらえばいいと思います。

 こちらは意識している法則ですね。

www.imawoikiru-boku.net 

 こちらは習慣ですね。

www.imawoikiru-boku.net

 今回は出来る営業マンが使わない言葉を書いていこうと思います。

 

1、「出来ないと思う」

f:id:imawoikiru2202:20180913173419j:image

これはほんとにトップに出てきてもおかしくない。

出来ない営業マンほどやってもないことを「出来ない」で済まそうとしてくる。

 

「私ではこれは出来ないと思います」

「僕はこの案件で営業を上手く出来ないと思います。」

 

とかですね。

 

まず、やってもないことをやろうとしているんだから、出来ないのは当たり前。

営業初心者であればあるほど。

 

出来ないということを言い訳にしてはいけない。

もちろん、こっちも全部が全部出来ると思って指示を出しているわけではない。

失敗するなといっているわけではない。

 

まずはやってみよう。

 

出来る営業マンほど、

自分なら出来ると信じて疑わなかったりする。

 

自分に自信を持っているということももちろんだが、

まずはやってみようという精神が高いと思う。

 

2、「~だめな感じですかね?」

f:id:imawoikiru2202:20180913173433j:image

これは営業でもアポでも出来ない営業マンがよく使っている言葉です。

出来る営業マンは使いません。

 

「お時間頂きたいんですけど、だめな感じですかね?」

 

こう言われて話を聞こうと思う社長はいません。

営業マンは自信満々でなくてはいけないのです。

 

それなのに、あたかも断ってくださいばりの言葉を言われたら話を聞く気もうせます。

 

これと同じような形で自ら断りやすいような言葉を言わないことは重要です。

 

基本的に営業というのはイエスを取ることが大事です。

なのにNOをこちらから最初から掲げているのでは絶対に成績が上がりません。

 

好きな女の子に

「俺と全然これから友達でも居たいと思ってるんだけど、付き合うとかだめな感じかな?」って告白する人いますか?

 

圧倒的にそんな告白するなら付き合いたくないって思いますよね。

 

3、「モチベーションが・・・」

f:id:imawoikiru2202:20180913173447j:image

これも圧倒的に多いですね。

でもこれは確かに本当に会社がブラックで上司もブラックで売っている商材も本当にダメなものであれば、営業マンとしてモチベーションが上がらないのは当然でしょう。

 

確かに本当にそんな人も存在するでしょうから。

 

 

もちろん、それを言い訳にしてはいけません。

ブラックな企業なのであれば、転職をすればいいだけです。

 

そもそもモチベーションというのは、自分で上げるものだし、

自分で管理するものです。

 

それが上がらないなんてことを平気で言う人はそれだけでビジネスマンとしてのスキルが低いと思われます。

 

もちろん、毎日モチベーションを上げることを不可能ですが、

あくまで出来る営業マンはわざわざそんな言葉を言いません。

 

自分の中で思うだけです。

 

4、「上司や同僚、部下の悪口」

f:id:imawoikiru2202:20180913173504j:image

これはそもそもですね。

こちらの記事も参考にして頂きたいです。

 

www.imawoikiru-boku.net

 大体、人の悪口を言う人ほど、

営業マンとして仕事も出来ない。

これについては営業マンだけに留まらないと思う。

ビジネスマンとしていや、人としてもそうだと思う。

 

悪口や批判ばかりを言う人ほど、人間としての魅力もないので、

人も寄ってこないし、仕事も出来ないし、悪いことばかり起こる。

そんなものです。

 

そして飲み会の席でもそんなことしか言わない人は

ある程度嫌われていると思っていて良いでしょう。

 

5、「私、僕、頑張っているんで」

f:id:imawoikiru2202:20180913173515j:image

これも営業マンだけに限らず、社会人自体にも多いのかな。

そもそも学校だと勘違いしているのかな?

 

頑張りを評価してくれるのが、「学校」

結果を評価してくれるのが、「会社」

 

です。

 

今会社員だからそんなことが言えるのかもだけど、

独立して自分で稼がなければならないとなったときに同じ台詞が言えるでしょうか?

 

俺頑張ってるのにお金入ってこない。

 

なんてこと言えないですよね。

だから頑張るのは仕事をする上で会社員だろうが、フリーランスだろうが、個人事業主だろうが、変わりなく当たり前なんです。

 

大事なことなので、2回言います。

「頑張るのは当たり前」

 

 

むしろ、出来る営業マンほど謙虚で自分なんてまだまだだ。

もっと頑張らなければ努力しなければって思っています。

 

頑張っていることは否定しませんが、結果が残るような頑張りを見せないと意味がないですね。

 

終わりに

 

どうでしたか?

普段こんな言葉を使っていたりしませんか?

どっかから聞いたことがありますが、

言葉には魂がこもっているそうです。

 

良い言葉を発すれば良い魂が出来、

悪い言葉を発すれば悪い魂が出来る。

 

昔から言葉というのは大事にされてきたんですね。

 

営業マンにおいて言葉とは武器になるものです。

 

だからこそ、出来る営業がよく使う言葉、言い回しは徹底的に真似をして

使うようにしていきましょう。