営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

トップ営業マンが語る!出来る営業マンが普段から意識している3つの法則!実体験を含む!

どうもこんにちは。

営業マンブロガーです。

 

このブログでも営業の記事を書くことは多いですが、

営業のブログの数も多いですよね。

批判するわけではありませんが、その中でもどれだけのブログが本当に実体験を含まれて書いているか。

f:id:imawoikiru2202:20180913173547j:image

本で得た知識をそのまま文章にしてブログに書くこともできます。

でもそれは本当に困っている営業マンのためになりません。

 

 

トップ営業マンである私が実体験を含めて、このブログに様々なことを書いていきます。

ブログは今や誰でも書ける時代。

だからこそ、本物の営業マンの知識に触れて欲しいのです。

 

本からだけ得た、軽く営業やってみて気づいたことを書いてみたではなく、

営業に生き、営業を愛しているブログを見て参考にして欲しいなと思います。

 

今回のブログでは、出来る営業マンの普段から意識していることの3つの法則を書いていきます。

 

やはり出来る営業マンと出来ない営業マンでは普段から意識していることも違います。

そりゃ人間なので、意識が違うのは当たり前ですが、

法則があるように感じたので、今回はこのことを書いていきます。

 

1、常に自分に自信を持たせる

f:id:imawoikiru2202:20180913173557j:image

営業マンというのはとにかく自分の根拠のない自信というのが

1番大事です。

今日はなんか成果残せそうな気がするだったり、

俺は私は、出来る営業マンになれるなんていう根拠のない自信ですね。

 

これが1番大事です。

 

逆に出来ない、数字が残っていない営業マンというのは自分に自信がないように感じます。

 

数字が出来ているんだから自信を持てるのは当たり前だろ?

と思った人!

 

そうじゃないんです。

出来る営業マンというのは常に自分に自信が持てるような取り組みを行っているのです。

 

それがこの法則

「小さな成功体験を積み重ねる」

 

これが自分に自信を持たせることができる法則です。

本当に小さなことでいいんです。

 

例えば、今日は誰よりも大きな声で挨拶するとか、

誰よりも早く会社に来るとか、

行動を誰よりもするとか、

 

 

なんでも大丈夫です。

 

そういう小さい自分が出来ることをやり続けることで、

成功体験が徐々に積み重なっていきます。

 

自信というのはそう言った自分の成功体験からくるものです。

自分はこれだけのことが出来たんだからこれも出来るはずだという風になっていくのです。

 

出来る営業マンというのは自分で

自信を作りだすことができます。

 

その自信こそが営業マンとしての1番の魅力なのです。

 

2、マニュアルを自分で加工する

f:id:imawoikiru2202:20180913173613j:image

営業マンに必ずと言っていいほど用意されているマニュアル。

各社ごとに違うものになっているけど、

 

そのマニュアル通りやれば出来る営業マンはほんの一握りで、

センスのある人だけです。

 

マニュアルなんてそんなものです。

 

確かに最初は何も分からないので、マニュアル通り動いていくと思います。

 

でもマニュアル通りに全員が全員できたら誰も営業マン困りはしないですよね。

 

なので、自分自身でマニュアルを理解して、加工を加えていくのです。

自分自身の考えの元です。

 

人それぞれキャラクターがあり、声の質があり、見た目がありそれぞれです。

 

全員に当てはまるマニュアルなんて存在しないのです。

 

だからこそ、自分のやりやすいようにマニュアルを出来る営業マンは加工していることが多いです。

 

もちろん、マニュアルにこだわりすぎるのはダメですが。

 

3、自分のキャラクターを理解している

f:id:imawoikiru2202:20180913173630p:image

営業というのは商品を見て購入、契約を決めると思っている人がいると思いますが。

もちろん、そんなこともあります。

 

ただ、かなり多いのが、営業マンを見て判断して契約をしたということの多さです。

 

営業マンが信頼できそうだから、

営業マンがいいこと言ってくれたから、

あなたになら任せたいと思ったから、

 

契約理由でこう言ったものが挙げられます。

 

これは営業マンを見て購入、契約を決めてくれたのです。

 

なので、出来る営業マンというのは自分のキャラクターを理解していることが多い。

 

そしてそのキャラクターを利用することに長けていると思います。

 

そしてもう一つ付随しているのが、

出来る営業マンほど、キャラクターもいいですが、

人間性も優れているということです。

 

人間性が優れていると、やはり契約にもつながる。

 

営業マンのお客様というと基本的には企業の社長様だったりしますよね。

企業の社長様というのはたくさんの人を見て、たくさんの人生経験をして、

たくさんの人に出会っています。

 

 

だからこそ、人を見る目が肥えているのです。

 

キャラクターをもし、作ったものでいったらすぐにバレてしまうでしょう。

だからこそ、自分の素のキャラクターでいるべきだし、人間性を高めていくことが大事なのです。

人間性を高めるためにはのブログも書いたので、気になる方はそちらを参照してください。 

www.imawoikiru-boku.net

 

終わりに

どうでしたか?

自分の実体験を含めて思ったこと、考えたことを書きました。

 

やっぱり営業マンでいる以上、出来る営業マンでいた方がいいし、

楽しく仕事をするためにも学んだ方がいいと思います。

 

社会人は学生よりも勉強することがたくさんあると感じています。

 

だからこそ、1秒とも無駄にせずに自分のために、時間を使っていきましょう。