営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

自律神経失調症が語る!気になる働き方は?生きていくのが不安だという方にオススメ働き方3選!

どうもこんにちは。

営業マンブロガーです。

 

僕自身自律神経失調症と診断されてから早3年になります。

色々と苦労などもありましたが、その経緯の記事はこちらから興味ある方はぜひ読んでください。

www.imawoikiru-boku.net

 

自律神経失調症に限らず、メンタル的な病気は多数存在しますし、現代の社会人の人でも、たくさんストレスを抱えながら働いておられる方はたくさんいると思います。

 

確かに、仕事自体とても大変なこともあったり、辛いこともあったりと。

それはフリーランスだろうが、会社員だろうが変わらないと思います。

 

 

生きていくのは不安ですからね。

でも不安に感じていてても仕方がないと言うのもあります。

 

そして気になるのが、

「自律神経失調症や精神病になった時に働き方はどうすれば?」

と言う疑問が湧くと思います。

 

もちろん、無理は絶対にいけません。

まずは無理しない方向へいきましょう。

 

そして入院が必要なくらい重度なので、あれば補助金などの制度もありますので、

まずは心の健康から整えた方がいいです。

 

しんどいけど、症状と向き合っていきながら生きていくと僕も決めたのですが、

そういった方の働き方について書いていこうと思います。

 

1、転職を考える

やはりストレスが1番の要因となっていることが多いです。

ストレスは体に害しかありません。

タバコと一緒ですね。

 

医者からタバコをやめてくださいと言われたのにタバコを吸い続けたら余計に悪化しますよね。

 

それと一緒です。

なるべくストレスを排除してあげることが大切です。

 

なので、もし仕事がストレスになっているのであれば転職を考えるべきです。

 

僕自身は、仕事でしかストレスを感じていなかったので、すぐに転職を考え、仕事を辞めました。

辞めてからの不安というのはもちろんあると思いますが、

まずは体の健康が1番大事です。

そして心の健康も大事です。

 

働き方を考える上で、職場の環境を変えなければいけない場合もございます。

残念ながら、世間では未だにブラック企業というのが存在しますので。

 

あなたの価値は低くない。

低く見積もっている会社のせいで、低く感じているだけです。

辞めて不安というより、今の環境を変えるということに注力しましょう。

 

もちろん、会社自体に問題がないのであれば、職場の環境を変えても意味がないと思いますので、それは今の職場でできることをやっていきましょう。

 

またフリーランスになるというのも一つの手です。

今の時代、働き方も様々で、PCやスマホ一台で自分で仕事ができる時代になってきました。

なので、フリーランスとして稼げれば会社に対するストレスも軽減されます。

今の時代、本当に簡単になれると思うので、ぜひ、試してみてください。

こちらからまずは相談からしてみてください。 

フリー案件ならフューチャリズム

こちらから今の自分でできる案件をこなしていくだけです。

それだけで会社のことを気にしたり、上司のことを気にしたりいやな仕事をしなくて済んだりします。

ぜひ使ってみてください。

2、上司に自分の症状を素直に言う

これ僕もなかなか出来なかったんですね。

やはりそれを言ってもマイナスな評価しか得られないし、もしクビになったらどうしようとか、評価が落ちたらどうしようなんて考えていましたから。

 

皆さんも言えないと思います。

 

でもはっきりと言います。

恥ずかしがらずに、恐れずに言うべきなのです。

 

「自律神経失調症や精神病」には周りの理解や認知で助かることがたくさんあります。

 

もちろん、それを言い訳にして生きていくのは良くないですが、

症状がしんどいのは事実です。

 

それを隠して無理をして働いていくのはもっとしんどいです。

だからこそ、上司や同僚にもちゃんと打ち明けるべきなのです。

 

僕の場合、しっかりと言えて周りからの理解も得られてだいぶ心が楽になりました。

今まで言えなかったので、ちょっと心苦しいところもあったので。

 

働き方を考える上でも上司には相談するべきだと思います。

 

3、適度な休息をとる

やっぱり健康体と思われていると残業をしたりだったり、休日出勤しなきゃいけなかったり、納期までにこの仕事を終わらせないとなんてプレッシャーも高いのではないでしょうか?

 

そういったプレッシャーというのは全てストレスになります。

 

 

「自律神経失調症や精神病」はとにかく心がSOSをあげている状態です。

 

本当はとにかく休むべきなのです。

 

何もしない、何も考えない時間を作るのです。

 

心はそんな簡単に治りません。

だけど、壊れていくのは早いのです。

 

大丈夫です、少し人生のちょっとの期間休んだくらいで何かが変わったりすることはありません。

 

そのくらい今までの期間で頑張って生きてきたということです。

 

自分に対してご褒美をあげましょう。

 

休息は身体にも心にも大事なことです。

 

年とか立場とか関係ありません。

少しの休息で会社からの評価が落ちるのであれば、

そんな会社今すぐやめてしまいましょう。

今の時代、働き手はたくさんあります。

転職を考えている方はこちらから 

うつ病や発達障害など障害がある方の就職と定着を支援する施設【ニューロワークス】

 安心してあなたは1人じゃない。

 

仲間やコミュニティを作りだしていこう。

 

終わりに

僕自身も精神病になんてなるわけないと思っていました。

実際に友人でなっている人も「え?あの人が?」みたいなケースが多いです。

 

それほどまでにいつ誰がなるかわからないのです。

 

だからこそ、日々の生活習慣、ストレスの軽減は意識していくべきなのです。

 

そうなってくると本当に不安だし、どうすればいいかわからなくなります。

 

でも1人じゃないんです。

同じ症状で苦しんでいる人はたくさんいます。

 

まずは気軽に周りの人に話してみましょう。

理解や知ってもらうだけでも楽になれます。

 

人生を楽しんで生きていくのにも楽しさは必要です。

 

楽しく生きていきましょう。