営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

自律神経失調症が語る!治療方法と改善策!体の長期間の不調はストレスが原因かも?

どうもこんにちは。

営業マンブロガーです。

 

今回は自律神経失調症について書いていきたいと思います。

そもそも僕がどうやって自律神経失調症という診断を受けたのかを説明します。

いつあなたがこういった事態になるかも分かりません。

今の時代、ストレス社会と言われており、馬鹿に出来ないので是非真面目に考えて頂けると助かります。

また既に危ないと思っている方の支えになればと思います。

 

僕自身、自律神経失調症と診断されたのは23歳の時でした。

大学を卒業後、旅行代理店である「てるみくらぶ」に就職をして、

そこで働いていました。

そこでの激務や自分自身の心の弱さから発展していったのですが、

初期の症状は風邪と一緒でした。

 

 

僕自身は23歳になる年末からせきが止まらなくなり、ずっとそれが気になっていました。

そして、仕事中すぐイライラしてしまうということが起こりました。

それは単純に自分の性格とかもあったりしたのかもしれないですが。

 

そして、ゴールデンウィークが始まると同時に一気に体調が悪くなりました。

 

友達とお酒を飲んで帰って寝て朝起きると、

いきなり息がし辛くなっておりました。

息がしづらいというのは難しい表現かもしれませんが、具体的にいうと呼吸が出来ている気がしない。

息が吸えている気がしないのです。

 

そして深呼吸をしようとしても出来ない。

 

人生で初めての経験だったので、相当テンパリました。

でもここで病院に行くということはせず、普通に無理して過しました。

 

そして仕事が始まると余計に症状が悪化しました。

 

頭痛やめまい、強烈な眠気、夜に眠れなかったり、吐き気などがありました。

ここでようやく病院に行こうと決意をしました。

 

最初は重大な病気を抱えていると思い、職場の大学病院に行き、

精密検査などを受けるも異常なし。

レントゲン、内視鏡検査、CT、MRI、心電図、血液検査など思いつく限りの原因を探すために検査をしましたが、至って体は健康です。

と言われてしまいました。

 

ただ、自分自身としては息が思うように出来ないなんて健康なわけが無い。

といっちょ前にセカンドオピニオンみたいなこと行って大学病院を2,3個廻りました。

 

でも結果は同じで異常なしです。

 

でも体調は悪いし、しんどいしどうすれば良いか分からなくなってしまい、

余計に体調も悪くなってしまいました。

 

そして最後の希望みたいなものも込めて、地元の大学病院に行きました。

そこで色々話してみると、

「何個も何回も精密検査を受けて異常がなかったら基本的に体は健康だと思います。

ただ、恐らく心の自律神経の方に異常があるかもしれません」とそこで初めて心にも健康、不健康があるんだということを知りました。

 

「え?心に健康?」

みたいな感じです。

 

そして人生で行くこともないと思っていた精神科に行くことになりました。

 

正直、自分としては、

「あ、体は健康なんだ、心が不健康なだけか」

と甘くみていました。

 

そこで「自律神経失調症」と言われました。

 

ただ、体は健康だと知ったので、特に気にせず、過していました。

これが大きな過ちだったのです。

 

仕事は相変わらず激務で、終電を逃したり、

週末は先輩に連れられて朝まで飲みに行ったりと体的にも不健康な生活を送っていました。

 

そしてどんどん身体の調子も悪くなっていったのです。

 

ただ、僕は

「心が不健康なだけだから」

と甘くみていたのです。

 

 

でもここで分かって欲しい。

身体の健康と心の健康は一緒です。

統一されています。

 

身体が健康でも心が健康でなかったら健康とはいえないのです。

むしろ、心が不健康だと身体にも害を及ぼします。

 

そして働くのがしんどくなってきて、初めて通院をして治療をしようと思い、

今に至る形になります。

 

結果から言って、僕はもっと早くに身体のSOS、心のSOSに気づくべきだったのです。

 

ストレスを感じているなと思っている人はすぐに解消できるように動いてください。

その記事はこちらを参考にしてください。

 

www.imawoikiru-boku.net

 

では自律神経失調症になったらどのような治療方法や改善策などを書いていきたいと思います。

 

そもそも「自律神経失調症」というのは

ストレスが主な原因です。

最近体調があんまり良くないなとか、

ずっと身体がだるいとか、

イライラしてしまうとか、

そんな症状がある人は、ちょっと疑ってみましょう。

気になる方はこちらの記事を読んでください。

 

 

www.imawoikiru-boku.net

 

本当に気づかないうちに心の健康というのは悪化していきます。

自覚がないんです。

 

治療方法は?

治療方法はたくさんあります。

人それぞれに合わせた治療法を行います。

 

僕が行っているのは2つ。

 

薬物治療と生活習慣見直しです。

 

他にはアロマなどの治療方法があります。

 

でも薬物治療といっても自律神経失調症や心の病気というのは

薬を飲んだからと行って回復するものではありません。

 

薬を飲むのは症状を少しでも楽にするためです。

 

だから完全に治すというのは中々時間がかかるものです。

 

体の健康というのはわりかし簡単に治ったりするもの、基本的には短期的に治るものが多いですが、ストレスが原因の心の病気は、

そもそも原因がストレスにあるから、そのストレスを排除するか解消するかしないと根本的な解決にならないのです。

 

だからこそ、時間と労力がかかるのです。

環境を変えなければいけなかったり、考え方を変えたりしなかったりしなければならない。

なので、生き方を変えることにもなるのです。

 

また、一生治らないというのもあります。

この症状と付き合っていかなければならないです。

 

だからこそ、生活習慣を見直すことも大事です。

生活習慣が悪いことも心の健康にもつながります。

 

体に悪いこともしてると、心にも悪くなります。

 

改善策は?

 

心の健康というのはとにかく無理をしないことです。

僕が思うに、心の不健康は無理していることから来ていると思います。

 

だからこそ、無理をしない。

頑張り屋さんが多いんです。

 

 

責任を感じない、不安を感じない。

 

だってあなたの人生なんだから。

 

何も怖いことなんてない。

 

ストレスというのは色々あるけども、

自分がストレスと感じるものから逃げても大丈夫です。

 

終わりに

 

どうでしたか?

いつみなさんがそうなるか分かりません。

だからこそ、今のうちから自分自身の心の健康について考えるべきなのです。

 

体の健康も大事ですが、心の健康も大事です。

 

みなさんの心の健康を願っています。

 

そして自律神経失調症の方と繋がって勇気のある記事を書けたらいいと思います。