営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

トップ営業マン語る!仕事が辛いと思った時に自己理解を深めた方がいい3つの理由

どうもこんにちは

営業マンブロガーです。

 

最近、30歳も近づき、これからの人生どう生きていこうかなんて考える機会が非常に多いです。

みなさんもそんな経験ありませんか?

 

むしろもっと早い人だともっと前からこういうことを考えていて実践しているということを考えると遅すぎたのかもしれないくらいではありますが。

 

でも生きていく中で、お金は必要なわけであってお金を稼ぐためには働かなくてはいけません。

 

お金を稼ぐというのは本当に大変なことです。

もちろん、簡単だという人も居ます。

人には感性というものがあって人によって何が辛いと感じるか、楽しいと感じるかは一概に言えませんからね。

 

ということで、僕自身もサラリーマンとして働く中で、仕事が辛いと思った時にどうしているのかというのをこの記事に書いていきたいと思います。

 

実際に僕自身、仕事が辛いなーと思うことは多々あります。

別に働くのは嫌いではないですが。

 

そんなときにやっているのが、自己理解です。

 

「自己理解とはなにか」

 

そのままです。

自分を理解してあげること。

自分自身を知ってあげることです。

 

なぜこんなことをしているのかというのを書いていこうと思います。

でも自己理解すると本当にいいと思います。

 

僕自身もそれで助かってきたというか、頑張ってこれた部分もあるので。

 

1、自分がなぜ辛いと思っているのかということを理解できる。

 

ほとんどの人が単に仕事がいやで働きたくないとか、仕事で嫌なことがあって嫌だとかそんな感じだったりもして、何がどう自分にとって嫌なのかというのをじっくり理解することが出来ます。

嫌なことを感情的に受け止めるのと、論理的に受け止めるのでは、後者の方が、解決策が見つけやすいです。

 

2、自分はどう生きていきたいのかで働き方を探すことが出来る。

 

なぜお金を稼ぐのかという質問をした時に生活のためと答える人生は果たして面白いものなのか。

お金はあくまで手段でしかない。

お金を目的にしてはいけない。

大事なのはその稼いだお金で何をするかだ。

 

自分の幸せのためにお金を使うべきなのだ。

自分の幸せを理解することによって、お金の使い方、働き方が恐らく変わってくるだろう。

大事なのは何が自分の幸せなのかを理解することだ。

 

3、人生が豊かになる

 

単純に生きていく中で、自分自身を理解するというのはとても大事なことです。

自分と向き合うことで、また新たな自分を発見できる。

人間は発見することで、気づきを得ることが出来、たくさんのことを学ぶことが出来る。

 

 

以上が僕が自己理解をした方がいいと思っている理由です。

 

仕事が辛いときこそ、自分と向き合ってあげる時間を作ってあげよう。