営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

会社員は会社の奴隷でしかないのか?ブラック企業に勤めた僕がそう思う理由

どうもこんにちは、

営業マンブロガーです。

 

台風が近づいておりますが、そんなにかな?

ただ油断は禁物、なるべく外出は控えましょう。

 

ということで僕自身、以前ブラック企業に勤めていたんですね。

ニュースにもなった旅行代理店ですね。

www.imawoikiru-boku.net

 

そこで会社があるのは当たり前じゃないだとか、ブラック企業っていうのは実際に存在するというのを学びました。

そして、自分自身がブラック企業にいても中々気づくことができないということだ。

自分自身もそれが要因で「自立神経失調症」になったくらいですから。

 

んで、今回の記事は、

「会社員は結局会社の奴隷でしかないのか?」ということについて書いていきたいと思います。

 

よくある

「従業員は家族だ、大事にします」

なんて会社もあるけど実際どうなのか?

 

電通で過労で自殺まで追い込まれた子の元上司も無罪になったというニュースもありましたし、深く考えていこうかなと思います。

 

マネージャーという職について思うことがある。

結局リーダーや社長自体は一切お金を生み出さない。

基本的にお金を実際に生み出すのは従業員だということです。

 

もちろん、会社の決定権を持っているのは社長です。

社長だけではなく、上司に当たる人物ですね。

その決定権を持っている人が、「こうだ」といえば基本的には従わなければならない。

それに逆らおうものならそんなやつはいらんといわれる。

もちろん、会社を良くするための意見であればまた違ってくると思うが。

 

でも基本的には上司、社長の決定権で、現場の人間は動く。

 

待って!

この構図ってよく考えると、

奴隷と一緒じゃない??

 

なんて考えたわけですよ。

会社にお金をもたらす代わりに給料という形で返ってくる。

その給料で生活をする。

 

あれ?

カイジの世界かな?

 

あそこまでいかないかもしれないが、結局会社で決定権をもたない限り、基本的には上からの指示にしたがい、何も考えず、働けとなる。

 

会社に疑問を持つな、仕事を優先しろ、それに従えないやつはいらないとなる。

 

そんなんが、今の日本企業に多い気がする。

 

何も考えず、働くのが好きな人には向いているのかもしれない。

その為の学校教育なのかもしれない。

 

従うのが当たり前。

 

ホリエモンこと、堀江さんも

「サラリーマンは今の奴隷だ」なんて言葉も言っているくらいです。

 

今の時代、奴隷ではたらいくことよりももっといい方法があるはず。

でもそれを知らない奴隷の方々もいる。

 

奴隷で終わるのか

 

それとも自由になるのか。

 

自分自身も今一度考えたい。