営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

日光の東照宮に小学生ぶりに行ってきた。2018年で修繕中でも関係ない。驚くべきことが。

どうもこんばんは。

営業マンブロガーです。

 

先日、日光に行った際に「東武ワールドスクエア」に行ってきたという記事を書きましたが、東照宮にも行ってきました。

imawoikiru2202.hatenadiary.com

 

そんな記事を今回は書いていこうと思います。

日光といえば、小学校の遠足とか泊りでの演習とかで行ったりしましたよね。

僕もなにを隠そう、小学生ぶりに今回訪れたのです。

なのでほぼ20年ぶり。

f:id:imawoikiru2202:20180720235309j:image

小学生のころは学校の行事でも行ったし、サッカーの合宿でもつかいました。

毎年恒例の肝試しでビビッてたななんて思いました。

 

そして結果として、小学生ぶりに日光の東照宮に行ってきたのですが、

小学生のころの記憶はかすかにあったので、あんな感じだったななんて思ったりしていましたが、実際行ってみたら、全然想像と違っていました。

 

「意外と狭い」

まずびっくりしました。

小学生のころの僕からしたら、とても広かったのでしょうね。

 

徳川家康のお墓が階段をたくさん上ってようやく着くみたいなイメージだったのですが、207段しかなく、今の体力でもあっという間に上ることができました。

 

周りはとても杉の木が並んでいて、自然をとても感じられる場所です。

 

本堂にも訪れてみました。

本堂はまだ修理中ということもあって、全体を見渡せる感じではありませんでしたが、中にはしっかり入れました。

3連休でいったにもかかわらず人はそこまで多くなかったですね。

 

ただ、行くまでの道が1本しかないので、車で行く人だと駐車場までに相当時間がかかります。

近くに車を止めて歩いたほうが早く着く場合もあります。

 

そして「見ざる、言わざる、聞かざる」と「眠り猫」と「鳴竜」を見て、

とても感動しながら見てました。

f:id:imawoikiru2202:20180720235322j:image

小学生の頃はそんなに凄さを感じていなかったが、

実際に大人になって見てみると感動しますね。

スケールの大きさや、技術の高さに。

 

そして驚くべきことに、東照宮のすぐ隣に「縁結びの神社」があるんですよね。

夫婦杉とか、いろいろあるんですよね。

 

なのでカップルでもいくのもおすすめです。