営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

トップ営業マンが語る!出来る営業マンの秘訣!営業マンはパリピ!ノリと勢いをまずは大事にする!

どうもこんにちは。

営業マンブロガーです。

 

気づけばもう7月になってしまう。

自分自身がマネージャーになってから1年間になる。

そして26歳になった。

 

この1年間様々な経験をしてきたと思う。

僕自身、営業に関してのマイナスイメージを払拭していきたいと考えている。

 

 

よく新卒や就職活動している学生に営業に関して聞いたりすると、中々いい反応が返ってこない。

他に決まらなかったので、みたいな人もいるくらいだ。

 

営業こそ、稼げる仕事だし、大変魅力的な仕事だということに気づいて欲しい。

 

そもそも営業スキルが身につけば、どんな仕事でも出来ると思っている。

 

それなのに、嫌煙されがちな職種でもある。

営業マンにも様々なスタイルがある。

今時、突撃してインターホン営業なんて会社は当に時代遅れでそんなイメージも無くなってきたのではないか。

 

僕は営業マンとして新人はやはり経験や知識が乏しいから、一番大事なのはズバリ「ノリと勢い」です。

 

 

人がモノや何かを買うとき、基本的に商品や条件面を見てよかったら買うということを普通は考えがちですが、

実際は少し違います。

それだけでは人は何かを買ったりしません。

 

必ず感情というものが動いて何かを購入しています。

 

その感情を動かすためには、営業マンの熱意が必要であり、「ノリと勢い」が大切なのです。

 

そんなことか。

なんて思うかもしれません。

でも実際に「ノリと勢い」で成約になったりするものです。

 

新人の営業マンは「ノリと勢い」を大いに活かしていきましょう。

そもそも知識も経験も無ければ最初はそれで勝負するしかありません。

 

でもそれだけで最初は十分です。

 

自分の強みを活かしていきましょう。

 

営業コンサルもやってますので、是非見てみてください。

note.mu

 

このブログではなぜ、ノリと勢いが大事なのかを書いていきます。

 

お客様は商品ではなく、営業マンを見ている?

 

これは実際にそうなのですが、確かに営業マンは商品の説明をしに行ってはいます。

 

ただ、お客様は商品だけを見ているかというと、そうではありません。

 

実際には営業マンを見ていたりすることも多いのです。

 

営業マンを見てその商品が良さそうなのかどうなのかというのを判断していると言っても過言ではありません。

 

大事なのは、営業マンとしての見られ方ですが、ここで大事なのが「ノリと勢い」です。

 

「ノリと勢い」がある営業マンは自信満々に見えてなんだか分からないが、商品も良く感じてしまうものなのです。

 

だからこそ、「ノリと勢い」を出してパリピな営業マンで要るべきなのです。

 

ノリと勢いで人は買い物をする生き物

 

人間実は考えれば考えるほど、後ろ向きになっていく生き物なんです。

 

だからやるとなったらすぐにやっていった方がいいんです。

 

どんどん後ろ向きになっていくと、モノを買うことが不安になったりするからです。

 

だからこそ、人は買い物をするときに結構、「ノリと勢い」で買い物をすることが多いのです。

 

だからこそ、そのお客様の「ノリと勢い」を引き出すためにも自分自身が「ノリと勢い」を出すべきなんです。

 

そうすることで、お客様にも「ノリと勢い」が出てきて、プラスな回答が出来るようになるのです。

 

営業マンは出来る限りなら即決で物事を決めてもらいたいはず。

即決で契約を取ることでお客様も前向きな気持ちで進めることも出来るし、良い買い物をしたと思ってもらえると思うんです。

 

とにかく営業マンは「ノリと勢い」で即決営業に拘るべきなのです。

 

営業マンでも中々即決が出来なくて悩んでいるという営業マンも多いと思います。

 

そんな方には是非ともこちらを読んでみてください。

 

 

終わりに

 

どうでしたか?

営業マンというのは「ノリと勢い」だけで契約が取れてしまったりする面白い仕事です。

 

「ノリと勢い」だけで契約を頂くと、なぜ契約して頂けたんだろうなんて思うときもあるでしょう。

 

それくらい大事なことなんです。

 

是非、自分の「ノリと勢い」を高めていってください。