営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

実写映画「BLEACH-ブリーチ」のキャスト相関図。ネタバレ含むあらすじ

「週刊少年ジャンプ」で2001年から連載を開始し、国民的人気となった「BLEACH」。

 

海外のファンも多く持つ久保帯人の代表作が、満を侍してついに実写映画化をします。

 

主人公の黒崎一護(くろさきいちご)役を福士蒼汰が、朽木ルキア役を杉崎花が演じる、今もっとも熱い映画です。

 

f:id:imawoikiru2202:20180531110223j:plain

 

注目のキャストは?

                     

黒崎一護 役:福士蒼汰

 

映画『好きっていいよな』『ストロボ・エッジ』などで、ラブストーリーの主演を飾ることが多かったのですが、『無限の住民』では、激しい斬り合いで新境地を開きました。

 

今回、虚(ホロウ)と呼ばれる悪霊を退治する役割を担わされた主人公を演じます。

 

 

朽木ルキア 役:杉崎花

 

一護の相棒であるルキアは、死神の少女です。

 

一護に死神の能力を与えたことで、その力を失い、普通の女子高生として生活しています。

 

2018年には、「花より男子」続編ドラマ「花のち晴れ」で主演を務めることが決定しており、今最も勢いのある女優です。

 

 

黒崎真咲 役:長澤まさみ

 

幼い一護を庇って命を落とす母親役です。

 

一護は、母親の命を守れなかったことを、ずっと後悔しており、これがやがて物語に大きな意味をもつことになります。

 

近年コメディを演じることが多かった長澤が、真咲をどう演じるか、期待が高まります。

 

 

黒崎一心 役:江口洋介

 

妻の真咲を亡くし、男手ひとつで一護を育てあげる、前向きで熱血な父親役。

 

クロサキ医院の開業医でもあります。

 

浦原喜助 役:田辺誠一

 

街の片隅で古びた駄菓子屋を営んでいるが、裏では現世で虚と戦う死神を援助する風変わりな男です。

 

石田雨竜 役:吉沢亮

 

多くの実写映画に出演経験のある吉沢亮は、この映画でも欠かせない存在といえるでしょう。『仮面ライダーフォーゼ』では福士蒼汰と共演をしています。

 

その吉沢亮が演じる成績優秀な雨竜は、一護に対抗意識を持つ滅却師(クインシー)という種族の生き残りであり、一護を含む死神を嫌っています。

 

独特の形状をした武器を巧みに操るアクションシーンは必見です。

 

阿散井恋次 役:早乙女太一

 

阿散井恋次(あばらいれんじ)は、ルキアの幼馴染で、死神界の掟を破ったルキアを現世から連れ戻すために一護を狙います。

 

赤い髪の毛や首の刺青といった派手な出で立ちで、迫力のある殺陣シーンを熱演します。

 

朽木白哉 役:MIYABI

 

ルキアの兄であり、恋次とともにルキアを取り戻すために一護に迫る朽木白哉(くちきびゃくや)役を演じるのは、世界的ギタリストMIYABIです。

 

この他、天然の性格とアイドル顔負けの容姿をもつクラスメイト井上織姫(いのうえおりひめ)を真野恵里菜が、チャドと呼ばれる、寡黙で無表情だがケンカが強く屈強な身体を持つ茶渡泰虎(さどやすとら)を小柳友が演じます。

 

監督は、実写映画に定評のある佐藤信介です。

 

さて、この豪華なキャストが組まれた注目の実写映画「BLEACH」は、いったいどんなストーリーなのでしょうか。

 

f:id:imawoikiru2202:20180531110239j:plain

 

あらすじ

                    

霊感が強い高校生・黒崎一護は、悪霊退治にきた死神・朽木ルキアと出会います。

 

最初は、死神の存在などまるで信じなかった一護ですが、悪霊・虚(ホロウ)に襲われたことで、ルキアを信じるようになります。

 

家族が襲われ、一護は虚に立ち向かいますが、とても太刀打ちできる相手ではありませんでした。

 

そればかりか、一護を庇ったルキアが重傷を負ってしまいます。

 

 

ルキアは、最後の手段として、一護に死神の力の一部を分け与えます。

 

一護は、死神となって虚を退治しますが、ルキアは死神の力をほとんど失ってしまいました。

 

そのためにルキアは、自分の力が回復するまで、死神代行を務めるように迫ります。

 

一護は、家族を救ってもらった恩に報いるため、死神代行を引き受け、様々な騒動に巻き込まれてしまいます。

 

一方、死神が人間に力を与えるのは、死後の世界・尸魂界(ソウル・ソサエティ)では重罪でした。

 

ルキアを連行しようとする兄と副隊長・阿散井恋次を阻止しようと戦った一護は、重傷を負い、死神の力も失ってしまいます。

 

やがて自身の中に眠っていた死神の力を取り戻した一護は、ルキアを助けるために、仲間とともに尸魂界に潜入します。

 

それぞれの思いをかけた死闘が繰り広げられる中、次第にこの騒動の裏に隠された真実と陰謀が明らかになっていきます。