営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

転売について思うこと。僕は反対しない

どうもこんにちは。

営業マンブロガーです。

 

最近、ジャニーズやアーティストのチケットが中々取れなくてメルカリなどのサイトから購入したりすることも少なくないとか。

要するに転売がはやってるんですね。

転売自体はかなり前からやられてはいますが、つい最近ですよね周りでよく聞くようになったのは。

 

メルカリで仕入れてアマゾンで販売するなんて手法はかなり流行っていたんじゃないでしょうか。

今からやっても軽く稼げるんじゃないかな。

 

ということで今回は僕が転売について思うことを書いていきます。

正直、転売を悪く言う人がいるけどあれはよく分からない。

言うて1つのビジネスだと思う。

悪くはない。

ただ、先見性が無いビジネスだとは思う。

恐らくこれから企業やアーティストが転売にかなりの規制を掛けていくだろう、

そうしたら中々転売が出来なくなっていくからだ。

単純に転売される方も悪い。

転売の対策にホリエモンなどは最初からチケットをオークション制にしてしまえばいいなんてことを言っている。

 

確かに最初から統一の料金で一斉販売するからこういうことになるのだ。

オークションにしてしまえばいい。

僕もそう思う。

 

転売が悪いわけではない。

確かに異常なほど、高い料金で販売しているのを見ると憤りを感じるのは確かだが、それほどまでにそのチケットに希少性があり、それをただ吊り上げているだけなのだ。

どの企業もやっていることだ。

 

でもそれを買う消費者は存在する。

ビジネスとしては成り立っている。

 

金稼ぎのためのビジネスにはなると思うが。

僕はそういった金稼ぎのためだけのビジネスは好きではないし、やるつもりも無い。

お金が目的に決してならないように。

 

ということで今回は転売について思うことを書いてみました。

 

note.mu