営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

何かに対して本気で頑張っている人が本当に少ないという愚痴

どうもこんにちは。

営業マンブロガーです。

 

これは完全に愚痴になってしまう記事かなー。

でも吐き出せる場所があんまり無いのでこちらに書こうと思う。

 

最近仕事をしてきて、思ったのが、

社会人になるまでに本気で何かを頑張ってやってきたことが無いから頑張り方が分からない人が多いということ。

 

だから平気でやる気ないですとか、モチベ低いですとか

そんなことを平気で行ってくる。

自分もそうだが、これがゆとり教育の結果なのか?

 

頑張るということを知らない、出来るようにするための努力の仕方が分からない。

そんな人に頑張り方から教えなければいけない時代になってしまったのか。

仕事って頑張るの当たり前じゃなかったっけ?

 

無駄な足の引っ張り合いをしているように見える。

くだらない。

会社は学校ではないが、今学校のように勘違いしている人が多い。

 

上司を先生と勘違いしている。

 

教えるのはもちろん、上司の仕事だが、出来るように考えるのは一人一人の問題だ。

自分で考えないですぐ助けを求めたり、やる気を失ってみたり、頑張るのがカッコ悪いみたいに必死にやっている人を馬鹿にしたりさえする。

そんな環境がやだ。

note.mu

会社をサボって平気で次の日笑顔で何事もなかったかのように出勤してくる。

それできてこれ教えてくださいと言われる。

もちろん、教えることは拒否できないが、

お前みたいなやつに時間割いてるほど、俺の時間は無駄じゃないと思う。

 

ずっと何かに甘えて生きてきたんだろうな。

自分もまだまだガキだが、それ以上にガキな人がいるということだ。

成長させる為には、考え方を変える為には、どうしたらいいのだろうか。

 

非常に悔やまれる。

とりあえず顔が疲れてるらしいから、今日はゆっくり休むとしよう。